年末のご挨拶

皆さん、こんにちは。

曇り空の師走らしいお天気となっています京都です。

メディゲイト京都店は明日午前中までの営業ですが、私は今日までということで年末のご挨拶をば…。

本年も皆さんから多大なご愛顧をいただきまして、誠にありがとうございました。

昨年10月より産休、そして育休を取って4月からの復帰。久しぶりの出勤で不安だったのですが、半年ぶりとは思えないほどスムーズに復帰出来ました(笑)7年も勤続していると身体に染み付いているようです。

復帰した際にはお客様に優しいお言葉をかけていただき、出産祝いを下さった方もいらして、たいへん嬉しかったです^^

子は希望の保育園にも入園でき、おかげさまで元気にすくすくと成長しています。ただ、まだ小さいので体調を崩しやすく急きょお休みを頂くこともあり、その度にお客様にはご迷惑をおかけしたかと思います。申し訳ございません。

来年も「足の健康専門店」に勤めている自覚を忘れず邁進いたしますので、メディゲイト京都店ともども、お引き立てのほどよろしくお願いいたします。

皆さん、よいお年をお迎えくださいませ。また来年お会いできますことを楽しみにしております!

歩き姿勢を意識しよう

皆さん、こんにちは。

霧雨が降ったり止んだりと寒々しい天候になっています京都です。

クリスマスが終わると途端に街中もお正月の雰囲気に…。店頭にも飾りを出しておきました。

トップページでもお知らせしていますが12月29日~1月3日まで年末年始休業をいただきます。お間違いのないようお気を付けください。

 

歩いているとき、どこを見ていますか?

先に答えを言っておくと、3m前方を見て歩くのがベストだと言われています。自然と背筋が伸びる姿勢になり、歩幅も広がります。

逆に足元を見ていると前傾姿勢になり、姿勢も悪くなります。腰が曲がってくる高齢者に限った話ではありません。スマホを見ながら歩く若者にも言えることです。自分が歩く先を見ましょう。

自動車免許の教習所で「運転が怖いから近くばかり見てしまうけど、前方を見ている方が視野が広がり事故になりにくい」を教えられたことを思い出します。人間にも同じことが言えると思います。

また、姿勢は身体のバランスだけでなく、その人の印象にも関わってきます。姿勢のいい人はそれだけで好印象ですよね。

今日は自分の歩いている姿をぜひ意識しながら歩いてみてください^^

閑話休題・クリスマス

皆さん、こんにちは。底冷え厳しい快晴の京都です。

先日のブログで「21日は冬至」という風に書いていましたが、冬至は22日でした^^;失礼しました!

さて、冬至が終わればクリスマス。皆さんのところにサンタさんは来ましたか?我が家は先週プレゼントが届きましたよ。おしゃれなまな板です。サラダの野菜を切ったらそのままお皿になる木製の、なんて名前なんですかね、とりあえずまな板です(笑)

子には温かい洋服を。まだ小さいのでサンタさんのことは知りません。大きくなったらどんなプレゼントを欲しがるのか楽しみ。

旦那さんが分厚いステーキを買ってきてくれて、食後には甘いチョコケーキを食べて、いやぁ食べすぎですね。

クリスマスが終われば年末年始。これまた暴食の予感…!

今年の営業日も残り三日となりました。営業最終日の28日は午前中のみの営業となりますのでお間違いないようお気を付けください。

皆さんのご来店をお待ちしております^^

今日はメディゲイト開店記念日

皆さん、こんにちは。

寒さは変わらずですが晴れの空が気持ちいい京都です。

今日は冬至。昼間の時間が一番短い日であり、ゆず湯に浸かる慣習がありますね。我が家は今日のためにゆずを用意しておきました。

そして、今日はメディゲイトの開店記念日でもあります^^

なんとか12周年を迎えることができました。これもひとえにお客様にご贔屓にしていただいたおかげです。心より御礼申し上げます。また、取引先・関係者の方々もいつもお世話になっております。改めてありがとうございます。

2006年12月21日、三条御幸町でメディゲイト京都店が開店しました。ついでに、現店舗がある大宮御池に移転してきたのは2010年6月2日です。

ありがたいことに三条御幸町の店舗時代から今も通って下さるお客様もいらっしゃいます。数多のお店がある中で、メディゲイト京都店を選んでくださることに感謝ですね。

12年も経てば色々なことが変わっています。取扱商品、スタッフ、お店の外観などなど…。

しかし、「足の健康専門店」であることは今も昔も変わっていません。この主軸だけは変わらずに、13年目のメディゲイト京都店もなにとぞよろしくお願いいたします!

