ブログ450日目 人工股関節と中敷の大事な関係!

 

皆さん、こんにちは。

今週末は二日間ともに良いお天気!観光ガイドブック片手に歩く方の多い京都です。

京都市バスは府外の観光客の方には分かりづらいそうです。確かに、路線図を見るとゴチャゴチャしすぎ!

市内をほとんど網羅しているので動きやすいのですが、観光シーズンは満員になり乗り心地も良くはありませんよね;

循環系統の常習化した遅延はどうにかしてほしいところ…これは個人的不満です(苦笑)

私は京都を抜け出してあるところに食欲の秋を満喫しに行く予定です^^また水曜日のブログでお話しさせてくださいねー。

 

ここのところ人工股関節のお客様が多くいらっしゃる気がします。

股関節とは「骨盤と太ももの骨の関節」を言います。変形性の症状や関節リウマチによって股関節にひどい痛みを覚える方は人工のものに置換する必要があります。

そして、何より足元を安定させることが人工股関節のお客様にはポイントです!柔らかく軽い靴では安定せず、転倒からの脱臼も考えられます。

先日大阪よりご紹介でお越しいただけたY様は先天的に股関節が悪く、両股関節とも人工へ置換されました。

足元を安定させるにはなにが必要なのか、足裏から支えてくれる中敷と出来れば足首までしっかり留められる靴の機能性です。

ジッパーで着脱可能なZAOをお買い上げいただきました^^ありがとうございます。

人工股関節で不安にお感じの方もまずは足の測定からお気軽にお越しくださいませ。お待ちしております。田中優でした。

Y様がこれから快適に歩かれますことを願っております^^
Y様がこれから快適に歩かれますことを願っております^^