「きんようびの会」ご参加ありがとうございました

皆さん、こんにちは。

朝から降り続いていた雨が少し弱まってきました京都です。本日は17時閉店とさせていただきます。申し訳ございません。

明日は台風により終日大荒れの模様です。大きな被害をだした台風21号と同じくらい勢力が強いとか。どうかお家でゆっくりお過ごしください。

 

さて、昨日は初めての「メディゲイトきんようびの会」で「つまずかないために出来ること」をテーマにお話させていただきました。

ブログを見たお客様にご参加いただきました。この場を借りて、あらためてありがとうございます^^

「参加したかったけれど来れなくて…」と午後に来られたお客様もいらっしゃいました。店舗のポスターとチラシ、ブログでしか告知していませんでしたので、反応があるだけ有難いことです~。

次回は10月12日「ひも靴vsマジックテープ靴」についてお話いたします。どうぞよろしくお願いいたします。

お話するテーマはアクセス数上位のブログ内容を参考にしています。ほかにも扱ってほしいテーマがございましたらお申し付けくださいね。

 

来週も皆さんのお越しをお待ちしております!

雨の御池通は静かです
雨の御池通は静かです

足底腱膜炎とアーチサポートインソール

皆さん、こんにちは。

肌寒い朝から日差しがでてきた夕方となっております京都です。

土曜日は雨、日曜日は台風のため大荒れの模様です。お買い物やお出かけは明日が賢明ですよ!

明日はメディゲイトきんようびの会「つまずかないために出来ること」があります。少しでもお役に立てれば幸いです。

 

病院で足底腱膜炎と診断されたお客様にフィンコンフォートの靴をお買い上げいただきました。ありがとうございます^^

足底腱膜炎とは、読んで字のごとく、足裏にある腱膜が炎症を起こすことをいいます。足裏かかと部分が朝の起床時に痛むのが特徴です。

お客様の場合、ご自身の足に合う靴が分からず、とりあえず大きくてゆるい靴を履かれていたのもお悩みを助長する一因だったかと思います。

足底腱膜炎が痛むのは「靴が窮屈だから/圧迫されるから」というわけではないのです。

ひとまず足を計測し、お客様に合うであろうフィンコンフォートを提案させていただきました。試着されてすぐに「歩いてもかかとが痛くない」と驚かれていたのが印象的でした。

ミソはアーチサポートのインソールです。アーチサポートによって足裏の負担を軽くします。治療行為ではありませんことをあしからず!

詳しい内容は店頭で足を見させていただきながらお話いたしますね。皆さんのお越しをお待ちしております。

足底腱膜のイメージ
足底腱膜のイメージ
フィンコンフォートのアーチサポートインソール
フィンコンフォートのアーチサポートインソール

OTARUとOSHIAGEの比較

皆さん、こんにちは。

午後になって雲が多くなってきました京都です。涼しくて過ごしやすくて心地よいです。

今朝は外国人の方々にご来店いただきました。おひとりは日本在住なのか少し日本語がお話できて助かりました^^;

フィンコンフォートを愛用されているということで、「日本限定モデル」のOTARUOSHIAGEをお買い上げに。ありがとうございます!

 

フィンコンフォートのカタログで値段のところに日本のマークがある靴は「日本限定モデル」です。フィンナミックシリーズに至ってはほぼすべてが「日本限定モデル」。今回お買い上げいただいた2足もそうです。

OTARUはフィンナミックシリーズが出来た当初からある古株、今では定番の人気商品になりました。

OSHIAGEは今年登場の新しいモデルで、OTARUと同じ靴型を元にしています。が、デザインが違うため履き心地が異なります。

違いはつま先。OTARUはアッパー部分に飾革、靴先にはトゥーキャップとして補強されています。OSHIAGEはシームレス、継ぎ目やステッチはありません。(下記写真参照)

つま先は外的ダメージを受けやすいため、OTARUでは補強されているんだと思います。その分、革が固く感じられ、爪が肥厚している方には圧迫感があることも。シームレスなOSHIAGEはつま先の空間にゆとりが感じられるようになっています。

同じメーカーで、同じ靴型でも、デザインが違えば履き心地は変わります。試着することが大切です!

