ブログ342日目 靴とかかとが離れないように!

 

皆さん、こんにちは。

すっかり雨の止んだ京都です。たまに晴れ間が見えます^^

気温もそこまで暑くなく、過ごしやすいのではないでしょうか。本日も皆さんのお越しをお待ちしています!

 

自転車で通勤中、ある病院の前を通ります。

その病院は高齢者の介護・リハビリも行っており、今朝も看護師さんと高齢の患者さんが院外で歩行のリハビリをされていました。

歩幅が狭く、すり足歩行のおじいさん。かなり腰も曲がっており、杖をついてやっと歩けるほどです。

ただ、やはりと言いますかおじいさんの履かれている靴は遠目からでも分かるぐらいかかとに隙間が…。うーん…。

以前も某合成樹脂サンダルを履いて歩行練習をされているであろう女性を見かけてびっくりしました!

靴からかかとが浮いてしまっては、靴の中で足が必ずズレ動きますし、靴の重さで歩きにくいことこの上ないです。

確かに、高齢の方や怪我をされている方が靴を履きにくいのは仕方ないことです。ぱっと履けるサンダルや大き目の靴を履いてしまいます。

しかし、リハビリという名目であれば病院に看護師さんなどが常に常駐しているはず。せめてリハビリが始まる前にかかとを靴に合わせて靴紐を結びなおすなどしっかり装着させる手伝いをしてもらってもいいのではないのでしょうか。

普段履きも大事ですが、リハビリ中の靴もさらに大事であることは誰が考えても明らかですよね。

…と、朝から悶々とした思いを吐き出させていただきました(笑)靴の意識が高まりますように!田中優でした。

かかとはしっかり、つま先ゆとり  FinnComfort  38,850en
かかとはしっかり、つま先ゆとり  FinnComfort  38,850en