ブログ426日目 トリッペン・NOMADの新品と私物を比較してみました!

 

皆さん、こんにちは。

曇り空が広がり日差しが弱い分、昨日より寒々しく感じる京都です。

やっと平年並みの気温にもどったそうですね。これでも最低気温はまだ高めなんだとか。

気温が下がって一気に足先が冷えるようになりました…。一通り家事を済ませた後の足湯が気持ちいい^^

冷たい足のまま靴下を履いても暖かさを感じませんが、足湯やお風呂後に靴下を履いて保温されますと随分暖かさが長持ちする気がします!

 

今日は1年前から履いている私物のトリッペン・NOMADを履いてきました。

左が新品、右が私物です。※カラーは異なります

私物は馴染んできた革が広がり、さらに柔らかくなっています。レースアップの部分は紐と擦れて革に光沢がでてきました。よくパンツインするため、足入れ口にジーパンの藍色が色移りしていますね。新品と比べるとかなりくったりしています。

NOMADは1枚革の製法です。読んで字のごとく、1枚の革で製法されているため履き始めからすぐに柔らかい革の風合いを感じていただけます。

紐も最初は堅く、扱いづらいですが、まったく気にならなくなります。紐も柔らかくなるんですね。

今日はNOMADの見た目についてお話させてもらいました。履き慣れると写真右側みたいになりますよー。

明日は気になるNOMADの履き心地をお伝えしようと思います^^田中優でした。

左・新品  右・1年履いた私物 (カラーは異なります)
左・新品  右・1年履いた私物 (カラーは異なります)