 

お帰りの前に「Nice service!」と言っていただけのはしっかりと聞き取れました。ありがたいことです^^

中敷と靴底と中底と

皆さん、こんにちは。

午前中降っていた雨がなんとかあがり、夕方になって晴れてきました京都です。

子の体調不良や連休で久しぶりのブログとなりました。毎日ブログを書いていた日々がすでに懐かしいです…^^;

 

メディゲイトInstagramに新商品の写真を載せております。ぜひご覧くださいね!

Instagramにはタグという単語のリンクがあります。タグ「靴底」で、路上に落ちている靴底の写真だけをあげているアカウントがあって笑ってしまいました^^

そうそう、道端でよく見かけますよね~。主に接着不良や加水分解で剥がれ落ちているのだと思われます。

店頭でも半年に一度は靴底剥がれで駆け込まれる通りがかりの方がいらっしゃいます。久しぶりに履く靴は靴底をチェックしてくださいね。

あと、タグ「靴底」を見ていると、「インソール(中敷)」を「靴底」と勘違いしている方がいることに気づきました。

「インソール」は靴にイン(in/中に)するもの、「靴底」は靴のアウト(out/外に)にあるものです。靴底は本底/アウトソールとも呼びます。

正確に言えば、英単語の「インソール/Insole」は「中底/表革と靴底の接合部分」という意味で、「中敷」は「インナーソール/Innersole」と呼びます。なぜか日本では「インソール」=「中敷」が主流です。「インナーソール」とは聞きません。

きっと西洋の靴を初めて見た日本人は中底と中敷の区別がつかなったのでは。…自論ですので正解かは謎です(笑)

上部にあるのが「インソール(中敷)」、靴の中に見えるのが「中底」です
上部にあるのが「インソール(中敷)」、靴の中に見えるのが「中底」です
地面に直接触れる部分が「靴底」です
地面に直接触れる部分が「靴底」です

インソールと胼胝の関係

皆さん、こんにちは。

爽やかな風と日差しが気持ちいい京都です。

朝晩は冷え込むようになり、タオルケットだけで寝るのはもう肌寒いので毛布を用意しました。初秋を感じますね。

 

先日、お客様からご質問をいただきました。ありがとうございます。

「インソールで胼胝(タコ)はマシになるんですか?」結論を先に言いますと、胼胝がマシになることはあります。

胼胝とは「局所的な摩擦や負荷によって厚くなった皮膚」です。

アーチサポートのインソールには「材質や厚さにより足底への圧迫力を変え、形状(凹凸)により荷重分布を変える(※1)」効果が期待できます。

なので、インソールで摩擦や負荷を軽減してあげれば胼胝はマシになるという理屈です。皮膚科さんなどで皮膚を削る治療をされていれば、なおのこと良いと思います。

では自分に合ったアーチサポートのインソールとは?履いている靴にインソールが合うのか?

どうぞ店頭にてお話させていただきます。よく履く靴をご持参のうえ、お越しくださいませ^^お待ちしております。

 

※1簡単!効率的につくれる新型インソール 運動連鎖アプローチが姿勢・歩行を快適にする [編集]弊社会長・安倍浩之より抜粋引用

9/28「つまずかないために出来ること」開催

皆さん、こんにちは。

久しぶりに朝から気持ちのいい晴れ間がでています京都です。

 

先日のブログでご案内しました9月28日催しの内容が決定しました!

「つまずかないために出来ること」をテーマに靴選びや歩き方をお話しようと思います。

参加費として500円いただき、新規のお客様には計測カードを、既存のお客様には足元を意識してもらうために靴に取り付けるシューアクセサリーをお土産にお渡しいたします。

9月28日11時から30分間を予定しています。予約もいりません。

○○教室というほど仰々しくも大層でもありませんので、お気軽にご参加くださいませ^^

 

これから毎月第二第四金曜日にこういった催しを予定しています。「メディゲイト きんようびの会」という仮名をつけました。いい名前が思い浮かばないのでこのまま定着するかも^^;

メディゲイトの朝活、というにはお昼時間に近いし…じゃあ昼活?ヒレカツみたい?(笑)

店頭にポスター貼っております!
店頭にポスター貼っております!

