ブログ505日目 靴選びにとって大事なこと!

 

皆さん、こんにちは。

小雪が風に舞って、深々と冷え込んでいます京都です。

つい先日の暖かさはなんだったんでしょうか。身体が縮こまる寒さです><

出かけるのも億劫になりそうですが、ありがたいことに今日もご来店のご予約いただいております。ありがとうございます。

心地よい春にむけて快適に歩ける中敷・靴をぜひどうぞご用意してくださいね。

 

本日も健康工房御池さん主催のリフレッチ教室後に「足と靴の基本のき」についてお話しさせていただきます。

その内容を今日は特別に少しだけご紹介^^

参加者の皆さんへ履いている靴のサイズをお聞きしました。その後、足のサイズをお測りさせていただくと…6名中5名の方が実寸より1cm以上大き目の靴を履いておられました。

靴選びにおいてサイズは目安でしかありません。足は立体で、サイズは平面。絶対条件ではないのです。

靴選びには靴の形が重要になってきます。何が言いたいかというと、必ず試着してから靴を選んでいただきたいということです。

明らかに実寸よりサイズの大きい靴(例:実寸22cmの方が25cmを履いている場合)は、そもそも靴の形が足に合っていないという問題もあります。これは実際に靴と足を見ないと断定してお話しできない難しい感覚です;

店頭でも無料測定をさせていただきます。気になった方はぜひお気軽にお越しくださいね。

今週も皆さんのお越しをお待ちしています!田中優でした。

足部の模型をつかって分かりやすくお話しさせていただきます^^
足部の模型をつかって分かりやすくお話しさせていただきます^^