フィンコンフォート、インソールの秘密!

皆さん、こんにちは。

今日は午前中から暑くなる予感がしています京都です。

最高気温予報は32℃。日なたや閉め切った屋内だと体感温度はさらに上昇します。水分補給と休憩を意識してとってくださいね。

明日30日は定休日です。お間違いないよう、お気を付けください。

 

フィンコンフォートの靴には全て取り外し可能なインソールが内蔵されています。インソールには種類があり、靴の形によってアーチサポートの形状も異なります。

もっともスタンダードなフィンコンフォートのインソールが「スーパーコンフォートアインラーゲン」です。

「アインラーゲン」とはインソールという意味。コルク製で表面は本革を使用しています。フィンナミックシリーズ以外の靴に内蔵されています。

この「スーパーコンフォート~」は靴とサンダルによって仕様が違うことをご存知でしょうか。

右側が靴用、左側がサンダル用です。

密閉性の高い靴で足はどうしても蒸れやすくなります。蒸れを出来る限り抑えるため、靴用にはつま先とかかと部分に通気孔が開いているのです。サンダルは足部が覆われていませんので備え付けのインソールには通気孔があいていません。

気にもとめない些細なところにも履き心地の良さを考えているフィンコンフォートの工夫が見てとれます。

ぜひ一度、フィンコンフォートの良さを試着して感じて下さいね^^

あなたの足をサポートする「靴ひも」

皆さん、こんにちは。

日差しも風も爽やかな1日となっております京都です。今週末いかがお過ごしでしょうか。

ネットニュースの気になる話題。

「気がつくと緩んでいる「靴ひも」 ほどけにくくする「結び方のコツ」をお教えします NIKKEI STYLE 5/28(日) 5:00配信」

靴ひもは締め方や靴ひもの種類によってほどけやすさが変わってきます。記事内にあります「ベルルッティ結び」は初めて知りました。こちらのサイトで写真付きで分かりやすく説明されています。「靴ヒモの結び方【ベルルッティ結び】(Care Press)」

靴の履き方についてはいつも私が言っていることです。靴ひもはしっかり結ぶ。つま先には余裕を持つ。メリハリが大切、ということですね。

インソールを靴に入れる場合も同様です。足とインソールと靴、それぞれに違う三者をフィットさせるためには靴ひもで固定することが大切。インソール上で足がずれ動いては意味がありません。

インソールお買い上げの際に、紐靴やマジックテープ付きの靴を推奨しているのもそのためです。

午前中もネットで当店を見つけてくださったお客様にインソールをお買い上げいただきました。ありがとうございます^^

皆さんのお越しをお待ちしております。

Finncomfort SEIJO-S ボルドーエナメル/ブラック
Finncomfort SEIJO-S ボルドーエナメル/ブラック

リビング京都の反響、ありがとうございます!

皆さん、こんにちは。

雨が上がって、今日は気持ちの良いお天気になっています京都です。

久しぶりのブログとなりました。おかげさまでリビング京都をご覧になったお客様からたくさんのお問合せをいただいております。ご来店もありがとうございます^^「こういうお店があるとは知らなかった!」とお喜びいただけて嬉しいかぎりです。

とあるお客様は足裏に胼胝が頻発することを心配されご来店なさりました。最終的にはインソールのお買い上げと靴の選び方と履き方を見直していただけることになりました。胼胝と靴の履き方、一見して接点がないようですが実は関係しているのです。

トラブルがあるとそのトラブル一箇所だけに焦点が行きがちです。もっと大きな視野で見てみるとトラブルになる原因が分かったりします。

接客をしていて、先日のブログで書きました当店の価値が発揮された瞬間ではないかと感じました。

なにぶん小さなお店なものでお客様が重なりますとお待たせすることもあるため、ご来店の際はぜひお電話にてご連絡いただけますと幸いです。

明日も皆さんのご来店お待ちしております。

メディゲイト京都店の価値

皆さん、こんにちは。

今日も今日とて暑くなりそうな京都です。

数日前のブログに「この暑さは日曜まで」と書きましたが、まだまだ暑さ続くようで…。雨も降る様子がありませんね。

この暑さと日差しでいきいきしているのが植物です。我が家にいる暑さに強い観葉植物たちはここぞとばかりに葉を伸ばし放題。反面、湿気を好むコケ類たちは朝霧吹きをしても晩にはカラカラ^^;