店舗イベントのお知らせ

皆さん、こんにちは。

気持ちのいい心地になっています京都です。

このまま秋に~…とはいかないようで。今週末は雨の夏日で蒸し暑くなるそうです。まだ夏物はしまわないでくださいね。

 

2012年から6年間、足やインソールや靴にまつわるブログを書いてきました。ありがたいことにこのブログを読んでご来店くださったお客様、愛読して下さるリピーターの方がおられます。

ただ、ブログ(文章)だけでは伝えづらいなと思うことが以前からありました。目で見て、体感してもらったらもっと分かりやすいのに、と。

そこで!今までブログで取り上げたテーマをもとに実際にお話して伝える場を設けることにいたしました^^

毎月第二・四金曜日の11時~11時半、メディゲイト京都店にて行います。予約は不要で、初回は9月28日(金)予定です。

教室と言うほど仰々しくなく、私が参加者の皆さんにお話して、実際に見たり体感してもらうつもりです。またテーマ詳細が決まりましたらブログ、店頭、チラシにてご案内させていただきますね。よろしくお願いいたします。

先日ブログでご案内しました通り、店舗外でもお話させていただく機会が増えました。店舗でも皆さんとお話できることが楽しみです。

皆さんのお越しお待ちしております。

出張講座開催

メディゲイト京都店のブログをご覧頂きありがとうございます!!

酷暑がひと段落して、ようやく秋の気配を感じるようになりました。

 

先日は、メディゲイト初めての大阪府大手有料老人ホーム様にて、

理学療法士による「健康に歩くための靴の選び方」というタイトルでご入居様対象に講座をさせて頂きました。

 

予想以上の反響で、30名を超える方にご参加いただき、熱心に耳を傾けてくださりました。

 

ご参加頂いた女性の多くは足にお悩みをお持ちで、

講座後に「私の足を見て欲しい」「この靴を見てもらえない?」「インソールって私に合うの?」等多くの相談をいただけました。

 

また、Finn Comfortを知っており履かれている方が2名もいらっしゃいました。

健康や歩くことに対する興味関心を持ち、メディアを通じて情報に収集されているが、

「個別性に基づいた評価」の重要性を改めて感じました。

 

施設様やデイサービス様等、理学療法士による出張講座にご興味ある方がいらっしゃれば、メディゲイト京都へご相談いただければと思います。


「アーチサポート」のご説明

皆さん、こんにちは。

涼しくて心地よい朝になりました京都です。

久しぶりのカラッとした晴れではないでしょうか。今日の晴れ間は貴重だそうで、明日からはまた曇りがちな日々に…。どうぞ有効に今日一日をお過ごしください!

 

当店でインソールの説明をするときに「アーチサポート」という単語を頻繁に使います。

「アーチをサポートしている仕組みのこと」で、アーチサポートインソールなどと表現しています。単語を一つ一つ解体して説明してみましょう^^

 

まず、「アーチ」とは、足裏にある3つのアーチを総称しています。内側縦アーチ・横アーチ・外側縦アーチのことです。3つのアーチでテントを張っています。このテントは土ふまずとも言います。

「サポート」は、インソールでアーチを物理的に支えることを指しています。

3つのアーチは体重という負荷がかかっており、動作のたびにしなったり戻ったりして、3つが連動しています。

この3つのアーチが低下し、テントが崩れたまま常態化することがあります。筋力不足や体重増加、足に合わない靴などが原因です。

そうなると足裏の機能が上手く使えないので疲れやすくなったり、足幅が広くなったり、外反母趾や胼胝などのトラブルがでてきます。アーチを元通りにし、テントを復活させるための方法の1つがインソールです。

インソールで足裏を下から支えてあげるのです。となると、インソールはテントに合わせて凸型である必要がありますよね。

3つのアーチを支える凸型のインソール「アーチサポートインソール」と言われるのはそのためです。

 

…お分かりいただけたでしょうか?

