「靴の蒸れ」の対策と対処法

皆さん、こんにちは。

青空が見える気持ちのいいお天気ですが、空気が冷たい京都です。

街中はマスク姿の人がいつにも増して多い気がします。かくゆう私も…。いよいよ京都在住の方が新型肺炎を発症され、していないよりはいいかとマスクしています。

 

昨日、お客様からご質問をいただきました。「靴の蒸れが気になるのですが、なにか対処法ないですか」とのことです。

確かに、靴の中の蒸れは暑い夏だけでなく寒い冬でも1年中気になりますよね。

靴が蒸れる原因としては、足部が汗をかく→靴が密閉されている→蒸れるということだと思います。

まず「足部が汗をかく」、これは人間の生理現象ですからどうにも仕方ありません。特に足裏の汗は他の部位の汗より塩分濃度が高いためにベタベタしがちだと書いてある文献があります。

「靴が密閉されている」ことも、靴の機能を考えると仕方ない部分があります。

しいて言えば、<通気性の良い素材(メッシュ素材や本革など)の靴を履く><同じ靴を毎日履かない>ことが改善点です。

また、靴下も靴の蒸れに影響を及ぼします。ストッキングなどの化学繊維を使用したものは汗を発散しづらいため、<天然繊維いわゆる綿やシルクの靴下>が良いですね。<5本指ソックス>はより汗を吸収してくれるのでおすすめです。

靴を履いたあとも、可能ならば<インソールを靴から取り外して乾燥させておく>のが良いでしょう。靴の湿気を発散させておくためです。

皆さんのご参考になれば幸いです^^

靴を履いてない間インソールを取り外しておくだけでも除湿できます
靴を履いてない間インソールを取り外しておくだけでも除湿できます
ウール素材の靴下・Sockwellは暖かいだけでなく吸湿速乾にも優れています!適度な着圧で足をリラックスさせたい方にオススメです
ウール素材の靴下・Sockwellは暖かいだけでなく吸湿速乾にも優れています!適度な着圧で足をリラックスさせたい方にオススメです

足の健康への意識の高さ

皆さん、こんにちは。

1月にしては寒くない京都です。

なんでも3月並みの気温だそうで、御池通を歩く人たちもマフラーや手袋を外したりしています。

が!寒くないのは今日まで。明日からは例年通りの気温に戻るそうですから、温かくしてお過ごしください^^

 

昨今当店にお越しくださるお客様は、私がメディゲイトに勤めだした2011年から比べると、足の健康への意識が高いなと感じています。

ご自身で問題意識を持ってお越しくださったり、いろいろな足や靴の知識を持っておられたり。

テレビなどメディアで足の健康が取り上げられ、調べようと思えばインターネットでなんでも調べられる時代だからでしょうか。あと、高齢化社会ゆえ相対的に足トラブルが多くなり、話題になっていることも一因ですかね。

合わせてコンフォートシューズ(FinnComfort)も随分と垢ぬけた印象です。以前は茶色と黒色ばかりの野暮ったいイメージが、ここ数年は多彩な色とパターンで軽やかに。

若い方の健康志向が増え、使い捨てではなく環境にやさしい商品が良しとされる風潮も、足や身体にやさしいインソールやコンフォートシューズの良さを後押ししているのかもしれません。

地道に足の健康にまつわる情報を発信しているのも意味があるんだと思わせてくれます…!

これからも店頭で、ブログで、たまにInstagramで^^;、お付き合いのほどよろしくお願いいたします。

 

FinnComfort VAASA
FinnComfort VAASA

無料又は500円で「足部の計測」をしています

皆さん、こんにちは。

天気予報通りの小雨が降っています京都です。午後からは雨止むようです。

明日から30日まで、旧正月の春節で中国から多くの観光客の方が京都に来られると予想されます。気になるのが新型肺炎ですよね。予防手段としては、手洗い・うがい、マスク着用ぐらいのよう。あと、人の多いところには行かないようにすることでしょうか。

観光スポットの二条城が近い当店も他人ごとではありません。スタッフも予防対策に努めます。

 

当店では足=足部の計測を実施しています。お若い方や京都観光のついでに計測される方も多い人気メニューです。

「簡易に計測する無料コース」・「計測と足の特徴チェック&サイズカードをお渡しする500円(税抜)コース」がございます。計測だけのご来店でも結構ですよ!

