ブログ554日目 消耗していく靴は修理でさらに快適に!

 

皆さん、こんにちは。

花冷えの言葉通り、連日より風が少し冷えている京都です。

日差しは春そのもの!陽の当たらない屋内より外の方が温かそうです。

お問い合わせページのメールフォームがうまく作動しないことがあるため、お問い合わせをメールアドレスのリンク方式に変更しました。

ご自身のメールソフトからお問い合わせくださいませ^^この方式のほうが送信したメールの確認もできますので便利かと思います。

また急用の方は必ずお電話にてお問い合わせください。

 

当店でお取り扱いしている靴・サンダルはほとんど修理が可能です。修理頻度の一番多い箇所は靴底でしょう。

地面からの衝撃を一手に引き受けてくれる靴底は消耗することで衝撃が身体に伝わらないようにしています。消耗した靴底は履き心地にも関わってきますので修理してくださいね。

ただ、修理にも限度があるのです…。修理できない靴の表革が割れてきたり、修理を繰り返した靴底と革の継ぎ目が破れてくると限度かもしれません。

靴を履かれる頻度や距離などによって違いがありますので断定はできませんが履いて5年がひとつの目安でしょう。

表革が割れないようにするには時おり靴用クリームでお手入れをして油分を加えてあげてください。

中敷も靴の部位で消耗しやすい箇所です。全体重、全動作の負荷が中敷にかかるためアーチサポートがへたったり薄くなったりします。

「最近中敷の当たり心地が変わったな」と感じたら中敷が消耗しているのかも。新しく取り替える必要があります。

成長期が終わった大人になってからも足が変化することが多々あります。都度、履き心地を良くしていきましょう!田中優でした。

フィンコンフォート BISCAYA/靴底 39,000円+税
フィンコンフォート BISCAYA/靴底 39,000円+税