ブログ477日目 靴の正しい履き方とは…!

 

皆さん、こんにちは。

ここ一番の良いお天気となりました京都です。

皆さんのお家にサンタさんは来ましたか?

子供のころのクリスマスは目覚めてすぐ飛び起きて枕元に置いてあるプレゼントに感動したものです。

今は飛び起きるどころか寒さにぐずぐずしながらやっとのことで起床^^;

クリスマスが終われば年末がすぐそこにきています。京都店の年末年始の休みは下記の通りです。よろしくお願いします。

※年末年始12月29日(日)~1月4日(土)お休みさせていただきます。1月5日(日)から通常営業です。

 

正しい靴の履き方をご存じでしょうか。お客様とお話ししていると、大多数の方はご存じでないようです。

正しい履き方で歩いていただくだけで随分と歩き心地が変わるんですよ^^

  1. まず、靴のかかと部分を踏まないで靴に足入れをします。
  2. かかとを靴に合わせます。
  3. つま先にゆとりがあることを指を動かして確認します。
  4. 靴紐やマジックテープは「これでもか!」というぐらいしっかり締めて下さい。

重要なのは上の4つのポイント!詳しく説明しますと…

1、靴のかかと部分には芯材が入っています。芯材がゆがんでしまうと履き心地が悪くなると思ってください!靴べらでスムーズに足入れしましょう。

2、足のかかと周りで靴を履くイメージです。かかとと靴が離れないように!

3、かかとと違い、つま先には空間のゆとりが必要です。怪我防止にもなります。足より中敷が1cmほど長くても結構です。

4、靴の中で足が動かないように留めます。女性の方はゆるめて履く傾向にありますので注意しましょう。

「足首周りはしっかり、つま先にゆとり」メリハリのある履き方が大切です^^ぜひ覚えていてください。田中優でした。

ジッパー付きでも緩んできたら靴紐をしめましょう!
ジッパー付きでも緩んできたら靴紐をしめましょう!