ブログ519日目 冷え対策には「ふくらはぎ」!

 

皆さん、こんにちは。

寒々しい曇り空とあいまって厳しい冷え込みの京都です。今週末いかがお過ごしでしょうか。

温かい布団で寝ていても無意識に身体が縮こまっているのでしょうか、起床時に身体が堅い感じがします。

そういえば寒さにかまけて最近まったくストレッチしていない…;身体がバキバキと鳴るわけですね。

暖房器具で身体の外から温めるだけでは身体の芯まで温まりません。筋肉を動かして血流やリンパを流し身体の中から温まりましょう!

足湯や半身浴もおすすめです。私はシャワーだけで済ますときも足湯したままで足元は冷やさないようにしていますよ(滑らないようにお気を付け下さい><)

 

足部は心臓から遠いため血流が巡りにくく冷えやすい部位です。心臓だけのポンプでは血液を足部まで送れないんです。

なので、ふくらはぎが「第二の心臓」を担って足部に血液を巡らしています!筋肉の収縮・膨張する動きがポンプの役割をして指先まで血液を送っているのです。

足部が冷えると寒いだけではなく自律神経やホルモンバランスも低下するそうです。そういえば「ふくらはぎをもみなさい」という書籍がベストセラーになっていましたね。ふくらはぎの血流を良くするということは身体にとって良いことなのです^^

実はふくらはぎの奥にある筋肉は足裏と繋がっています。足裏を刺激するとふくらはぎまで刺激されます。

…ピンときましたか?(笑)

歩くだけでふくらはぎも動くうえ、アーチサポートのある中敷で足裏を正しく支えて歩いていると「第二の心臓」がしっかり働いてくれます!

中敷は身体の中から温めてくれる役割もあるんですよ。覚えていて下さいね。

私も初めてオーダーメイド中敷で歩いた時、足元がぽかぽかして血流が良くなってかゆくなったほどでした^^;

女性の大敵の冷え。ぜひ今一度冷え対策を考えてみてはいかがでしょうか。田中優でした。

オーダーメイド中敷ご希望の方は事前にご予約くださいね
オーダーメイド中敷ご希望の方は事前にご予約くださいね