上京区健康講座「足型から健康チェック」

メディゲイト京都のブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今回メディゲイトとして初めて、京都市上京区地域介護予防推進センター主催(協力:京都市域京都府地域リハビリテーション支援センター)にて

地域住民向け、「足型から健康チェック」の健康講座にて講師をさせていただきました。

 

主催者の予想を上回る50名以上の方にご参加して下さり、それぞれの足型の特徴と、足型から考える体操を説明しました。

皆様ご自身の足に関心が高く、「私の足はどう?」と熱心に質問下さり、会場は熱気ムンムンとなりました。

 

気をつけて体操したり、運動習慣のある方の足型はきれいであり、関連が高いことを再度感じました。

また、半数以上女性の方は浮指や偏平足、軽度外反母趾等なんらかの所見がみられました。

皆様口を揃えて「私の足がこんなんとは思わなかった」とおっしゃっていたのが印象的です。

理学療法士の専門性を生かし、介護予防の観点から、貢献出来ることを続けていきたいと思います。

 

次回、11/19(月)は「膝・腰などの関節痛を予防しよう」と題して、2回目の健康講座講師をさせて頂きます。


外反母趾の方の靴選びは…

皆さん、こんにちは。

カラッと乾いた過ごしやすい風、気持ちのいい日差し、お出かけ日和の京都です。

今朝はレンタサイクルに乗る外国人観光客の姿をよく見かけました。道路が狭くて、交通機関が混む京都市内は自転車移動が一番理にかなっていると思います。風景も見ながら移動できますしね。

どうか交通マナーだけは守っていただいて、京都観光楽しんでもらいたいです!

 

先日お越しのお客様、外反母趾で長年靴に悩んでおられたそうです。最終的に気にいってくださった靴をお買い上げに。ありがとうございます^^

外反母趾の方はどうしても「広い足幅」にしか注目がいきません。そのため、靴幅が広ければ広いほど良いと思われ、とりあえず「靴幅の広い靴」を購入されます。実はその買い方に大きな落とし穴が…。

必要以上に靴幅が広い靴は、足幅をさらに広くさせる可能性があるんです。かといって、靴幅が狭く圧迫されて痛みがあるのも良くありません。

外反母趾の方の靴選びは「靴幅」以外に、「アーチサポートのインソール」が重要なんです。

お客様にもそのことをお話しし、説明すると「なるほど!」と納得されていました。

外反母趾は母趾だけが曲がっている現象ではなく、足部全体のアンバランスな結果として起こっているのです。

詳しい説明はお店で実際に足を見ながらお話しします^^皆さんのお越しをお待ちしております。

アーチサポートのインソールに乗った足部の骨格標本
アーチサポートのインソールに乗った足部の骨格標本

「きんようびの会vol.2」ご参加ありがとうございました

皆さん、こんにちは。

秋の空が心地よい一日となっております京都です。

午前中は二回目となる「メディゲイトきんようびの会」でひも靴とマジックテープ靴についてお話させていただきました。初めてご来店のお客様にご参加いただきまして誠にありがとうございました!

「ちょうど足や靴のことを勉強したかったんです」というたいへん意欲的な参加者の方で嬉しかったです。

次回は10月26日(金)11時から「インソールってなんだろう?」というテーマでお話させていただきます。

インソールは足に良いとなんとなく知っていても、なんで良いのか、なにが良いのかまで知っていますか?インソールの知識を少しでも増やしていただければと思います。よろしくお願いいたします。

「きんようびの会」のテーマはあってないものなので(笑)当日にご質問もあれば受け付けます。この機会に気になっていることを気兼ねなく聞いてくださいね。お答えいたします!答えられなかったら…ごめんなさい^^;

イベントのお知らせ

皆さん、こんにちは。

どんよりとした曇り空で肌寒さも感じます京都です。

ただいまトップページにて、メディゲイト京都店で開催の2つのイベントを告知しております。

  • 1つは明日12日金曜日に第二回目の開催になる「メディゲイトきんようびの会」
    足・インソール・靴のちょっと気になる話題をお話させていただきます。今回のテーマは「ひも靴vsマジックテープ靴」。両者のメリット/デメリットをお伝えします。
    予約は不要です。11時~11時半までと短時間なのでランチ前の暇つぶしにでもどうぞ!(笑)詳細は下記をご参考ください。
  • もう1つのイベントは来月11月3日土曜日養生デザインさんをお招きしての「ほどほど養生-冷えが和らぐひと工夫-」です。
    身体の内側(臓器や心など)外側(姿勢や筋肉など)から、万病のもとと言われる身体の「冷え」を和らげる知恵をお教えいただきます。気になる内容ですよね~。楽しみです^^詳しくは養生デザインさんのwebサイトをどうぞ!
    こちらは先着5名様のため要予約となります。10月末までに℡(075)200-9517 or メール(メディゲイト京都店/近藤宛)にご連絡ください。