足を計測した皆さんがよく仰るのは「足の計測をする機会がない」ということ。

小学校の視力検査や身体測定の時に足の計測もしてもらえるとシューフィッターとしても保護者としても助かるなと思います。

足を計測することで子どもは足へ意識が向きますし、関心もでてきます。それに客観的なサイズを知れば靴選びにも一役買えます。悪いことはありません。計測の手間がかかることが唯一で一番の難点ですね^^;

さらに、靴を買う時もまず計測が当たり前になれば靴選びがもっと簡単にできるのでは。現実問題として、大型店舗ではお客様ひとりひとりを計測する時間も人もいないのは承知の上です。3Dスキャンなどのテクノロジーを活かせば出来そうですが、足の計測に対して煩わしさを感じる人がほとんどな気もします…。

当店では地道に人の手で計測しています。今はこの方法が一番的確で臨機応変に対応できると思います。ぜひご利用ください^^

足の長さ(足長)
足の長さ(足長)
足の幅(足幅)(周径を計測することも)
足の幅(足幅)(周径を計測することも)
甲の高さ
甲の高さ

FinnComfort・OTARUをおすすめする理由

皆さん、こんにちは。

薄曇りの空で今にも時雨そうな京都です。

2年ほど電動自転車に乗っています。電動ではない自転車に久しぶりに乗ったら、ペダルの重さにびっくり。ジムにある筋力トレーニングマシンのよう^^;

考えてみれば、自転車に乗って自分(の体重)を運んでいるんですから、重いに決まっています。常日頃、いかに電動自転車に助けられているか、身体は楽な方を知ってしまうと元には戻れないことを痛感しました。

 

先日、ご紹介にてお客様がお越しくださいました。ありがとうございます^^

特に痛みがあるわけではないけれど歩きづらさを感じておられるとご相談くださいました。

足の計測をしますと両足に差(サイズもバランスも)があり、確かに今のままでは歩きづらいかもしれません。歩行の蹴りだしもしにくいということで、①ジッパー付きのひも靴で②ローリングソールが特徴のFinnComfort・OTARUをご提案してみました。

両足にサイズ差がある場合、どうしてもサイズの大きい足に靴のサイズを合わせる必要があります。お客様の場合、左足の方が大きい足でした。必然的に右足は靴が少し大きく感じてしまいます。

①ジッパー付きのひも靴であれば、靴ひもを締めることで右足のサイズ調整がしやすいメリットがあります。靴ひもを結ぶ手間もジッパー付きならば心配いりません。

また、蹴りだしにくい・つまずきやすい方は②ローリングソールがおすすめです。ローリングソールとは、つま先部分とかかと部分が地面から離れている靴底、です。ゆりかごの形を思い浮かべてみてください。つま先部分が上がっているだけで蹴りだししやすく、前進しやすくなる理屈です。

試着されると「(他の靴に比べると)履き始めから歩きやすい」「かかとが靴に引っ付いている感じが心地よい」と仰っていました。その後、履いてこられた靴にもインソールを入れて、靴とインソールをご購入に。ありがとうございます。

FinnComfortのOTARUはその歩きやすさから一番人気のシューズです。先述しました「身体は楽な方を知ってしまうと元には戻れない」ように、ずっと愛用されている方が多いです。

一度FinnComfortの心地よさを体感してみてはいかがでしょうか。今週も皆さんのお越しをお待ちしております。

FinnComfort OTARU \41000+税
FinnComfort OTARU \41000+税
色違いはSALE中です! <OTARU・ボルドーエナメル・30%off>
色違いはSALE中です! <OTARU・ボルドーエナメル・30%off>

リピーター率高し!FinnComfortのPISA

皆さん、こんにちは。

晴れ間が眩しい京都です。今週後半からしばらくの間、雨が続くようですね。

雪ではなく雨というところが今年の暖冬っぷりを表しています。明日までは晴れ間があるということで、大型の洗濯など済ませましょう!

