あなたに最適なインソール

皆さん、こんにちは。

午前中の晴れ間から一転、雲が多い午後になりました京都です。

近畿地方もとうとう梅雨入りしましたね。平年だと6月7日ごろが梅雨入りだそうなので19日も遅い梅雨入りです。

そして、平年だと7月21日ごろ梅雨明けなんですが、梅雨明けも同じぐらい時期がズレるのでしょうか?洗濯物が乾かなくて困るなぁ…。

今週来週は梅雨らしいお天気が続きそうです。お出かけ前に天気予報チェックしてくださいね!

 

最近は老若男女問わずインターネットで当店のことを知ってご来店くださる方が増えました。ありがとうございます。

なかでも「インソール」をお求めのお客様が増えたことが喜ばしいです。「インソールは足に良いらしい」というなんとなくなイメージでもインソールに好印象を持たれている方が増えた気がします。

足の健康を取り上げるメディアのおかげでもありますし、インターネットが当たり前になったことで今まで知りえなかったインソールのマニアックな情報まで一般の方々が知りえるようになったことも要因だと思います。

ただ、情報が有りすぎて何が自分に合うのか分からないことも。靴やインソールはその最たるものだと思います。靴やインソールほど個人個人で感じ方や最適解が違うものはありません。

メディゲイト京都店ではお客様のご要望とすり合わせて、お客様に最適なインソールをご提案させていただきます^^

小さいお店ですのでご来店の前にご連絡いただけますと幸いです。よろしくお願いいたします。

色々な種類のインソールをご用意しております
色々な種類のインソールをご用意しております

インソールは消耗品です

皆さん、こんにちは。

カラッと爽やかな気持ちの良いお天気の京都です。週末が台風のような天気だっただけに台風一過のよう。

勝手に勘違いしていましたが、まだ近畿では梅雨入り宣言されていないんですね!今朝来られたお客様に嘘を話してしまいました^^;

このままずるずる梅雨なし?

 

靴と同じように、インソールは消耗品です。

靴の中という密閉された環境で常に湿気にさらされ、常に全体重を支えているので消耗度合いは靴より早いかもしれません。

当店で扱っていますアーチサポートインソールは凹凸がある分、経年変化として凸部分がへたってきます(下写真参考)消耗すれば、履き心地も良くないものに。

また、足が変わってもインソールの履き心地は変わります。体重の増減、環境の変化(よく歩くようになったなど)などが要因です。

履き心地が変わったら修理もしくは買い替えをおすすめします。

買い替えの頻度は使用時間によって変わりますが、まずは1年を目安にしてください。

靴の中に入れっぱなしだとインソールが消耗したことに気付けないので、履かないときは靴からインソールを取り出してチェックするついでに乾燥させましょう。

まさに「縁の下の力持ち」のインソール、労わってあげてください!

歩きやすさのポイントは「靴ひも」

皆さん、こんにちは。

午後になってひとまず雨は止みました京都です。

今週は雲の多い日がおおく、梅雨っぽくなってきましたね。近畿も正式に梅雨入りしそうです。

先日、知り合いの方に「実は通勤のときの靴で迷ってて…」と話しかけられました。私がシューフィッターで、メディゲイトで働いていると知っておられたからです。

なんでも通勤で歩く時間が増えるため靴を買い替えるそう。「靴ひものついたスニーカー」「靴底がしっかりしたスリッポン」で迷われていました。実物を見たわけではないのですが私は「スニーカー」をおすすめしておきました。

ポイントは何といっても「靴ひもがついている」ことです。かかとを靴に合わせて、靴ひもをしっかり締めることをお願いしておきました。

靴と足が靴ひもによって固定されると靴本来の機能が発揮されます。本来の機能とは、かかとから接地してつま先で蹴りだす正しい歩行動作を促したり、足部を守るアッパー(表革)がズレないようにしたり、ということです。

接地面である靴底の仕様も確かに大切ですが、歩きやすさに関係している度合いは「靴ひも>靴底」じゃないかと個人的に思っています。

靴ひもがついていたらどんな靴でもいい、と断言できないのが靴選びの難しいところではありますが^^;彼女の参考になったなら幸いです。

店頭でも靴選びやインソーについてなど聞きたいことがございましたらお気軽にお声がけください。今週も皆さんのお越しをお待ちしております。

靴を履く前に靴ひもを十分にゆるめて… →
靴を履く前に靴ひもを十分にゆるめて… →
靴ひもにたゆみがないように強く締めてください
靴ひもにたゆみがないように強く締めてください

足の健康で気になるニュース

皆さん、こんにちは。

今日は昨日よりさらに暑くなりそうな京都です。

昨夜はお風呂のあと、寝る前まで冷房をかけました。やっぱり涼しい~。適度な冷房使用で夏を乗り切りましょう!

