自分の足の癖

皆さま、こんにちは。
曇り空の小雨から一転、晴れ渡っております京都です。
今朝は久しぶりに底冷え独特の寒さを感じました。手袋をしていても手が冷たい…!
店内暖かくして皆さまのお越しをお待ちしています^^

皆さまは「自分の足の癖」をご存知ですか?右足にだけタコが出来る、靴底の内側ばかり減ってしまうなどなど1つぐらいは癖があるはずです。
先日「靴下の親指の付け根部分だけがすぐ破れる」とおっしゃるお客様がおられました。
足部を観察してみると…右足が外反母趾で、親指が旋回している特徴がありました。親指側面にタコもできています。
歩行はかかと接地-小指付け根-親指付け根-親指蹴り出しの動きの流れが自然とおこなわれています。
親指が旋回し蹴り出しがうまくいかず、親指付け根に過剰な負荷がかかっているため、すぐ破れてしまうのかもしれません。タコができているのが、蹴り出しがうまくいっていない一証拠になります。
「足の癖」からこのようなことまで推測ができるのです。こわいですねぇ(笑)
メディゲイト京都店では足の測定も行っておりますよ。よろしくお願いいたします!田中優でした。