我々人間も季節外れの暑さでカラカラにならないように、水分補給とこまめな休憩で体調に気を付けましょう。

 

午前中、通りがかりにインソールをお買い上げくださったお客様がいらっしゃいます。ありがとうございます^^

世の中にはたくさんのインソールがありますが「どれが良いのか、見てくれる人がいないと何を買えばいいのか分からない」という風におっしゃっていました。その通りだと思います。インソールと一言で言えど、消臭用やサイズ調整用、背を高くみせる用、アーチサポート用など様々な種類があり、お客様が希望される商品を探し当てるのは種類が多い故に一苦労かもしれません。

インソールに限った話ではなく、インターネット上の広告が検索履歴と連動しているように、物があふれた今は「欲しいものを正しく選定する」という仕事に価値があると思っています。

メディゲイト京都店では物品である商品はもちろん、正しい知識をお伝えすることも提供しています。

お客様が「(足やインソールに対して)知らないことばかりだ」と感嘆されていたのが印象的でした。お話だけでもどうぞお越しくださいませ。

明日23日は定休日です。24日からも皆さんのお越しをお待ちしております。

既製品やオーダーメイドのインソールをご用意しております
既製品やオーダーメイドのインソールをご用意しております

フィンコンフォートの修理について

皆さん、こんにちは。

昨日よりいっそう気温の上昇が見込まれる京都です。爽やかな午前中はまだ動きやすいです。

さて、最近「〇〇すぎる」って表現多すぎませんか?「可愛すぎる」「美味しすぎる」などなど。テレビ番組のタイトルにもなっていますね。

「可愛い」「美味しい」じゃだめなんだろうか。さらに上位であることを表現したいんだろうか。ただ、乱用されると安っぽく見えてあまり意味がない気も^^;対象の良さを伝える表現はあるはずなのに使いやすい「〇〇すぎる」に頼り過ぎているというか、ふとそんなことが気になりました。

(かくゆう私も「頼り過ぎている」と使っていますね、読み直して気付きました!)

 

当店で取り扱っています靴メーカー・フィンコンフォートは修理が可能です。季節の変わり目ということでたくさんの修理ご依頼いただいております。数年ぶりにお越しのお客様もおられ、当店を覚えていてくださり有難いかぎりです。

修理のご依頼でもっとも多いのが靴底修理。靴を履いていて一番摩耗するところです。かかと外側から摩耗していき、次に足趾の付け根中心あたりが摩耗していきます。歩く時にしっかり蹴りだす方はつま先も摩耗しやすいですね。

靴底のかかと部分は3,500円+税、靴底全面交換は12,000~13,000円+税。1週間から2週間ほどお時間いただきます。

あとはマジックテープ補修、トップラインのライニング補修、ステッチ補修、ジッパー交換、インソール交換などの修理が可能です。アッパー(表革)の破れや傷は修理出来かねますのでご了承ください。

お手入れしながら修理しながら5年以上履いているお客様もいらっしゃいます。靴もそこまで履いて下さり本望だと思います^^

他店購入のフィンコンフォートも修理受け付けております。詳しくはご来店いただくかお電話にてお問い合わせくださいませ。

「リビング京都 中央版」にメディゲイト京都店掲載!

皆さん、こんにちは。

昨日からさらに暑くなる真夏日予報の京都です。今週末いかがお過ごしでしょうか。

例年の最高気温が25.5℃と考えると、今日明日の最高気温31~32℃がさらに暑く感じられます。梅雨前の過ごしやすい季節のはずなんですが…。

朝は肌寒さもありますし、気温差で体調崩されませんようお気をつけください。

 

さて、本日発行の「リビング京都 中央版」の「大人タノシ」内でメディゲイト京都店の広告記事が載っております。お得な特典付きです。配布地域の方はぜひご覧くださいませ^^

リビング京都さんは以前からよく拝読していました。内容が充実していますし、ついつい目を通しちゃうフリーペーパーですよね。

さっそくお電話にて何件かお問い合わせ頂いております。ありがとうございます。小さいお店ゆえ、お時間に限りある方や来店日来店時間がお決まりの方は事前にご予約いただくほうが得策です。もちろん、どんな感じかふらっと立ち寄りたいだけの方もお気軽にお越しくださいませ。

