ブログ418日目 「靴=痛くない」に変えるために!

 

皆さん、こんにちは。

今日も夏日の予報の京都です。

外は風があって爽やかなんですが、屋内が蒸し暑くて昨日は久しぶりに窓を開けて寝ました。

あと、髪が肩につくかつかないかぐらいに伸びていて、余計に暑苦しく…。髪をくくると随分涼しく感じますね!

 

今年からご来店いただいているお客様が、初めて買っていただいたシュナイダーのベルトパンプスを履いて秋冬物を見にお越しいただきました。ベルトパンプスを履いていただいた感想を「家に帰って靴を脱いだ時に『足がどこも痛くなかった!』って気づいたんです」と表現していただきました。

また、先日フェイスブックでも投稿しましたお客様からは「何のストレスも無く履けている事が良かったのかなぁ」とのお言葉もいただきました。

痛くないことが当たり前のはずなのに、靴=痛み・ストレスという図式をお持ちの方は結構な数おられます。着ていて痛くなる服装は着たくありませんが、履いていて痛くなっても靴は我慢して履く方が多いのです。

ひとえにご自身の足の特徴を知らないゆえ、靴選びが上手くいかないことが痛み・ストレスに起因しているのだと思います。

まずはご自身の足の特徴を把握すること!

そして、今までお持ちだったご自身の常識(「幅広の足だから足幅で靴を選ぶ」など)をいったん脇に置いて、シューフィッターなど靴選びのプロに身を任してみてください^^もちろんフィッティングは体感によるところがほとんどですから、ご自身の体感もお伝えくださいね。

明日火曜日は定休日となっておりますのでお間違いのないようにお願いいたします。田中優でした。

シューフィッター2人が皆さんのお越しをお待ちしています^^
シューフィッター2人が皆さんのお越しをお待ちしています^^