 

先日、10年前から当店に通って頂いているお客様にお越し頂けました。ありがとうございます^^

お客様はコンフォートシューズブランドのFinnComfortをご愛用。お家でもサンダル・PISAを履かれているとのことでした。

PISAは3本のマジックテープが付いた、いわゆるつっかけサンダルです。かかと周り(カウンター)がないので長時間歩くことには向いていませんが、近所へのお出かけ、事務のお仕事や立ち仕事などに重宝します。

マジックテープのおかげで足とサンダルがパカパカしないのも人気の理由!足にピタッと吸い付いて離れないので安定感も良しです。

リピーターのお客様が多いのも特徴で、お客様も3足目のPISAをご購入くださいました。

気分を変えてインソールの張替え(2200円)もご注文に!サンダルは外からインソールが丸見えですから、汚れたりしたらインソールの張替えがおすすめです。

これからもお客様が快適に歩かれますことを願っております^^

SALE中のPISAは残り1足(約22.5cm)です!お求めはお早めに!
SALE中のPISAは残り1足(約22.5cm)です!お求めはお早めに!
<右足>のようにインソールの表面を張り替えることが出来ます
<右足>のようにインソールの表面を張り替えることが出来ます

ご来店理由No.1のお悩み「外反母趾」

皆さん、こんにちは。

穏やかな天気の京都です。曇り空のおかげで午後は寒さが和らいでいるように感じます。

インフルエンザが流行っていますね。子の通っている保育園ではクラスの3分の1の子がインフルエンザでお休みしていた時期も。

予防接種を受けていてもインフルエンザの型が違うと罹ってしまいますし、手洗い・うがいはつねに忘れずに!

 

外反母趾でお悩みの方に続けてお越しいただけました。ありがとうございます^^

当店は何かしらお悩みを持っている方にお越し頂くことがほとんどで、「外反母趾」は一番多いご来店理由です。知名度の高さもありますし、加齢によって誘発される=誰にでも起こりうることが一番多い所以かなと思います。

外反母趾とは、足の親指が第一中足趾節関節で外側に曲がる変形のことをいいます。変形することで足幅が広がり、以前まで履けていた靴が窮屈に感じるようになります。

それだけではなく、胼胝ができたり足裏に痛みを覚えたり、変形以外のお悩みがでてくるのが外反母趾の悩ましいところです。

当店は医療機関ではありませんから外反母趾を治すことはできません。インソールや靴などによって、快適に歩くようにする/変形が悪化しないようにする手助けをさせてもらっています。

気になることや聞きたいことがありましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。皆さんのお越しをお待ちしております!

コンフォートシューズブランド:FinnComfort HAKODATE SALE中です!
コンフォートシューズブランド:FinnComfort HAKODATE SALE中です!

インソール2種類お買い上げのお客様

皆さん、こんにちは。

先ほど時雨ていましたが、今は晴れ間が見えています京都です。

昨日お越しのお客様にインソールをお買い上げいただきました。ありがとうございます!