養生デザインさんのwebサイトを見て、お寺さんに貼ってあった標語「足るを知る」を思い返しました。「欲望はきりがないから分相応で満足しなさい」という意味だそう。

愛や満足感や安心感や、人は不足を感じているとき、どうしても外部からなにかを補給しようとします。でも、不足の根源にある「本当に欲しいもの」を人はすでに持っているのでは。自分が見えていないだけなのでは。

私は「足るを知る」を「今自分が持っているものを改めて見つめて確認して足りていることを知りなさい」という風に解釈しました。

自分の身体の中にあるエネルギーを増進させつつ、外からの力も取り入れて健康的に生きる。養生デザインさんの考えはとてもしっくりきます。

またイベント日が近くなりましたらお知らせしますね。2つのイベント、よろしくお願いいたします。

メディゲイトきんようびの会 vol.2

ひも靴 vs マジックテープ靴

10月12日(金) 11時~11時30分 ¥500

 ひも靴とマジックテープ靴、どちらが良いの?
両者のメリット/デメリットをお話します

 

毎月第二・四金曜日 11時~11時30分 @メディゲイト京都店 ¥500
※予約不要

※お問い合わせはメディゲイト京都店/岸本まで(℡075-200-9517)

ほどほど養生

-冷えが和らぐひと工夫-

季節と体質に合わせた食べものや過ごし方を生活に取り入れるご提案

第1回目は「冷え」がテーマです

人が持つ自然にからだを整える力を引き出します

 

11月3日(土) 14時30分~16時

参加費 3,000 2,000-(税込)初開催価格

先着5名様まで※要予約

ご予約はメディゲイト京都店/近藤まで(℡075-200-9517 or メール

 

共催:養生デザイン

青木 優加(漢方上級スタイリスト/養生薬膳アドバイザー)

山中 雄大(理学療法士/コミュニティデザイナー)


インソールで分かる、足の特徴

皆さん、こんにちは。

風は涼しくても、日差しは暑い陽気になっています京都です。

こんなに気持ちのいい天気は今日までなのが惜しいですね。明日から曇りがちの空模様です。

本格的な秋に向けて掛け布団を新調しました。寝相の悪い私は軽い羽毛布団だと足蹴にしてしまうので^^;しっかりした羊毛布団。皆さんも秋支度、なにか始められているでしょうか。

 

よく履く靴の中にあるインソールを見ることで足の特徴が分かることがあります。

例えば、下記の写真は私の仕事履きサンダルに入っているインソール。もともと茶色い起毛シートを貼っています。うっすらと足跡が見えますね。

私の場合、右足の方に体重がかかりやすいようです。黒ずんだ部分が右足に多いため分かります(黒で囲んでいる部分)なにか足のトラブルが起きるなら右足かもしれません。常に五本指ソックスを履いているので指の跡もくっきり。第二趾だけが接地していないことも分かります。

足が前滑りしている人はつま先にある捨て寸まで指の跡が残っていたり、擦れ動くことで黒ずんだ部分が広いことも。

白い星の部分が破れている人は母趾の付け根に負担がかかりすぎている可能性があります。歩くときに、外反母趾や開帳足によってつま先で蹴りだせず付け根で蹴りだしているのかもしれません。

このようにインソールを見ることで足の特徴が分かれば対策がしやすくなります^^ご自身でもチェックしてみましょう。

大盛況「足の相談会」

皆様、こんにちは。

 

昨日は大阪にて大手有料老人ホーム様でご入居様対象とした「足の相談会」を実施させて頂きました。

足に関するお悩みが多く、ありがたいことに予約で一杯となりました。

 

それぞれのお悩みに対し理学療法士としての知識を生かすことで、大変喜んで頂きました。

 

お悩みで多いのは「自分の足に合う靴がない」「足裏の胼胝(マメ)が痛いから歩きにくい」です。

足を計測して靴をご提案したり、胼胝に対して出来る原因を姿勢・歩行から診させてもらいます。

 

「歩きやすくなったから、これでお出掛けが楽しみになった」とおっしゃっていただき、非常にうれしくなりました。

 

少しずつ活動を広げていき、多くの方に喜んでもらえるように頑張りたいと思います。

 

お家で何を履いていますか?

