ブログ482日目 まずは中敷・靴を見直してみましょう!

 

皆さん、こんにちは。

晴れ間から急に曇ってあられが降っていました京都です。

今は穏やかな天候に戻っています。冬場に通り雪に遭遇すると身にこたえますね><

あられ(霰)とひょう(雹)の違い、皆さんご存知ですか?

あられは直径5mm未満の氷粒、ひょうは直径5mm以上の氷粒のことで呼び方の違いは大きさのみだそうです。

私は今初めて知りました!常識だったら偉そうに書いちゃってどうしよう(笑)

 

営業初日の昨日からリピーターの方々のご来店ありがとうございます^^

「足裏のタコ・魚の目が痛くて歩きづらい」と初めてご来店いただいたご夫婦もおられました。

足裏が痛むと動作一つ一つがつらいですよね…。足裏に余計な負荷や体重がかかっているためにタコ・魚の目が出来てしまいます。

アーチサポートのある中敷でバランスをたもちつつ、安定した靴を履くことが大切です。

また、タコ・魚の目は中敷や靴を見直していただくとともにフットケアという手段もあります。治療と併用してタコ・魚の目の軽減に努めましょうね。

常日頃から足へ意識をむけて、痛まれる前に中敷の心地よさをぜひ体感していただきたいですね!田中優でした。

 

※明日火曜日は定休日です※

足の測定(無料)も実施しております!
足の測定(無料)も実施しております!