 

「足の健康専門店」を名乗るうえで無視できないニュースを見ました。

職場でのパンプス着用を某大臣が容認したというニュースです(リンクは下記理由で貼りません)

タイトルだけ見るとまるで大臣が「業務上必要ならハイヒール履くべき」と言っているように受け取れますが、本文を読めば「パンプス着用は業務上必要かつ相当、しかし必要のない強制はパワハラ」と言っています。タイトルほど強い語気ではないです。

センセーショナルなタイトルが好まれるのは致し方ないとしても、読者が齟齬を感じるのはいただけませんよね。

大臣の発言は、パンプスを履いて仕事したことのない大臣にとって未体験のことですから、そうとしか言えないだろうなぁと思いました^^;

個人的には政治が動かなくても本来は会社単位でどうにかなる問題だと思っています。けれど、どうにもならないから遠回りでも政治に訴えるしかない現実が悲しいです…。会社は社員の健康を考えて欲しいですね。社員の健康はそのまま会社の健康にも繋がっていると思いますから。

男性社員のビジネスシューズをスニーカー風にする風潮が出来たように、女性社員のパンプスも履きやすい靴に変わるのも簡単なことです。

どうか足元から健康に、誰もが働ける環境になることを願っています。

パンプスに入れられるアーチサポートインソールもあります。詳細は写真をクリック
パンプスに入れられるアーチサポートインソールもあります。詳細は写真をクリック

講演会のお知らせ

皆さん、こんにちは。

ジリジリとした日差しが身体を焦がすような京都です。

梅雨入りする前に初夏になったようですね。どうぞ体調にはお気を付けください。

さて、講演会のお知らせです!

「足から見るあなたの健康」

▶ 6月11日(火)10時30分~
▶ 訪問看護ステーションにしお 1階ふらっと相談室(京都市右京区太秦西野町15-10)

▶ 予約不要、参加費無料

当店スタッフが「足から見るあなたの健康」をテーマに講演会を開きます。

フットプリンターを用いて姿勢や歩き方のお話しをする予定です。
場所は嵐電「有栖川駅」にほど近い訪問看護ステーションにしお・ふらっと相談室さん。予約不要、参加費無料の講演会です。
お気軽にご参加くださいませ^^

詳しくは、訪問看護ステーションにしお・ふらっと相談室さんのFacebookをチェックしてくださいね。

一番人気のサンダルは…!

皆さん、こんにちは。

夏を思わせる厳しい日差しの京都です。嫌でも「初夏」を感じざるおえません!

先日、数年ぶりにお越しのお客様お二人がご来店くださいました。ありがとうございます^^

お買い上げの靴の調子が良くて数年ぶりでもしっかりお店を覚えていてくださったことが嬉しかったです。

お二人ともフィンコンフォートのサンダル・FES-Sをお買い上げくださいました。FES-Sはフィンコンフォートで一番人気のサンダルFESのインソールをクッション内蔵にした改良版です。

「つま先が空いてるけど、甲のマジックテープがあるから前にすべらないのね」と今までにない履き心地のサンダルに驚かれていました。

「サンダルは前滑りするもの」と思いこまれている方は多いと思います。けれど、サンダルの形で前滑りは予防できます。先日の「失敗しないサンダルの選び方」というブログもご参照ください。

サンダルFES-Sは甲部分と足幅に前滑りしないよう効果的にマジックテープが配置されています。また、かかと回りにカウンター(月型芯)があるため安定感もあります。だから人気のサンダルなんです。

暑くなるこれからの季節、ぜひFES-Sを試着してみてくださいね。

FESも少数ですが在庫ご用意しております FES、FES-S 各\29160
FESも少数ですが在庫ご用意しております FES、FES-S 各\29160