フィンコンフォートの秋冬商品について

皆さん、こんにちは。

曇り空が広がっています京都です。さきほど一瞬雨が降りましたがすぐに止んでいます。

来月に入りますと最低気温がガクッと下がって20℃の予報に。いつの間にかセミの鳴き声も聞こえなくなり、いよいよ秋の気配がしてきました。

涼しくなり過ごしやすい秋になると身体を動かそうと意気込む方が多くなります。本日お越しのお客様もそうでした。

暑い夏は動く気になれず、活動しやすい秋を前に足元を見直そうとインソールをお求めに。ありがとうございます^^

フィンコンフォートの秋冬新商品9月7日からお披露目できそうです!ダイレクトメールは準備出来次第、お送りしますね。

明日29日は定休日ですのでお間違いのないようお気をつけください。続けて私は30日31日とお休みいただきます。別スタッフが出勤しておりますのでよろしくお願いいたします。

来週も皆さんのお越しをお待ちしております。

閑話休題・夏休みの自由研究

皆さん、こんにちは。

雲のない気持ちいい快晴となっております京都です。

最近曇りがちだったのでこんな澄み渡った空は久しぶりではないでしょうか。日中気温があがるのは仕方ないとして、朝涼しいのが有難いです。

明日からはまた雲の多い日が続きそう。今日のお天気をぜひ有効活用してくださいね。

 

8月も終わりが近づいています。お子さんの夏休みももう終わり、充分楽しまれたでしょうか。

お子さんの自由研究の宿題に親御さんも頭を悩ましている、という話題を見かけて「?」と思いました。子どもの宿題に親は関係あるのかしら?

自由研究なんですからお子さんが好きなようにやればいいと思うのですが、そうはいかないのでしょうか。

今のお子さんは塾や習い事など夏休みでも学校の宿題以外にすべきことが多々あるのかもしれませんね。家の近くに学習塾がたくさんあり19時からでも塾へ入っていくお子さんをよくお見かけします。

自由研究の内容ではなく、そもそも自由研究をする時間をもてないことが親御さんの悩みなのかもしれません。それならやることに優先順位をつけてやっていくしかないですね。最悪、宿題は提出しなくてもどうにかなりますし(笑)

私が自由研究で覚えているのは、段ボールを使った絵画「モナリザ」の複製。段ボールを重ねて凹凸をつけて「モナリザ」を表現したような?自由「研究」かと問われると頭を傾げますが自由だからこれでいいのです^^

子どもも大人も、今年の夏は今年しか過ごせません。どうか健康で楽しい夏を過ごされていればと思います。

リビング京都に掲載しております!

皆さん、こんにちは。

連日の暑さと比べると随分と暑さがマシに感じられます京都です。今週末いかがお過ごしでしょうか。

今朝は涼しかったですね!過ごしやすい心地で目覚めもよかったです。気象庁のアメダス表形式で京都市の気温を見てみると、26日朝4時時点ではまだ29.6℃もありましたが、2時間後の6時で23.2℃と6℃以上も下がっています。秋雨前線の影響でしょうか。

雨が降るたびに季節が深まるとはよく言ったものです。

 

さて、もうご存知の方もいらっしゃるでしょう。8月26日発行のリビング京都中央版内の「大人タノシ」でメディゲイト京都店をご紹介いただきました^^5月号に引き続いての掲載となっております。

今回はインソールに特化しました内容です。そもそもインソールとはなんだ、インソールの何が良いのかを簡単ながらご案内しています。読者様だけの特典もございますのでぜひこの機会にご利用くださいませ!特典利用の際は事前にご予約くださいますようお願いいたします。

本日発行ながら、有難いことにすでにたくさんの反響をいただいております。ありがとうございます~。

小さいお店ゆえにお客様が重なりますとお待たせすることもあります、ご了承くださいませ。

明日もよろしくお願いいたします。

アクセス数の多いブログ内容をご紹介!