自分が今まで経験して迷いなく使っている言葉も、知らない方にしてみれば意味不明な言葉。初心にかえってご説明してみました。

くどい説明かもしれません。分かりやすさに努めると私の力量ではダラダラ長文になっちゃいます^^;

このようによく分からない言葉や疑問点はぜひスタッフまでお聞きくださいね。皆さんのお越しをお待ちしております。

インソール上が平らではないことが分かるでしょうか?挙上するため、3つのアーチがある部分は凸型に、親指の付け根と小指の付け根は部分は少し凹型です。かかと部分は安定感を高めるためにカップ状になっています。足裏は複雑な形状をしています。
インソール上が平らではないことが分かるでしょうか?挙上するため、3つのアーチがある部分は凸型に、親指の付け根と小指の付け根は部分は少し凹型です。かかと部分は安定感を高めるためにカップ状になっています。足裏は複雑な形状をしています。

こだわりの靴下

皆さん、こんにちは。

雨が降ったりやんだり…鬱陶しいお天気の京都です。

雨雲が南から暖かい風と一緒に流れ込んできているのでムシムシしますね。少し秋の気配がしてきたように感じます。

 

先日靴下をお買い上げくださったお客様が再度ご注文していただきました。ありがとうございます^^

今まで履いてこられた靴下と履き心地が違って良かったようです。たかが靴下されど靴下、靴と同じで良さがダイレクトに感じられると思います。

かくゆう私も靴下にはこだわりが!それは「五本指ソックスしか履かない」ことです。

メディゲイトに勤める前は、靴下って暑いし蒸れるし気持ち悪い、とまで思っていました。良いイメージがなかったんです。

五本指ソックスを履くようになって、指が分かれていることで蒸れがなくなり脱いだ後もべたべたしなくて快適に。つま先に圧迫感がなくて歩きやすくて、私の足の形(スクエアトゥ)にも合いました。

「五本指ソックスっておじさんくさい」というご意見もありますが、全く意に介していません(笑)それよりも足元が気持ちいいほうがいい!

当店では武田レッグウエアの五本指ソックスをご用意しております。お客様がご購入されたのもこの靴下です。

ピタッと足にフィットする感覚が心地よく、立体縫製で足の機能を邪魔しません。靴下専門の会社だからこそできるワザですね。

皆さんのご来店をお待ちしております。

五本指ソックス、ぜひお試しください~
五本指ソックス、ぜひお試しください~

フィンコンフォート入荷しました!

皆さん、こんにちは。

晴れ間がのぞいたり、曇ったりと安定しないお天気の京都です。

4日には台風21号が、今日深夜には北海道地震と、自然災害がとどまることを知りません。皆さんご無事でしょうか。

ライフラインが早く復活するように、一人でも多くの人が救助されますように願っております。

 

靴の秋冬商品が入荷してまいりました。これからInstagramに写真を投稿しますのでチェックしてくださいね。

今年もドイツのお祭り「オクトーバーフェスト」を模したキャンペーンを実施!フィンコンフォートをお買い上げのお客様に素敵なプレゼントをご用意しております。ぜひ店頭までご覧にお越しください^^

メディゲイト京都店は靴屋さんではありませんので(こう言うと「そうなんですか!?」と言われることが多いんですが^^;)靴の種類は多くないかもしれません。その代わり選び抜かれた靴しか置いてありません、ご安心くださいませ。

当店はあくまで「足の健康専門店」。靴を販売しているのは選択肢に他ありません。なかでもフィンコンフォート(靴)をご用意しているのは、フィンコンフォートのインソールが特に素晴らしいから。

ぜひその素晴らしさを体感して頂きたいです。ご来店お待ちしております。