お客様は長い時間歩くと足裏が痛くなるそうで、病院でレントゲンを撮っても特に問題なく、どうしたらいいのか悩まれていたそうです。以前から当店をご存知で昨日初めてお越しくださいました。

お話しをお伺いし、足の計測をしていく内に、アーチサポートのインソールがお客様に合っているかもしれないと思い当たりました。

アーチサポートのインソールとは、足裏を支えるために凹凸のあるインソールのことです。

試着していただくと、すぐに痛みがなくなった訳ではありませんが「歩く姿勢がよくなってる」「腰が立っている感じがする」と驚かれていました。

ただ、お履きになっていた靴が柔らかい素材のスリッポン(留め具がない靴)でしたので、インソールを入れるには「ひも靴」が最も望ましいことをお伝えしました。

インソールを履くにあたって大事なこと、それは「靴」-「インソール」-「足」の三者をガッチリと固定することです。靴の中でインソールがズレてはいけませんし、インソールの上で足がズレるのも良くありません。

そのため、インソールを入れる靴は留め具(靴ひもやマジックテープ)がある靴が望ましいのです。

試しにお客様がスリッポンとひも靴とで履き比べされると、固定する大切さを身をもって実感されたそうで、それぞれの靴に合うインソールを2種類お買い上げいただきました^^

「もっと早く来店しておけばよかった」とはよくお客様に言って頂くセリフです。嬉しいお言葉でもあり、もっと気軽に来られるようなお店づくりをしなければなと考えさせられるお言葉でもあります。

今週も皆さんのお越しをお待ちしております!

アーチサポートインソールの一例<オーダーメイドインソール>
アーチサポートインソールの一例<オーダーメイドインソール>
足裏を支えるために凹凸のある形状になっています
足裏を支えるために凹凸のある形状になっています

「かかとが靴から浮いてしまう」問題

皆さん、こんにちは。

身体の芯から冷たくなるような底冷えの京都です。

それでも雪は降っていませんし、暖冬の予報だそうですね。寒いことに変わりはありませんが!

 

今朝、パンプスが脱げそうになりながらも歩かれている女性を見ました。パンプスがかかとから脱げないように、右足だけそろりと歩いているような感じです。

オシャレしていても歩き方次第で見栄えが台無しになることもあります。特に「かかとが靴から浮いてしまう」ことは歩行にとって致命傷です。また、「かかとが靴から浮いてしまう」問題はアフターケアしにくいという難点があります。

なので靴を選ぶ段階で見極めることが重要です!靴を選ばれる時は、

  1. 靴とかかとを合わせる ⇒ 靴とかかとの間に隙間が出来ないようにする
  2. 靴ひもやマジックテープを締める ⇒ 靴とかかとをピッタリ引っ付ける

上記2点に気を付けて靴を選んでください。それでもかかとが浮くようならサイズが大きい、ヒールカーブが合っていないなど考えられます。

プレーンパンプスやローファーは留め具がない&足入れ口が広いという二大原因で「かかとが靴から浮いてしまう」確率が高いことも念頭に置いておいてください。

すでにお持ちの靴でかかとが靴から浮いてしまう場合も、まずは上記2点を試してみて下さい。

最終手段として、靴のかかと周りに出来る隙間をウレタンパッドなどで埋めてかかとを浮かないようにすることも出来ないことはありません。ただ見た目が良くないので、本当の最終手段です。

先述した通りにアフターケアが難しい問題ですが、気になる方はかかとが浮く靴をご持参の上、お越しくださいませ。

今週も皆さんのお越しをお待ちしております^^

履くときに靴とかかとを合わせることが基本です!
履くときに靴とかかとを合わせることが基本です!
靴にかかとを合わせても隙間ができる場合は、靴のヒールカーブがかかとに合っていないのかもしれません。
靴にかかとを合わせても隙間ができる場合は、靴のヒールカーブがかかとに合っていないのかもしれません。

セールの目玉商品は…!