皆さん、こんにちは。

今季一番暑くなる予報がでています京都です。

予報では最高気温37℃。どうか無理はなさらないよう、日中の外出は体力に余裕をもって水分補給しながらお出かけください。

外が暑い分、公共交通機関や建物内は冷え切っていることが多々あります。本来は日除けのための帽子ですが、冷風がじかに頭に当たらないので過剰冷房対策に地下鉄車内でも帽子をかぶっています。身体が急に冷えないのでありがたいです。

 

21日からホームページのアクセス数が急に伸びた(いつもの4倍以上!)ので何事かと調べてみました。

すると、私が自己満足で書きましたブログの「Perfumeダンスヒールおよびハイヒールについて その①」「Perfumeダンスヒールおよびハイヒールについて その②」のアクセス数がぐーんと増えていました。

新色のPerfumeダンスヒールが近々発売されるので、ダンスヒールについて検索された方が当ブログに流れ着かれたようです。当店ではダンスヒール販売していませんが、これを機会に当店に興味を持っていただければ幸いです。

他にもコンスタントに人気な内容がありますので一部ご紹介いたします^^

タイトル通り、靴の音鳴りについての内容です。対処法も書いております。2年以上経ってもお読みいただく方が多い内容なので、音鳴りについては定期的にブログでご案内しています。革靴を履かれている方の悩みどころのようですね。

インソールは用途や素材によって値段はピンキリ。中でもオーダーメイドインソールは高額なことが多いのですが、あまりにも高額過ぎる商品があるのも現実です…。オーダーメイドインソールの大体の相場とあり方をお話ししています。

中敷を靴に入れるにあたって中敷のサイズのことは皆さん気にされるのですが、中敷の厚みや靴の内寸については気にされない方が多いことが以前から気になっていました。厚みや内寸を考慮して中敷を選んでほしいという啓蒙活動的ブログです。もちろんご来店くださればしっかりスタッフがチェックして選ばせていただきます。

改めて読んでいますと、よくぞまぁこれだけ書いたものだなと自分自身でも思うブログ量です(笑)これからもどうぞお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。

靴擦れの理由とは

皆さん、こんにちは。

朝から暑くなっています京都です。午前中ですでに汗拭きタオルがぐっしょり。

突然ですが、タオルの替え時っていつでしょう?タオルが好きで枕代わりにタオルを敷いています。肌触りがいいものがあるとつい買ってしまい、タオルが不必要にいっぱいに。古いタオルから処分すればいいのですが、愛着といいますか処分しきれず今に至ります…。

匂いが取れなくなったら、色褪せてきたら、皆さんのタオル替え時事情知りたいです^^;

 

先日、通りがかりにお越しのお客様から「他店で購入した靴が靴擦れするんだけれどなぜか」とお伺いいただきました。

靴擦れが起こる部位はだいたい決まっています。「かかと(アキレス腱)」か「足幅」です。

そして、原因も「靴と足が擦れている」と概ね決まっています。「圧迫」だけでは靴擦れにはなりません。靴擦れは摩擦によって起こるからです。

「かかと(アキレス腱)」の靴擦れは、靴のかかと部分の形と足のかかとの形が合っていない・靴とかかとを合わせて履いていない・留め具(靴ひもなど)を締めていないことが考えられます。

「足幅」の靴擦れは、靴の足幅と足幅が合っていない・留め具(靴ひもなど)を締めていないことが考えられます。

上記の理由から留め具のないプレーンパンプスやスリッポンは靴擦れしやすい靴とも言いかえられます。

あとは靴の初期不良です。例えば、靴の左右でかかと部分の形が異なっているとアキレス腱に靴擦れが起こるかもしれません。足部の左右差でも靴擦れは考えられます。

お客様も納得され、最終的に購入された店に持って行ってみるとおっしゃっていました。

少しでもお客様の手助けができたのなら嬉しいです^^明日は定休日ですので、23日からも皆さんのお越しをお待ちしております。

FinnComfort SEIJO-S
FinnComfort SEIJO-S

雨に濡れた靴・インソールはしっかり乾燥!