既成インソールのお知らせ

皆さん、こんにちは。

午後になって急に空模様があやしくなってきました京都です。

いよいよ年末が近づいてきました。大掃除の時期でもありますね。我が家も大掃除すべきところはたくさんあるのですが、掃除の前に整理整頓しないと掃除もままならない状況です…。

 

先ほどお電話にてお問合せいただきました内容をブログでもご案内させていただきます。

当店ではpedaq(ペダック)のビバアウトドアというインソールを取り扱っています。が、先日、代理店側からビバアウトドアが生産中止になるという連絡を受けました。そのため、ビバアウトドアは店頭在庫分のみの販売となります。

現時点で、サイズ40以上はすでに在庫切れです。サイズ40以下も限りがございます。ご了承くださいませ。

お手頃な価格と足当たりの良さから人気のインソールだっただけに生産中止は残念です。代替え品を探してはいるものの、スニーカーにもワークブーツにも使えて、アーチサポートも横アーチまでしっかりあるものはなかなかなくて。 

同メーカーのビバというインソールは在庫ご用意できます!一度そちらを試されてみても良いかもしれません。ご検討のほどよろしくお願いします。

pedaq・ビバ(左)薄型で色んな靴に合います   ビバアウトドア(右)生産中止しました
pedaq・ビバ(左)薄型で色んな靴に合います   ビバアウトドア(右)生産中止しました

注意して履いて欲しいブーツ

皆さん、こんにちは。

足元から寒さがのぼってきます京都です。湯たんぽが手ならず足放せません^^;

寒いと美味しいものの一つに「みかん」がありますよね。頂きもののみかんが美味しくって、1日3個は余裕で食べちゃいます!あとはホットチョコレート、おぜんざい、肉まん…。量はほどほどに美味しく頂きます(笑)

 

寒くなると足首まで丈のあるブーツが人気です。ズボンの裾から入ってくる冷気って気になりますよね。私もレッグウォーマーで防寒しています。

ブーツの中でも、マジックテープなどの留め具がなく芯材の入っていない柔らかいブーツは注意してください。

理由は、足部が内側に倒れこむ(土踏まずが低くなる)歩き方を助長するためです。

街中で見ていても足部が内側に倒れこみながら(土踏まずが低いまま)歩いている人、多いんです。この状態では長い時間歩いていると疲れやすくなりますし、変形が常態化する可能性もあります。

原因は「留め具がないことでブーツの中で足が動いてしまう」「ブーツが柔らかい素材のため、足部の変形を守れない」と思われます。

また、ブーツが柔らかいと靴底も軽く柔らかい材質であることが多く、擦り減った靴底のまま歩いたせいで足が余計に疲れることも。

対策としては、「アーチサポートインソールを入れて変形を抑える」「長時間は履かない」。防寒には適していますので、適材適所で快適に履いて頂ければと思います^^


インソールを入れる最適な靴

皆さん、こんにちは。

今日も相変わらず寒さ厳しい京都です。冷たい空気が身に沁みます~。

昨日お越しのリピーターのお客様、FinnComfortの靴を来店以前から愛用されておられました。足裏の痛みから当店のオーダーメイドインソールに興味をお持ちいただき、昨年ご注文いただいたお客様です。

その後も調子が良いらしく、「足裏にぴったりひっつく感じが良いね」とおっしゃってくださいました。ありがとうございます^^

お客様の場合、オーダーメイドインソールはFinnComfortの靴に入れてらっしゃいます。FinnComfortには取り外しの出来る既成インソールが最初から付いています。それを取り外ぜば厚みのあるオーダーメイドインソールでも簡単に装着できるんです。

FinnComfortの全ての靴でインソールが取り外しできるので、オーダーメイドインソールを入れ替えることも可能!現に、昨日お買い上げいただいたFinnComfortの靴にオーダーメイドインソールを入れ替えてお帰りになられました。

「インソールごとに靴を用意しなければならないですか?」と聞かれることがありますが、基本的にそんなことはありません。インソール1足でいろんな靴に入れてかまいません。靴をご持参くださればフィッテングチェックもさせて頂きます。