皆さん、こんにちは。

朝から弱い雨が降っています京都です。

雨が降るごとに季節が進みます。この雨が止むとさらに秋が深まりそうです。月曜からは最低気温が20℃以下の予報になっていますので暖かくしてくださいね。

 

ご自宅にて足元はどのようにして過ごされているでしょう。素足?スリッパ?ルームシューズ?

私は布ぞうりを履いています。夏は素足に、秋は五本指ソックスを履いて布ぞうりです。足にぴったり沿って歩きやすいし疲れにくいのです。

スリッパは歩いているときもカポカポして、階段なんか脱げそうになるのを無意識に足先で踏ん張ってるのが疲れて…。ルームシューズはつま先が覆われているのでムレが気になって…。

布ぞうりには3年前に出会ってから何足も愛用しています。手作りもできるということでいつか挑戦しようと思っていますが、まだ腰はあがっていません^^;製作キットを用意してワークショップなんか楽しそうですね。皆さんを巻き込んで作るっていう(笑)

もし履かれたことのない方は、ぜひ一度布ぞうり履いてみてください。

いま愛用中の布ぞうり(4代目)
いま愛用中の布ぞうり(4代目)

10年ご愛用のフィンコンフォート

皆さん、こんにちは。

午後になるにしたがって雲が多くなってきました京都です。降水確率は0%なのでご安心ください。

さて、店舗の北側にありましたコインパーキングが閉鎖され、跡地にホテルが建つことになりました。実は御池通を挟んで斜め向かいにもホテルが建設予定です。

インバウンドの好景気を受けて京都がホテル開業ラッシュとは知っていましたがここまでとは!二条城近くの立地も影響しているんでしょうね。

はたして、こんなにホテルを建ててこの好景気は長続きするものなんでしょうか?素人ながら不安です^^;

 

リピーターのお客様が10年前(!)お買い上げくださったフィンコンフォートの靴のメンテナンスにご来店いただきました。ありがとうございます。

今回は靴紐が切れてしまったとのこと。新しい靴紐と交換しました。

靴紐が切れるということは毎回締め直してもらっている証拠です。正しく快適に履いていただけて何より!

さすがに10年も履かれているとアッパーの革が擦れているところもあります。靴クリームでお手入れしてあげる必要がありますね。エナメル革とスムース革のコンビネーションなんですが、エナメル革は劣化していませんでした。

お写真を撮らせてもらえればよかった…失念してました;

フィンコンフォートはメンテナンスしながら長く履けるのがうれしいところです。物が飽和している今だからこそ、メンテナンスしながら履く良さをお伝えしたいです。

かかとのクッションが必要な時は

皆さん、こんにちは。

台風一過の爽やかな陽気となっております京都です。

台風被害ありませんでしたか?店舗はなにごともなく、良かったです。

今回は先月初めの台風21号より風雨は弱く感じられました。また新たな台風が日本に向かってくるようです。何事もありませんように…。

 

先ほどふらりと立ち寄られたお客様に「インソールにかかとのクッションありますか?」とご質問いただきました。

既成インソールのペダックにはクッションが付いていますので、そちらをご案内いたしました^^

インソールのかかとクッションは主に衝撃吸収の役割があります。歩く際、かかとで接地するため体重の負荷が必ずかかるためです。

足裏のかかとには本来脂肪組織があり、クッションの代わりをしています。その脂肪組織が何らかの理由でつぶれて、衝撃吸収しづらくなる場合があります。そのようなときはクッション性の高いインソールが良いでしょう。

が、同じくかかとの痛みが特徴の足底腱膜炎はアーチサポートインソールが効果的です。慢性的な痛みがある場合はまず専門の病院に受診された方がいいと思います。

インソール、と一口に言っても様々な役割のインソールがあります。適材適所なインソールをあてがわなければ効果的ではありません。

インソールのご相談もお受けしておりますのでどうぞお気軽にお越しくださいね。

それぞれ役割が違うインソール
それぞれ役割が違うインソール