今週末もご来店お待ちしております。

気になる足の汗!清潔にたもつポイント

皆さん、こんにちは。

今日も季節を先取りした夏日となっております京都です。

ブログを打っておりますパソコンの隣には西向きの窓があり、15時ぐらいは西日が差して暑くて座っていられません。

このお天気は日曜日まで続くんだとか。来週月曜からは曇りがちのお天気ということです。

 

暑くなると気になることの一つが「汗」ではないでしょうか。

足にはエクリン腺という汗腺があります。エクリン腺は体温が上昇すると発汗し蒸発させて体温を下げるという大切な役割があります。

特に足裏は「汗腺の密度が全身の中でもっとも密なこと」「塩分濃度が濃いためにベタベタしがち」などの特徴があるため、密閉された靴を履くようになった現代人にとってトラブルが多くなりました。

発汗は必要なこと。上手く付き合うことでトラブルを軽減できるかもしれません。足や靴を清潔にたもつコツを下記にまとめてみました^^

<足を清潔にたもつ5つのポイント>

  1. 足のゆびの間まで洗い、しっかり拭いて乾かす
  2. 裸足で靴を履かない
  3. 靴下は天然繊維で5本指ソックスがオススメ
  4. 靴下は毎日履き替える
  5. 人と履物を共有しない

<靴を清潔にたもつ5つのポイント>

  1. 同じ靴を2日以上続けて履かない
  2. インソールを取り外して乾燥させる
  3. 洗える靴であれば、ときどき靴を洗う
  4. 濡れた靴をそのままにせず乾かす
  5. 足に合った靴を履く

ストッキングに多いナイロンやポリウレタン製は汗を吸湿してくれませんので、さらなる蒸れやべたつきを起こします。合成皮革製の靴も然りです。

取り外せるインソールに限り、当店ではインソール表面の貼り替えが可能です。他店購入品でも大丈夫です。汗を吸って黒ずんでしまったインソールが写真のように綺麗に生まれ変わりますよ。ぜひご検討くださいませ。

(一般社団法人足と靴と健康協議会「シューフィッター養成講座テキスト」より抜粋、引用)

上の靴にはカーキ色、下の靴にはポップな花柄を貼り替えてみました
上の靴にはカーキ色、下の靴にはポップな花柄を貼り替えてみました

自分の足を知ろう!

皆さん、こんにちは。

日差し眩しい初夏の1日となっております京都です。

一昨日、昨日とお休みをいただきました。家のことや用事を済ませたのですが、実はまだ冬物衣料を洗濯収納できていません。部屋の一角に積みっぱなしになっています^^;今月中には片付けるぞ。と、ここで宣言させてください(笑)

 

午前中はご自身の足のことを知りたいと若いお客様にお越しいただきました。ありがとうございます^^

足のトラブルでお悩みなのは老若男女問わないことを日々痛感します。

足部の計測をさせていただき、いつも足部より小さいサイズの靴を履かれていたことが判明しました。靴を履くと常に足趾(足の指)が痛くなっていたようです。

足趾は骨それぞれが小さく弱く、可動域が広めです。外的刺激、つまり靴によって圧迫されると無理がきいてしまいます。足趾が曲がったりして変形しやすいのはそのためです。あわせて爪も外的刺激によって変形変色しやすくなります。

つま先だけは靴に触れないことが快適に歩くための鉄則です。つま先に空間の余裕がある分、足幅から後ろの甲~足首周り~かかとが靴にフィットしているのも鉄則です。

 

まずは正しい知識を知ることが快適に歩くためのまさに第一歩ではないでしょうか。お悩みのお客様へご参考になれば幸いです。

靴ひもはどう締めればいいのか

皆さん、こんにちは。

雲が多いながらも気持ちの良いお天気となっています京都です。

今日は葵祭です。昨日、府外にお住まいのお客様にお越しいただきまして「葵祭を見に京都に来たんです」とおっしゃられて初めて「あ、明日は葵祭だ」と思い出しました^^;葵祭と時代祭は当日近くになってから思い出すんですよね。

地下鉄丸太町駅もたいへんな賑わいでした。市内交通規制が敷かれていますのでお車でお出かけの際はお気をつけください。

 

前回のブログに引き続き、靴ひもの話です。

靴ひもはどのように締めればいいのかお客様よりご質問ありましたので、ブログでもご案内します。


靴ひもは写真左のように均等の強さで締めあげて下さい。甲部分を強く締めても足幅部分を強く締めてもいけません。よく甲部分だけを強く締めて履いている方(写真右)がいらっしゃいます。すると甲は圧迫感があるのに、足幅はゆるいので履き心地がよくありません。

ジッパー付きのひも靴の場合、ジッパーを締めきってから(上にあげてから)靴ひもを締め直してくださいね。ジッパーを開けたまま(下にしたまま)靴ひもを締めると、必要以上に靴ひもが締まってしまい履けなくなってしまいます。

また、靴ひもの通し方でも履き心地が変わってきます。上記写真の見た目にもシンプルで足に負担がかかりにくいパラレル結びがオススメです!