皆さん、こんにちは。

地蔵盆の鐘の音が響いています暑い暑い京都です。

昨今は天気が良くても、いや天気が良いからこそ通り雨の確率も高くなっています。今日も通り雨の予報出ていますのでお気をつけください。

もし出先で通り雨にあってしまったら、無理せず雨宿りしましょう。濡れてしまった靴は帰ってからまずインソールを取り外して、新聞紙を中につめて水気をとります。除湿剤のシリカゲルも有効です。しっかり陰干し(2-3日)してからまた履いて下さい。

手早く乾かしたいからといって、ドライヤーを使うのは厳禁です!熱さで靴が変形、ドライヤーが壊れることもあります(父が長靴を乾かそうとドライヤーを長靴につっこんで乾かしていたら、自身の熱さに耐えられなくなったのかドライヤーが破損したことが)

人間と同じように、靴もインソールも多湿が苦手です。保管方法も通気性のよい乾燥した場所が理想的。革靴はたまに靴クリームで栄養補給してあげてくださいね。

明日も皆さんのお越しをお待ちしております^^

足裏のかかとに起こるトラブル

皆さん、こんにちは。

曇り空で湿度が高く不快度指数の高い1日となりそうな京都です。

早朝、雷の音で目が覚めました。時おり稲光が走り、ドーンと落雷した音も。起きるにはまだ早すぎる時間だったので、雷鳴の中また寝れるか?と心配でしたが、ぐっすり二度寝(笑)起きた頃には雷も雨も止んでいました。

今日は大気不安定な空模様になりそうです。

 

同じようなお悩みのお客様に偶然にも立て続けにご来店いただきました。

お悩みの内容は「足裏のかかと部分が痛む」ということ。あるお客様はお医者さんに「足底腱膜(筋膜)炎」と診断されたそうです。

「足底腱膜炎」とは足裏のかかとから指先に向かって伸びている足底腱膜が炎症を起こしている状態です。足底腱膜が付着しているかかと部分に炎症があり、朝の起きがけに痛みがあるのが特徴です。

足底腱膜は足裏のアーチ形成にとって重要な役割を担っています。アーチの低下が常態化したり、足底腱膜に負担がかかり続けると起こりやすいと言われています。中年以降に原因なく発症することもあります。

足底腱膜に負担をかかりにくくするためには、アーチサポートのインソールが効果的!緊張した足底腱膜をサポートすることができます。

また、足底腱膜炎用ソックスもご用意しておりますのでぜひお試しくださいね。

詳しくは店頭でお話ししております。どうぞお気軽にお問い合わせください。ただ、当店は医療機関ではありませんので診断はできません。インソールも治療行為ではないことをご理解くださいませ。

足底腱膜のイメージ 縦走だけではなく、横走にも繊維束によってつながれています
足底腱膜のイメージ 縦走だけではなく、横走にも繊維束によってつながれています

本日から通常営業です

皆さん、こんにちは。

雲が多くて蒸し暑いものの、ギラギラした暑さはありません京都です。

お盆休み、どのように過ごされましたか?お盆と言えば毎年暑い盛りのイメージでしたが、今年は朝晩過ごしやすい気温のお盆休みでしたね。

当店も13日から16日までお休みをいただきました。

姪と出かけたり、久しぶりに友人と会ったり、お墓参りに行って旦那さんの実家へ出向いたり、なんだかんだと出ずっぱりのお盆休みで正直休んだ気が…^^;もう少しゆっくり過ごしても良かったかも。

長期休みになると学生の頃は昼頃まで寝て夜更かしするのが常でした。社会人をしてますと長期休みでも出勤日と同じ時間帯に自然と起きますし夜も自然と眠くなります。体内時計がきっかり決まっているようです。その方が身体にとっては良いみたいですね。

さて、お盆が終わってもうすぐ9月。9月初めには秋冬商品が入荷してまいります。都度お知らせしますので今しばらくお待ちくださいませ。

皆さんのご来店お待ちしております^^

インソールの効果を活かすために必要なこと

皆さん、こんにちは。

午前中から厳しい日差し差し込む京都です。風があるのが幸いでしょうか。

メディゲイト京都店は明日13日から16日までお盆休みです。17日より通常営業です。よろしくお願いいたします。

お盆ということもあってか車通りも少ない気がします。皆さんご実家に帰省されているんでしょうか?私と旦那さんともに実家は京都市内なので遠出する必要もなく…。旦那さんのお母さんがごはんを用意してくれるのが楽しみです^^

 

