ブログ491日目 靴でむだに疲れないために!

 

皆さん、こんにちは。

またまた今年最強寒波がやってきています京都です。今週末いかがお過ごしでしょうか。

今日明日と近畿北部はかなり降雪するそうです。中部でも積雪10cmというんですから驚きです。

センター試験の日取りは毎年雪に見舞われているような^^;

受験生の皆さんは気候による交通機関の遅延には気を付けてどーんとした気持ちで挑んでくださいね!

 

今までの経験上、老若男女ほとんどの皆さんがサイズが大き目のゆるい靴を好まれる傾向があります。

ジッパー付きの靴でジッパー全開で歩いておられたり、靴紐がゆるいまま歩いておられたり。

窮屈で痛い靴をわざわざ履きたくないですもんね。ならば、ゆるくて痛くない靴の方がマシということでしょうか。

しかし、再三言っていますが、全体的にゆるい靴は足をむだに疲れさせる原因でもあるのです!

窮屈な靴がいいわけではありませんよ。靴のつま先にはゆとりが必要です。足首周りと足の甲はぴったりとフィットしなければいけません。メリハリが重要!

今までゆるい靴を履いてきた方はフィット加減に違和感を覚えるかもしれません。ただ、歩く内にフィット感を心地よく感じていただけると思います^^

本革の場合は履いていくと必ず革が馴染んで柔らかくなりますので違和感もなくなってきます。

履き始めはピタッとしているぐらいが後々長く履いていただくためには良いのです。

今までの「窮屈な靴はダメ」という先入観を捨てて、ぜひ一度足に合った靴を履いてみて下さい!田中優でした。

シュナイダー ロングブーツ
シュナイダー ロングブーツ