シュナイダー(Schneider)のロングブーツ

皆さま、こんにちは。
久しぶりに最高気温2桁の10℃予報の京都です。
これからまだまだ冬は続きますよー。となると、気になるのがやっぱりブーツですよね!
本日はシュナイダー(Schneider)のロングブーツのご紹介です。本年さっそくお買い上げいただきました!ありがとうございます^^
シュナイダーには他メーカーにはない、最大の特徴があります。それは「靴の形が細身である」ということです。

「靴・足の悩み」と聞くと、外反母趾や開帳足といった足幅が広く大きい故の悩みを思い浮かべがちですが、足が細身すぎてどの靴にも合わないという方もおられます。革靴は革を伸ばして広くゆとりを作れても、細く絞ることはできません。足が細身である悩みも深刻なのです。そんな細身の足の方におすすめしたいのが、シュナイダーの靴です。
ロングブーツは大きくぶかぶかに履かれることが多いため、重く疲れやすく感じやすいのではないでしょうか。
スイスの職人により作られるシュナイダーの靴は、最高級の革を用いて足部は包まれるような感覚に。側面のゴムアジャスターでふくらはぎのフィット感も心地よく履いていただけます。
今回はロングブーツをご紹介しましたが他にもパンプスなどございます。シュナイダーは日本全国で20数店舗しか取り扱いしておりません。
足部が細くてお悩みの方、ぜひ試されてみてはいかがでしょうか!
明日火曜日は定休日ですのでお間違いのないようお願いいたします。田中優でした。
シュナイダー ブラック・カカオ 73,500円