どんなにインソールが優れていて足に合っていても、靴と相性が悪ければ最大限の効果が発揮できません。靴は「歩くための道具」です。

そもそも靴の形と足が合っているのかということもありますし、靴を正しく履いているのかということも重要です。

昨日お越しのお客様は「アーチサポートのインソールを使った方がいい」と言われたそうで、アーチサポートについての説明とあわせて、靴の正しい履き方もお伝えしました。

「靴ひものことなんか気にしたことなかった」とおっしゃっていたお客様。かかとに合わせて履いて靴ひもをしっかり締めることを実践するために靴もお買い上げ下さりました。ありがとうございます^^

アーチサポートの作用により土ふまずにインソールがあたる違和感があるものの、気に入って下さったようです。違和感も履いていく内に消えていきますのでご安心ください。

また、お客様は糖尿病とのこと。糖尿病の方は特に足元、靴やインソールに気を付ける必要があります。糖尿病になると末端神経が鈍感になり少しの傷でも酷くなって、最悪の場合、皮膚組織が壊死する可能性もあるのです。詳しくはかかりつけのお医者様に必ずお伺いしてくださいね。

これからもお客様が快適に歩かれますことを願っております。また17日にお会いしましょう。

靴ひもはゆるいよりも締めた方が楽に歩けます
靴ひもはゆるいよりも締めた方が楽に歩けます

アーチサポートインソールと姿勢

皆さん、こんにちは。

今日も今日とて暑くなりそうな京都です。お盆休みいかがお過ごしでしょうか。

さっそく帰省ラッシュで高速は大渋滞のようです。ドライバーの皆さん、安全運転でお願いします。乗車される方はシートベルトをお忘れなく!

メディゲイト京都店は13日(日)~16日(水)の4日間お盆休みをいただきます。ご来店の際はお間違いのないようお気をつけください。

 

アーチサポートのインソール(中敷)によって姿勢まで変わることをご存知でしょうか。

インソールは「靴の中に入れて足裏に触れている物」ですから足裏にしか影響がないと思いがちです。しかし、もっと大きな視野で見てみると、足裏のある足部は下半身の礎で、下半身は上半身を支えています。

二足歩行する人間にとって全身の土台が足部なのです。その足部を支えているのがインソールとなります。

よく例えられるのが、家を建てるときの地盤の大切さ。地盤が強固で安定していないと、どんなに立派な家を建てたところで傾いたりズレが生じます。地盤が足部、家が身体と言いかえられます。

インソールで足裏の胼胝や魚の目が軽減するのも体重のかかり方が変わるから。絶妙なアーチサポートによって全身のバランスが変わります。

ですからトラブルのあるなしに関わらず、老若男女問わず、アーチサポートのインソールは必要なのです。

詳しいご説明はぜひ店頭でお聞きくださいませ。

本日も夕方から新規のお客様にご予約いただいております。少しでも快適な歩行のお手伝いができれば幸いです^^

「アーチサポートのインソール」とは足裏に沿った凹凸あるインソールのこと
「アーチサポートのインソール」とは足裏に沿った凹凸あるインソールのこと

ジッパー付きひも靴の素朴な疑問

皆さん、こんにちは。

最低気温28℃!朝からムシムシと不快な気温となっています京都です。

早朝、蒸し暑くて目が覚めて冷房をかけました。涼しくなるとグッと深く寝れるんですよね、二度寝で思わず寝坊しそうでした^^;

午後からは大気不安定になり、雨の予報が高くなっています。雨具をお忘れなく。

 

ジッパー付きひも靴のご質問がありましたので、ブログでもご案内いたします。

「ジッパー付きひも靴のジッパーを開けた(下げた)まま、もしくは途中まで開けたまま履いてもいいですか?」答えは、だめです!

ジッパーを開けたままで靴を履くと靴の中で足が動いてしまいフィット感が失われます。履き心地が窮屈に感じられるのなら靴ひもやインソールで調整してください。途中まで開けた場合も同様です。ジッパースライダーに負荷がかかって故障の原因にもなります。

ジッパーがスムーズに動かないのならジッパー用潤滑スプレーを試すか修理にだされることをおすすめします。

そもそもジッパーは「脱ぎ履きしやすい」ために取り付けられたオプションです。履き心地を左右するものではありませんから、ジッパーでサイズ調整やフィット調整は向いていないと思われます。

当店で取り扱っていますドイツメーカーのフィンコンフォート(FinnComfort)にもジッパー付きひも靴が多くあります。いずれも日本向けにジッパーを取り付けているのです。ドイツ本国ではジッパー付きは販売していないし、売れないんだとか。