面倒くさがらず、一度靴ひもにも注目してみてください。18日からもご来店お待ちしております。

あなたの靴を簡単に履き心地よくするために…!

皆さん、こんにちは。

最高気温予報は28℃、さながら初夏を思わせる気候の京都です。

今日は母の日ですね。お花屋さんにはカーネーションや花束が溢れていました。ケーキ屋さんにも母の日セットが用意されています。

外国人の方は表現がストレートで、日本人は気持ちを表すのが苦手なイメージがありますから、記念日というこういう機会がないと感謝や今までの気持ちを伝えづらいのかもしれませんね。

 

靴ひも、履くたびに結びなおしていらっしゃいますか?いつも口酸っぱくお話ししているので耳にタコかもしれませんね(笑)

「足に合った靴がなくて」とおっしゃるお客様は多いですが、脱ぐときに靴ひもをゆるめる・履く時は靴ひもを締め直すお客様は残念ながら少ないです。これでは足に合った靴を履いていても、靴の機能を最大限活かせません。

靴ひもは皆さんの手を煩わせるためにあるわけではなく、靴の履き心地を良くするためにあるのです。

靴は足幅よりかかと側はぴったりフィット、足幅よりつま先側は指が動かせるゆとりがあると履き心地ともに歩き心地も快適に。足部全体がフィットして締め付けられても、ゆるくてブカブカでもいけません。メリハリが大切です。

手先が動きづらい、かがみづらい方はジッパー付きの靴や、靴ひもの代わりにマジックテープのついた靴でも良いですね。

基本的な靴の履き方についてもお話ししています。お気軽にスタッフまでお声がけくださいませ^^

閑話休題・洗濯洗剤の話

皆さん、こんにちは。

午前中降っていた雨はなんとか止みました午後の京都です。今週末いかがお過ごしでしょうか。

たびたび話題にしています洗濯の話。以前、試供品で洗濯用洗剤のジェルボールをいただき、その使いやすさに驚きました!

今までの液体洗剤は洗濯量に合わせて目盛りで測って入れるというひと手間がありました。また、粘度のある液体洗剤は洗剤口にこびりついて全て溶けきっていない気がしていました。

ジェルボールは30-60Lの洗濯量なら1個を洗濯槽に入れるだけ。洗濯槽に直接入れるので溶けきった感もあって気持ちよく洗濯できました。

良いことだらけですが、一点、どうしても匂いが気になるんです。前から洗剤の香料が好きではなく、ほぼ無臭が理想の私にはきつ過ぎる匂い。試供品は使い切りましたがもう買うことはないかと…。

ほぼ無臭のジェルボールはまだ発売されていないし、粘度の少ない液体洗剤となるとオシャレ着洗いの洗剤しかないんですよね。洗浄力で言えば粉末洗剤が一番と聞きますし、溶けにくそうと勝手に思っていましたが最近の粉末洗剤は溶けやすさも考えてあるとか。試してみようかな。

…独り言の個人的な話で長くなってしまいました(笑)今日のブログは閑話休題ということで!

雨の中、ご来店ありがとうございました^^明日からもよろしくお願いいたします。

靴の音鳴り、その対処法

皆さん、こんにちは。

気温は高いものの、雲が多いおかげで暑すぎず過ごしやすいお天気の京都です。

今夜遅くから明日午前中にかけて強い雨が降るそうです。すでに九州ではまとまった雨が降り始めています。予報では近畿地方も100mmほど降るとか!金曜の夜ですからお帰りが遅くなる方は雨具をお忘れなく。

この雨を機に平年以上だった気温も少し落ち着くようです。夏になる前に、もう少し過ごしやすい季節を味わっておきたいですよね^^;

 

