ブログ611日目 土ふまずと後脛骨筋の関係!

 

皆さん、こんにちは。

初夏らしい日和の京都です。

今日に限っては、皆さん朝からアツかったのではないでしょうか!朝7時、日本対ギリシャ戦のキックオフでしたね。

結果はご存じの通りです;悔しい場面が多々ありました。シュート数16回に対しての得点0…。

マスコミが持ちあげすぎなんじゃないかと思うぐらい、素人目に見て、日本代表は強いとは思えません。実力で言えば、W杯にでられてすごい!ぐらいなのでは。

だから負けても仕方ないんだということではなく、W杯にでられた意味のある試合運びを出来ないものかなぁ。

あと1試合残っています、コロンビア戦。今までの2戦を省みて、得点を奪取する決定力がある日本代表を見たいものです。

 

今年の冬に靴をお買い上げいただいたお客様がオーダー中敷の作製にご来店いただきました。ありがとうございます^^

マッサージでいつもふくらはぎが痛くなるんですとおっしゃるお客様。もしかすると、後脛骨筋(こうけいこつきん)が緊張状態にあるのかもしれません。

後脛骨筋とは、ふくらはぎの奥にあります。土ふまずに付随して、足裏のアーチを引きあげているのです。ぐいっと綱引きのように土ふまずを引っ張りあげている後脛骨筋をイメージしてくださいね。

土ふまずが低下して偏平すると、後脛骨筋も一緒に下へ引っ張られます。綱引きで負けている方のチームです。

引っ張られるから負けじと踏ん張っていると、しんどいですよね。さらに重力という逆らえない相手が相手チームにいるんですから大変です;

偏平足で後脛骨筋が常に引っ張られている状態が常態化すると、ふくらはぎは疲れやすく痛くなりやすくなります。

土ふまずを中敷のアーチサポートで補助してあげることで後脛骨筋の働きも助けてあげられます^^

ふくらはぎがだるくなりやすい方にも中敷をおすすめしたいです。田中優でした。

オーダーメイド中敷、型取りの様子
オーダーメイド中敷、型取りの様子