屋内では靴を脱ぐ習慣の日本ならではの文化のようです。

ジッパー付きひも靴は正しく履けば、脱ぎ履きの手間もなくたいへん便利です。大切に履いて、快適に歩きましょう。

ジッパーの開閉がしやすいスライダー用取っ手も販売中(1ペア\216)
ジッパーの開閉がしやすいスライダー用取っ手も販売中(1ペア\216)

「足の健康専門店」が必要な理由

皆さん、こんにちは。

台風一過の暑い1日となりました京都です。

7日は台風5号の影響のため15時に急遽閉店いたしました。暴風雨警報も出ていましたし、お客様の安全を考えても止むおえないと判断しました。案の定、夕方が一番雨風ともに激しかったですね。雨は降っているけれど傘が飛ばされそうで歩くのも難儀しました…。

今月13日~16日はお盆休みをいただきます。今週は12日までの営業です。よろしくお願いいたします。

 

先ほどご来店いただきましたお客様は足の痛みから病院を受診されて足や靴を見直したいとお越しくださいました。ありがとうございます^^

足に痛みが出るまでは何も考えず靴を履かれていたそうです。足の健康のこともついぞ気にしなかったとのこと。「それがいけなかったんですよね」と落ち込んでいらっしゃいました。

ただ、靴の正しい選び方や足の正しい健康についての情報が周知されていないことも問題だと思います。歯を磨けば虫歯予防になることが当たり前のように、足とどう付き合えば足のトラブル予防になるのかほとんど知られていません。

例えば「つま先の前には1cmの余裕が必要」「靴ひもはしっかり締める」「かかと側に合わせて靴を履く」、靴を正しく履く上で基本的なこの3つのこともお客様は初耳だったそうです。

だからこそ当店のような「足の健康専門店」が必要なのだと自信をもってお伝え出来ます!

お客様にはアーチサポートのインソールとコンフォートシューズをお買い上げいただきました。少しでも快適に歩かれますことを願っております。

FinnComfort OZE 45360
FinnComfort OZE 45360

台風による営業時間のお知らせ

皆さん、こんにちは。

朝から台風で雨風強くなっています京都です。

午後から京都も本格的に台風の影響が及びそうです。暴風雨警報も発令していますので本日の営業は終了いたします。ご了承ください。

今日は不要不急の外出は控えられた方が良さそうです。とはいえ、お仕事で仕方なく外出されている方もいらっしゃいますよね。お勤めお疲れ様です。十二分に気を付けてください。

明日8日は定休日となります。お間違いのないようにお気をつけくださいませ。

9日からも皆さんのお越しをお待ちしております。

靴の形で分かる!足の特徴

皆さん、こんにちは。

朝から日差し厳しい京都です。今日は気温がぐんぐんと上昇します。日差しと相まってかなり暑くなりそう。

かたや、南からは台風が接近しています。近畿地方は明日朝から明後日朝まで台風の影響を受けそうです。台風の進路によっては明日の始業時間を遅らす、または営業時間を短縮する場合もあります。ご了承くださいませ。

台風は中心より南東側の雨風が激しいことが常です。進路より東側にかからないことを願います…。

 

昨日お越しのお客様、インターネットで調べられて当店にご来店いただき、インソールをお買い上げ下さいました。ありがとうございます^^

ご自身で足部の形に左右差があると思われ、足裏にも違和感があるそうです。確かに左足の方がアーチが低下していて疲れやすそうな足でした。

詳しい説明はここでは割愛して、アーチが低下すると足部が内側に張り出したような形になります。(写真左側参照)

浅ぐりのパンプスや柔らかい素材のスリッポンを履かれている方で土ふまずの部分が内側へ極端に張り出している方、多いのでは?歩いている時や脱いだ後の靴を見ると分かりやすいと思います。このままでは足部の変形を助長してしまいます。

アーチが低い方は足を覆う範囲が広い靴がおすすめです。例えばショートブーツは足首まで覆っているので良いですね。夏場にブーツはつらいですから、せめてひも靴やモンクストラップで足部を覆いましょう。素材も本革のような強さとしなやかさを兼ね備えているのが理想です。