いまだにアクセス数の高いブログ記事があります。2年前の2015年に書いた「靴の音鳴りについて!」です。ありがとうございます。

先日、お客様からも問い合わせがありましたので再度詳しくご案内しようと思います。

靴の音鳴りとは「靴の中で素材同士が擦れておこる摩擦音」です。インソールと中底だったり、中底と靴底だったりするようですね。汗や水分で靴が湿気た状態になると起こりやすいと言われています。

靴メーカー各社、音鳴りしないよう努めているものの製造上致し方ないところもあるようで…。かくゆう私が履いています革靴も「ギュギュギュ」と音鳴りがしています。自分だけ雪道を歩いてるみたいな音です(笑)

仕方ないのであれば、どのように対処すればいいかという話になります。ご自身でできることは主に2つです。

「ミンクオイルなど油分系靴クリームを音をする部分(インソールや中底)に塗る」「インソールを取り外して中底にベビーパウダーや片栗粉を少量まぶす」です。インソールが取り外しできない靴には難しいかもしれません。どちらの方法も不要な摩擦を軽減する効果があるんだと思います。

根本的には修理・分解が必要な場合もあるそうです。一度、上記のやり方を試されてみてはいかかでしょうか。

音鳴りする私の靴です インソール(右上)を取り外した底面が中底になります
音鳴りする私の靴です インソール(右上)を取り外した底面が中底になります

自分でできる!簡単な足のチェック方法

皆さん、こんにちは。

昨日の鬱陶しい天気から、日差しふりそそぐ良いお天気となっています京都です。

昨日はちょうどお客様が帰られると同時に雨が降りだして、自転車で強行突破して帰られたのですが、無事に帰宅されたでしょうか…?最近の天気雨は短時間で強く降ったりしますからどうぞ雨宿りして様子を見てからお帰りくださいね。

 

職業柄、歩く人の後姿をじっと見ていることが多いです。「この人は右足の方がバランスが悪そうだな」「なんでこんな摺り足で歩いてはるんだろう?靴ひもがゆるいんじゃ」など、勝手に想像しています^^;

足の特徴が一番分かりやすいポイントは「後ろから見た靴のかかと」です。

例えば、写真の靴は左足のかかとがほぼまっすくなのに対し、右足のかかとが外側に引っ張られているのがよく分かります。

この靴の持ち主は右足だけ極度に土ふまずが低い足をされています。正確には外側に引っ張られているのではなく、土ふまず部分が内側に倒れこんでいるからかかとの骨が外を向いているのです。

アキレス腱を包んでいる靴のかかとは人間でいう背骨だと思っています。背骨がまっすぐだと上半身下半身ともに負担はありませんが、背骨がゆがんでいると上半身にも下半身にも悪影響がありますよね。足部も同じです。

ご自身の履いている靴も一度チェックしてみてください。靴のかかと部分が歪んでいるようなら足部がアンバランスなのかもしれません。

レザーマーク、知っていますか?

皆さん、こんにちは。

GW最終日は快晴のお天気となりました京都です。

快晴ゆえに黄砂も飛来しているようです。外干しの洗濯物はしっかりはたいてから取り入れるのが良さそうです。

 

「レザーマーク」のことをご存知でしょうか?

「天然皮革の品質に対する信頼を高め、革製製品の販売促進を目的として国際タンナーズ協会が定めたマーク。」(皮革用語辞典より引用)で、言わば天然皮革などを使用している証明になります。

革製品の中でも靴、鞄、衣料、手袋、ベルト、ハンドバッグには1987年からこのレザーマークが表記されるようになりました。

当店取り扱いのフィンコンフォートにもレザーマークが表記されています。インソール表面を見てみて下さい。


左から「表地(アッパー)」「裏地(ライナー)」「靴底(ソール)」のマークが並んでいます。「表地(アッパー)」「裏地(ライナー)」マークの下にいびつな六角形があります。これが「本革」のマークです。裁断する前の動物の皮を模しています。

「靴底(ソール)」マークの下にあるダイヤマークは「ゴム、合皮、プラスチックなど」を表しています。フィンコンフォートで言えば、靴底はポリウレタン素材です。他にも「加工した革」マーク、「織物」マークがあります。

最近は合成皮革でも一見して本革のような出来のものも増えてきたそうです。このレザーマークを見て品質を確かめて下さいね。

靴下で靴の履き心地が変わった話

皆さん、こんにちは。

今にも雨が降りだしそうな空模様の京都です。気温は落ち着いて過ごしやすいですが、午後から一降りきそうです。雨具をお忘れなく!