せっかく作ったオーダーメイドインソールは長く愛用していただきたいもの。これからも快適に歩かれますことを願っております。

このようにFinnComfortの靴はインソール(写真奥)が取り外せます
このようにFinnComfortの靴はインソール(写真奥)が取り外せます
オーダーメイドインソール(写真は裏面)
オーダーメイドインソール(写真は裏面)

きんようびの会&動画作製

皆さん、こんにちは。

寒空の下、温かみのある日差しがありがたい京都です。

告知が延びに延びてしまいました!明日は久しぶりの「メディゲイトきんようびの会」です。テーマは「知って得する靴選びの基本」

靴を選ぶとき、何を目安に何を基準にしていますか?正しい靴選びのポイントをお伝えします。明日11時から、メディゲイト京都店でお待ちしています^^

 

先日、NHK「きょうの健康」という番組をたまたま見ました。内容は「外反母趾」について。ちょうど足にまつわる健康をテーマに、連日放送しているようです。他テーマについてなど、興味のある方は番組表をご覧ください。

お客様に日頃お伝えしている話と被ることが多く、うんうんと頷きながら視聴していました。やっぱりテレビなど動画で説明されるとより印象的で分かりやすいですね。

メディゲイト京都店でも動画の作製をしています!当店のことをもっと分かりやすく知ってもらうための動画です。

「足の健康専門店」と銘打っている意味を、ただの靴屋さんではないということをアピールできればと思います。完成までお楽しみに!

今週も皆さんのお越しをお待ちしております。

2年間履いたインソールを比べると…

皆さん、こんにちは。

今日は二十四節気の大雪(たいせつ)に相応しい空模様となっています京都です。

明日から上空の寒気が近畿地方の平野にも及ぶそうで、初雪が観測されるかもとのこと。暖かくしてお過ごしください!

子の体調不良でお休みさせてもらったり、有難いことに連日たくさんのお客様がいらっしゃって久しぶりのブログ投稿となりました^^;

 

リピーターのお客様で「今まで使っていたインソールが合わなくなってきて」とお越しいただきました。

2年前に既成品のインソールをお買い上げいただいており、新品と比べるとアーチサポートが弱くなっていました。つま先のトゥスプリングも弱まっているのが見て取れます(下記写真参照)

うっかり忘れがちですが、インソールは消耗品です。体重の負荷が常にかかり、靴という密閉して湿気た場所にあるため劣化します。「履き心地が今までと違うな?」と感じられるのが交換の合図です。

特に写真のインソールはスポーツ用なので底材が付いておらず、余計にアーチサポートの劣化が激しかったと思われます。

お客様のインソールをお借りして撮影させていだきました。こうやって経過を見れる機会は貴重!ここまでインソールを愛用してくださって、ありがとうございました。

皆さんも今一度ご自身のインソールをチェックしてみてください^^

土踏まずの高さ(アーチサポート)、つま先の上がり具合(トゥスプリング)の違いがよく分かります
土踏まずの高さ(アーチサポート)、つま先の上がり具合(トゥスプリング)の違いがよく分かります

ランニングスクール

メディゲイト京都店のブログをご覧いただきありがとうございます。

 

本日はイベントのため、午前中がメディゲイトがお休みとなりご迷惑をお掛けしました。

 

午前中は名古屋の関連企業である 理学療法士がいるランニングスクール「THE RUNNING & MOVEMENT SCHOOL」

にお邪魔しました。

名古屋ウイメンズマラソンに向けてのプロジェクト「ペース走(4km)+ランニングシューズとインソール相談会」で

スクールの方にお話しして参りました。

 

メディゲイトではコンフォートシューズ中心ですが、ランニングシューズは目的が大きく変わります。

足の形や大きさなどから、目的に応じてシューズの選択、また身体の状態に応じてセルフエクササイズまで

お伝え出来たので、フルマラソンに向けて活用して頂ければと思います。

 

THE RUNNING & MOVEMENT SCHOOLでは子供からご高齢の方やリハビリ後の方まで歩行やランニングに対してトレーニングやアドバイスを

実施しております。ランニングを初めてばかりの初心者の方からサブ3やサブ4を目指す方で対応しております。

ご興味の方はホームページを見てみてください。

https://www.runningschool.co.jp/wp/concept/