ブログ570日目 足長の左右差は留め具でカバー!

 

皆さん、こんにちは。

雨が止んだ今日は少し蒸し暑さを感じた京都です。

あの京都の夏の蒸し暑さを思えばかわいいものです(笑)風もあって、比較的過ごしやすい1日でした。

今日は4月末日、明日から5月ですね。どんどん夏の気配がしてきます…!

 

足長は皆さんそれぞれ違います。20cmの方もいれば25cmの方もいらっしゃいます。だいたい身長と比例しているかもしれませんね。

例えば右足22cm・左足23cmと左右差がある方も多いんですよ。5mmまでの差は普遍的と思ってください。両足とも同じ長さの方が稀です!

左右差があればどうしても足長が大きいほうに靴のサイズを合わせます。必然的に小さい足長のほうが大き目になります。

大切なのが靴の中で足が泳がないようにすることです。靴ヒモやマジックテープなど留め具で足を固定することが重要になってきます。

スリッポンやプレーンパンプスを履いた場合、足が固定できずに足長が小さい方はかかとが浮いたり、足幅が擦れたり、つま先が詰まったりするのは明瞭です。

足長に限らず、偏平具合や外反母趾の角度なども左右差があります。右足と左足で靴の感覚が違うのは当たり前のこと。

左右差のある足で左右対称の靴を履くためにも留め具は必要不可欠!

長くしっかり歩きたいときは留め具のある靴で、毎回留め具を締めなおして快適に歩きましょう^^田中優でした。

フィンコンフォート ELBA 22,000円+税
フィンコンフォート ELBA 22,000円+税