足裏アーチは柔軟性がミソ!

皆さん、こんにちは。

雨の土曜日となっています京都です。

台風が連れてきた雨雲が午後からずっと雨を降らしています。台風が直撃しなくてよかったですね。

 

土踏まずを代表とする足裏のアーチは「体重分散」「衝撃緩和」「動作の推進力」など色んな役割を担っています。

二足歩行するうえで大事なこの役割は、体重がかかるとアーチがしなる柔軟性のおかげです。

なので、老若男女問わず人間は動作に伴ってアーチが一時的に低くなっています。

これは座位と立位で足の計測を比較すると、足に体重がかかっていない座位の時より足に体重がかかっている立位の時の方が計測値が5mm以上大きい場合があることからも容易に想像できます。

ただ、足に体重がかかっていない時もアーチが低いままで常態化してしまうことがあります。筋力不足や体重の増加などが原因の一つです。

そうなるといわゆる足のトラブルが起きやすくなるのです。

じゃあどうすればいいのか。ここでアーチサポートインソールの出番になります!

続きはwebで…ならぬ、続きはご本人様の足や履いておられる靴を見ながら店頭でお話しいたします(笑)文章では説明しづらいのです…。

今週もご来店まことにありがとうございました。来週も皆さんのお越しをお待ちしております^^

3つのアーチは繋がっている!

皆さん、こんにちは。

青空が垣間見れるお天気となっています京都です。

今日は祇園祭の後祭ですね。良いお天気になってよかったです^^良いお天気ということは、暑いということ!体調お気を付けください。

 

メディゲイト京都店では「土踏まずを代表とする足裏の3つのアーチ」が大切だと常々お伝えしています。

俗に土踏まずと名称される「内側縦アーチ」、土踏まずの反対側にある「外側縦アーチ」、足趾の付け根の下部にある「横アーチ」の3つです。

「足裏には3つのアーチがある」とだけ聞くと、山が3つドン・ドン・ドンとあるようなイメージですよね。

実はこの3つのアーチは独立しているわけではありません。3つのアーチは繋がっていてなだらかな稜線を描いています。

例えば、平坦なインソールの横アーチ部分にだけパッドを入れると違和感を覚えることがあります。それは横アーチに連なる内側縦アーチ・外側縦アーチが挙上されていないからと考えることができます。

アーチサポートインソールは3つのアーチが連なった形になっています。ただ、既成品では再現が難しいことも。

オーダーメイドインソールではそれぞれ人によって違う稜線を再現できるので、足にとって快適で理想的なインソールになるのです。

文章だけでは分かりづらいかと思います^^;店頭でもお話しできますし、インソールの試着もできますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。


店舗近隣のコインパーキングについて

皆さん、こんにちは。

夏らしい暑い1日となっています京都です。

午後から気温がグングンあがって33℃!ですが、急に雲行きが怪しくなってきました…。通り雨が降るようです。

 

メディゲイト京都店に専用駐車場はございません。代わりに近隣のコインパーキングのご利用をお願いしております。

ただ、最近、近所にあったコインパーキングが閉鎖したことなどにより、近隣のコインパーキングが常時満車なことが多く、お客様にはご不便をおかけしております。申し訳ございません。

メディゲイト京都店近隣のコインパーキングについて、下記ページに情報をまとめましたのでご参考になさってください。

「近隣コインパーキング」(店舗案内ページからもリンク飛べます)

店舗から最も近いのは店舗北側にある「パークステーション24市之町」です。大宮通に面して、8台駐車可能です。

お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。

お盆休みのお知らせ

皆さん、こんにちは。

空一面の曇り空で今にも雨が降り出しそうな京都です。

私はいつも自転車通勤で、雨の日はバス通勤しています。今朝は雨が止んでいたものの、直前まで雨が降っていたこと&雨雲レーダーを見る限りまだ降りそうなのでバス通勤に。

結果、雨は持ちこたえて自転車通勤できたなぁと悔しい気持ちになりました。以上、盛大な独り言でした^^;

 

お盆休みのお知らせです!ページ下部のカレンダーにも記載しています。

8月11日(日) 定休日

8月12日(月・祝) ~ 15日(木) お盆休み

8月16日(金)、17日(土) 通常営業日

8月18日(日) 定休日

今年は定休日も合わせて5連休いただきます。ご不便をおかけいたします。ご了承くださいませ。

お預かりしている修理靴は内容によってはお盆休み明けになるかもしれません。随時ご連絡いたしますね。

また、来月8月は17時閉店の営業日が不定期でございます。こちらもカレンダーをご参照の上、お間違いのないようよろしくお願いいたします。

今週も皆さんのお越しをお待ちしております^^

歩きやすい靴底とは…?