アーチサポートのインソールだけでは支えきれない足部の側面を靴でサポートするイメージですね。

昨日のお客様も柔らかい素材の浅ぐりの靴をお履きでしたので、上記のような靴をおすすめさせていただきました。

インソールは大切ですが、インソール単体だけで歩くことはできません。足部、インソール、靴が三位一体となって快適に歩くことができるのです。

土ふまず部分が少し張り出しているのが分かります。
土ふまず部分が少し張り出しているのが分かります。

ひも靴とマジックテープの靴を比較

皆さん、こんにちは。

午後からお天気不安定になる予報の京都です。今週末いかがお過ごしでしょうか。

今日は朝からいやに暑くて動くたびに汗が止まりませんでした。それもそのはず、9時の時点ですでに30℃超えていたようです!

こまめな水分補給、適切な体温調節、意識してお過ごしください。

 

快適な靴を選ぶとき、「留め具(靴ひもやマジックテープ)のある靴を選ぶこと」を常々お話ししています。

では、ひも靴マジックテープの靴ではどちらが良いのでしょうか。また違いはあるのでしょうか。

下記写真の2足をもとに説明してみましょう。

まず、ひも靴のメリット「サイズ感の微調整がしやすい」「甲全体を守る」など。

靴ひもはゆるいよりかは締めた方が◎です。ですが、少しぐらいならゆるめても大丈夫です(蝶々結びはしっかり締めて下さいね)ハトメの数にもよりますが、甲全体を覆っていることが多いのでフィット感も得られやすいです。体重移動の多い歩く動作にも耐えられます。

デメリット「脱ぎ履きに手間がかかる」「見た目がカジュアルになりすぎる」など。

毎回靴ひもをゆるめる・締めることが必要になりますから少し手間はかかります。ジッパー付きならこのデメリットは解消です。運動靴のような印象もあるため履くシーンが限られます。ただ、ハトメの数が少ない(~3つ)とクラシカルな印象にも。

マジックテープの靴のメリット「脱ぎ履きしやすい」「見た目がスッキリ見える」など。

マジックテープを剥がす・留めるのひと手間だけで足部にフィットさせることができます。また、ベルトだけなので見た目がシンプル、お洋服に合わせやすいという機能性以外の利点もあります。

逆に、デメリット「甲の一部分しか押さえられない」「マジックテープの経年劣化」など。

マジックテープのある部分しか締めることができません。立ち仕事や動きの少ない事務仕事の方には問題ないかと思います。そして、何度もマジックテープを剥がしていると必ず経年劣化します。これは修理することで解消されますので、弱くなってきたら修理がおすすめです。

つまりはそれぞれに良さと弱点があり優劣つけるものではないということです^^ご自身のお好みと履きたいシーンが合致する方で良いかと思います。靴選びのアドバイスもしておりますので、お気軽にお声がけくださいませ。

FinnComfort 左・SIDONIA(別注品) 右・HIBIYA
FinnComfort 左・SIDONIA(別注品) 右・HIBIYA

お盆休みのお知らせ&のれんの話

皆さん、こんにちは。

曇り空でムンムンとした蒸し暑さを感じます京都です。最低気温が27℃と平年より3℃近く高く、辛いですね。日中暑いのは仕方ないとして、朝晩だけでも暑さ和らぐと体感が違うのですが…。

さて、8月です。今月は定休日の他にお盆休みのため13日(日)~16日(水)の4日間連休をいただきます。ご了承くださいませ。

9月の初めころから秋冬商品も入荷予定です。詳しくはまたブログやダイレクトメールでご案内いたします。

 

お気づきの方はお気づきだと思います、ただいま当店の玄関口にのれんがありません!

5年以上使っていたのれんがとうとう寿命を迎えました。車通りが多い御池通に面した南側、日光も雨風もよく当たっていました。一度修理にもだしたのですが、最近の激しい通り雨による強風でほつれた部分からあれよあれよと破れてしまい。

5年もっただけでも感謝ですね。お疲れさまでした。ただいま新しいのれんを準備中です。

のれんを掛けていないものですから「お休みかと思った」と言われましたが営業しておりますのでご安心ください^^;

今週も皆さんのお越しをおまちしております。

お疲れさまでした
お疲れさまでした