インソールを選ぶときの盲点

皆さん、こんにちは。

初春らしい日差しに洗濯日和の京都です。気持ちいいですね~。

その分、空気が乾燥していますので水分補給を忘れずに。私はすでにのどがやられています^^;花粉の影響もあるのかな。

 

最近はインソールのお問い合わせも多くいただくようになり、インソールが周知されてきたことを実感しています。

それでもまだまだインソールって分かりづらい・よく知らない方が大半です。

インソールを選ばれる際は「インソールの厚み」にも注目してみてください。

例えばアーチサポートインソール(土踏まずを支える凹凸のあるインソール)の場合、インソールがぶ厚いとその厚み分、靴へ足入れしたとき窮屈に感じられます。なので、靴の中にもともと入っているインソールを取り外す必要があります。

靴に入っているインソールは取り外せないものもありますので、そうなると薄いインソールしか使えません。

ぶ厚いインソールのメリットは「安定感や耐久性」、デメリットは「どの靴にも入るわけではない」ということ。

薄いインソールのメリットは「どの靴にでも入れやすい」、デメリットは「少し耐久性に劣る」。どちらも一長一短です。

当店ではお客様のインソール選びのお手伝いをさせていただきますのでお気軽にスタッフへお声がけくださいね。

10年履かれたフィンコンフォートの靴!

皆さん、こんにちは。

身体の芯から凍える1日となっております京都です。

今朝の小雪は止み、空は分厚い雲に覆われています。昨日と違い、日差しがないとこんなに寒々しく感じるんですね。

さて、日ごろフィンコンフォートをお買い上げのお客様には「10年履ける靴です」とご説明しています。もちろん修理しながらにはなりますが、本革の品質の良さとドイツの剛健な作りで10年履けると自負しております。

先日、なんと10年ぶりのお客様にご来店いただきました。ありがとうございます^^

10年前にお買い上げのフィンコンフォートは今も現役で履かれているとのこと。屋内で使用されているため、靴底の減りが外履きよりは少なく一度も修理されたことはありませんでしたが、いよいよということで修理のご依頼でした。

下記の写真がその靴です。靴底は凹凸がなくなり、平らになっています。こうなると滑りやすいですし、不安定になるので靴底全面の交換が必要です。写真では分かりませんが、マジックテープの粘着も弱くなっていたので全交換。インソールも弱くなっていたので交換です。

けれど、表革はきれいなものです!靴先が擦れていたので靴クリームを塗ってみました。一番右写真の左側がそうです。右側と比べると革の黒色がより濃く見えると思います。

久しぶりに10年選手のフィンコンフォートを見てテンションがあがってしまいました(笑)

お写真の許可をいただき、また新しい靴も注文してくださり、ありがとうございます。これからもM様が快適に歩かれますことを願っております。

擦り減った靴底
擦り減った靴底
さすがに使用感はありますが、革はシャンとしています
さすがに使用感はありますが、革はシャンとしています
左側・靴クリーム塗りました 右側・塗る前
左側・靴クリーム塗りました 右側・塗る前

身体からのサイン、気にしてますか?

皆さん、こんにちは。

冬らしい寒い日となっています京都です。温かみのある日差しがありがたい!

さて、昨日から水泳選手の白血病公表が話題になっていますね。若いアスリートの方の発病ということでショッキングなニュースです…。報道を見ていますと年始から体調が芳しくないと自覚されていたそうです。

私は2週間近くのどの激しい痛みが続いて発熱もしてないしと放置していたら倒れて救急車で運ばれたことがあります^^;詳しい原因は分かりませんでしたが検査の数値が肺炎レベルだとお医者さんに驚かれました。産後だったので自分が思う以上に疲労困憊していたのかもしれません。

体調不良は身体からの訴え=サインなんですよね。1週間も体調不良が続くようならお医者さんに診てもらおうと改めて自戒しました。

足の違和感や痛みも身体からの立派なサインです。特に女性は身体のサインを我慢しがちな気がします。これぐらい我慢できる、これぐらいみんな当たり前、もうちょっと悪くなったら考えようなど、忙しさや面倒くささにかまけて身体のサインをないがしろにしていませんか?

このブログを読まれたことをきっかけに今日は身体からのサインをチェック!してみてください^^

自分でできる!足の測り方について

皆さん、こんにちは。

またまた寒波がやってきています京都です。昨日と違って空気がツンと冷たいですね。

さて、トップページでもお知らせしている「きんようびの会」、毎月第二第四金曜日におこなっているプチセミナーです。実は、子の体調不良などが重なって先月と今日とこっそりお休みしていました!すみません^^;

再来週22日より再開しますので、またご贔屓によろしくお願いいたします。

次回テーマは「自分で計測してみよう」です。「ご自宅で出来る足部の測り方」と「計測結果をもとに靴のJIS規格(2Eや3Eの表記のこと)の調べ方」をお伝えします。靴選びのウラ話なんかもお話しできればいいなと思っています。

寒いと出かけるのも億劫になりますよね。ただ、家でじっとしているのも寒かったりだるかったり…。こういったセミナーを開催することでお出掛けのきっかけになればいいかと思います^^

本日はお寒い中、たくさんのご来店ありがとうございました。明日も皆さんのお越しをお待ちしております。