皆さん、こんにちは。

寒さが緩んでいます京都です。やはり最高気温が10℃以上あると違いますね、1月にしては寒さがマシのように感じます。

連日、店頭のセールにお越し頂きましてありがとうございます。ご希望のサイズやお色がないことも多く、申し訳ないです…。

 

セール対象品の目玉は、フィンコンフォートの2019年秋冬商品として新カラーが登場した「OTARU」

 

毎シーズン新色が登場するほど、人気の定番商品で、外反母趾や足幅が広い方にオススメです。

内蔵されているインソールはアーチサポートが施されて、身体のバランスを整えてくれます。ボルドーのエナメル革がポイントです。

フィンコンフォートビギナーの方、この機会にぜひフィンコンフォートの履き心地の良さを体感してください^^

FinnComfort OTARU ブラック/ボルドーエナメル 定価\45100 ⇒ 30%OFF \31570

インソールは両足に必要ですか?

皆さん、こんにちは。

雨は止んだものの、強い風が吹いています京都です。

どのくらい風が強いかというと、店ののれんが外れて、立て看板が倒れ、貼り紙がどこかに吹き飛ばされるほどの強い風です^^;

なので、外に出しているものは一時的に店内へ避難させました。これで雨でも降っていれば、本当に台風のようだったと思います。

 

先ほどインソールのご相談にお客様がお越しくださいました。ありがとうございます^^

お話ししている中で「インソールは両足に必要か」という話題になりました。

メディゲイト京都店では基本的に両足に必要だと考えています。例えば、右足が外反母趾で左足に何のトラブルがなくてもです。

片足だけにインソールを入れると左右で足裏の感覚や靴の履き心地が変わってしまいます。歩きづらくなったり、違和感が消えないことが考えられます。

そのため両足にインソールを入れた上で、必要に応じてインソールを加工して左右差を付ける方がいいかと思います。

「なんのトラブルもない足にインソールを入れても…」と思われるかもしれませんが、インソール(アーチサポート)は二足歩行する人間誰しもに必要なものです。それはアーチサポートインソールが土踏まずを支える構造をしているから。

まずは既製品のアーチサポートインソールから試されてはいかがでしょうか。

ご不明な点等ございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

オーダーメイドインソールで型取りをしているところ
オーダーメイドインソールで型取りをしているところ

新春SALEインフォメーション

皆さん、こんにちは。

寒い雨の日となっています京都です。今日は朝昼がグンと冷え込むと天気予報が言っていましたが、その通りですね。

店内が暖房で暖まるまで上着を着ていました^^;古い町家をリフォームした店舗ですので寒さにはめっぽう弱いのです。

 

さて、昨日のブログでチラッとお話ししました新春SALEの詳細をお伝えします。

昨日1月6日より新春SALE開催しております!

セール対象は「店内在庫品の靴」。FinnComfortの他、少数ですがドゥレアやシュナイダー、マイジ―もご用意しています。2019年秋冬商品もご用意していますので、買いそびれていた方は是非ご覧くださいませ。

ほとんどが30%オフとなっていますが、一部50%オフもありますよ。

真冬の今に活躍できるブーツ、暖かくなってからも履ける靴、室内履きにできそうなサンダルなどなど、下記写真をご参考にしてください。

さっそくお電話にてお問い合わせもいただいております。ありがとうございます。

皆さんに「歩く門には福がある」ように、「残り物には福がある」ことを願っております^^

本年もよろしくお願いいたします!

皆さん、あけましておめでとうございます。

本日からメディゲイト京都店営業しております。本年も変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします!

さて、皆さんはどのような年末年始を過ごされましたか^^

私は毎年ブログでご報告していますが、今年も何ら代わり映えしない年末年始を過ごしました(笑)

強いて言えば、今回は姉家族が帰省しなかったのでいつもより静かな年末年始でした。

あと、2018年・2019年と2年連続で家族の誰かが年始に体調を崩していたんですが、今年はその悪い流れを断ち切れました!皆健康に年始を迎えましたね。今年は例年以上に健康に過ごせると思いたいです。

それでは新春SALE実施中ですので皆さんのご来店をお待ちしております~。