当店があります大宮御池の交差点、信号無視される歩行者や自転車が多く心配です…。警察の方にも一度相談したことがあります。

南北にのびる大宮通は道幅が狭いわりに車がよく通ります。信号確認してお通り下さい。

 

昨日のブログで靴下の話をしたところ、タイムリーなお客様にご来店いただきました。靴と靴下のお買い上げありがとうございます^^

靴を見直したいというお客様のご希望で何足か試着いただいていました。

すると、いずれの靴も「靴先の上に指が当たる」とのこと。靴先を触ってみると不自然に盛り上がっています。

よくあるのが指が曲がっており、指の関節が靴先に当たっている場合です。大きすぎる靴、小さすぎる靴、足に合わない靴を履いていると指が曲がって固定されてしまいます。ハンマートゥとも言います。

しかし、靴を脱いだお客様の指が曲がっている様子はありません。もしやと思い、靴下を脱いだ素足の状態で履かれると靴先に当たりませんでした。つまり、靴下の中で指が曲がっていたようです。

ゆるめの靴下を履かれていたので、靴を履く際にかかと側に靴下が引っ張られてつま先が窮屈になっていたのかもしれません。

ちょうどフィットする五本指ソックスを履いていただくと靴先の上に指が当たらなくなりました!そしてそのままお買い上げくださったのです。

お客様はブログを読まれたわけではありませんが、昨日の今日で靴下の問題でしたので勝手に運命を感じました(笑)

たかが靴下、されど靴下。私自身も靴下の大切さを実感しました。

五本指ソックスは指それぞれが独立して動けて窮屈感もないので歩きやすい靴下といえます
五本指ソックスは指それぞれが独立して動けて窮屈感もないので歩きやすい靴下といえます

靴下を見直してみませんか?

皆さん、こんにちは。

良いお天気に恵まれています京都です。ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか。

さすがGWと言ったところでしょうか、富山や愛知など府外からのお客様が多い印象です。通りがかりの外国人観光客にもインソールを買っていただきました。

されどGW、いたるところで渋滞や混雑しているお話しをお聞きします。どうか体調に時間に無理をせず、GW楽しまれてください!

 

以前からご来店のお客様がソックウェルの足底腱膜炎用ソックスをお買い上げくださいました。ありがとうございます^^

足底腱膜炎にお悩みで、普段の生活に支障はないそうですが、長時間歩かれると足裏がいたくなるとのこと。

ソックウェルの足底腱膜炎用ソックスは段階的な高圧力により足裏の不快感を和らげてくれます。履き口とつま先には着圧がかかりませんので窮屈感はありません。

履いた瞬間から「足が軽い!」と驚かれていたのが印象的でした。私も初めて着圧ストッキングを履いたとき、足の軽さに「今までこんなにだるく感じていたのか!」と驚いた経験があります。

フィットする着圧ソックスとは反対に、ゆるくなってしまった靴下を履き続けていることは靴の履き心地にも良くありません。靴下が靴の中でズレたり、よじれたりして靴とのフィット感を損ないますから、着圧とはいかなくともぴったりフィットした靴下を履いて下さいね。

靴下は靴と足との緩衝材、仲介役です。快適に歩くためには靴下も見直してみましょう!

ソックウェル「足底腱膜炎用ソックス」3000+税
ソックウェル「足底腱膜炎用ソックス」3000+税
立ち仕事の方、偏平足の方にもおススメです
立ち仕事の方、偏平足の方にもおススメです

今週もありがとうございました!

皆さん、こんにちは。

午前中に雨が一降りしましたが午後からは良いお天気となっております京都です。

29日土曜日からGWという方もいらっしゃるのでは?どうぞ休暇をお楽しみくださいね。

ありがたいことにここ数日、たくさんのお客様来て下さりブログが書けずにおりました!ご来店ならびにお買い上げありがとうございます^^小さいお店ゆえにお待たせすることが多く申し訳ありません。ご来店のお時間が決まっている方は事前にご連絡いただきますと幸いです。

メディゲイト京都店は明日明後日の2日3日連休をいただきます。お間違いのないようにご注意ください。

4日からも皆さんのご来店をお待ちしております^^

フィンコンフォートサンダル FES ワインクロコエナメル \29160
フィンコンフォートサンダル FES ワインクロコエナメル \29160