皆さん、こんにちは。

朝から時折雨が降っています京都です。

昨日17日は祇園祭の山鉾巡行でした。巡行の様子をテレビで見たのですが、相変わらずたくさんの見物客でにぎわっていましたね。

いよいよ京都の夏本番という感じです…!

 

「歩きやすい靴」とはなんでしょう。

「歩きやすい靴」の数あるポイントの一つに「靴底の形」があります。「歩きやすい靴底の形」があるのです。

つま先部分とかかと部分がグイッと上にあがっており、中央部分は平らで、まるでゆりかごのような靴底の形=ロッカーバーがその典型です。

つまずきにくく、少しの力(体重移動)で前進しやすく、関節への負担も軽減されると言われています。

当店で扱っています靴メーカー・フィンコンフォートにもこのロッカーバーを用いた靴があります。フィンナミックシリーズと言い、2006年に登場してから今もたいへん人気のシリーズです。人気の秘訣はやはり「歩きやすい」からでしょう。

ただ、ロッカーバーは特徴的な形状ゆえに適さない方もおられます。杖をついて歩いている高齢の方などです。かかと部分の接地面積が少ないため、足元が弱い方には不安定に感じることがあります。そのような方にはオススメできません。

ぜひ靴底を気にして靴選びしてみてください。皆さんのお越しをお待ちしております^^

紹介動画(5分ver)公開しました!

皆さん、こんにちは。

梅雨らしい曇り空の京都です。暑くもなく過ごしやすい1日ですね。

今日は外国人観光客の方がよくご来店くださいました。ありがとうございます^^祇園祭に合わせて来日されているのでしょうか?

夏の京都だと、下鴨神社のみたらし祭も個人的におすすめです。足付け神事では夏の暑さを吹っ飛ばしてくれますよ。

 

さて、足の健康専門店メディゲイト京都店の紹介動画(5分ver)が完成いたしました!

社長のメディゲイト設立の想い、シューフィッター・理学療法士の説明、スタッフ紹介、メディゲイト京都店のサービス内容など盛りだくさんです。

3人の緊張した面持ちも見どころの一つかと(笑)中身は濃くてもギュッギュッと詰まっておりますので気軽に見て頂けると思います。

リピーターのお客様も、気になっているけれどまだ来店したことがないお方も、ぜひご覧くださいませ。サイトのトップページFacebookでも公開しております。

撮影ウラ話として、撮影日に喉を痛めていた私(岸本)。ガラガラ声だったので大きい声が出せず、リテイクしてもらいました^^;

動画ではガラガラ声がわりかし分からなくて編集の方の力ですね。ありがとうございます!

動画があることで文章では写真では伝わりきらないメディゲイト京都店が分かってもらえれば幸いです。よろしくお願いいたします。

オーダーメイドインソールの比較

皆さん、こんにちは。

天気予報通り、午後から雲行きが怪しくなってきました京都です。

夕方から深夜にかけて強く雨降るようです。毎日毎日梅雨らしい天気が続いて、心も身体もさっぱりしませんね;

 

オーダーメイドインソール、と一口で言っても様々な作製方法があり、お店によって特色が違います。

当店の場合はアーチサポートの形を明確にして、座位(座った姿勢)でオーダーメイドの型取りをするのが特徴です。

ただ、料金の相場は近隣店舗さんを見る限り、どこのお店さんも約2万円ぐらいかと思います。

当店もフルオーダーメイド18000円+税、セミオーダーメイド12000円+税でご用意しています。

フルオーダーメイドは熱可塑性インソールと底材の二層構造になっています。二つの素材を貼り合わせて削る作業が必要なため、お渡しは1週間後になります。

セミオーダーメイドは熱可塑性インソールのみなので当日お渡しが可能です。底材がないのでフルに比べると保持力が弱いこともあります。

詳しくは「インソール」のページもしくはお気軽にお問い合わせ℡(075)200-9517くださいませ。