2016年もありがとうございました!

皆さん、こんにちは。

今年最後の営業日は雪が止んで晴れてまいりました京都です。

本年もお客様や各お取引先様にはたいへんお世話になり、ありがとうございました。

12月は寒さが本格化して年末ということもあり毎年お客様も少なくなるのですが、午前中には靴をお買い上げいただき、これからもう一組のお客様がいらっしゃる予定です。メディゲイト京都店としても、スタッフとしても感謝しております。ありがとうございます。

年末年始の連休でも生活のリズムは崩さないように!自戒を込めて…。また、年末年始もお仕事の方、寒さ厳しい折、風邪などひかれませんようご自愛くださいね。

ではまた来年6日にお会いしましょう!来年もよろしくお願いいたします。

 

あなたは何のために靴下を履いていますか?

皆さん、こんにちは。

じょじょに空模様が怪しくなってきました京都です。夜から雨の予報となっていますのでお気をつけください。

さて、最近火事のニュースが多いですね…。冬場は乾燥して暖房器具も使うためもともと火事は多いのですが、特に大火のニュースが目立ちます。

糸魚川市の大火事の出火原因は「鍋の空焚き」だったそうです。空焚きが原因だったとネットニュースで知ったとき、「今朝ちゃんとコンロの火消したよな?」と不安になりました^^;お出かけ前の火の元チェックを忘れずに!

明日火曜日は定休日、明後日28日が今年最後の営業日となります。お間違いのないよう、お願いいたします。

年末年始休業 2016年12月29日(木)~2017年1月5日(木)

 

たかが靴下、されど靴下。歩き心地の良さを求めるならば靴下も気にかける必要があります。

そもそも靴下は何のために履いているのでしょう?最近ではデザイン性の高い靴下もありますね。本来は夏場なら汗を吸収してくれる吸収材、冬場なら体温を少しでも冷やさない保温材、そして何より緩衝材としての役割が大半を占めています。足と靴の間に入って衝撃や摩擦を緩和してくれるのです。

靴下の役割を発揮するためには適度に足にフィットした靴下でなければいけません。

お客様でお見かけするのが、ゆるゆるの靴下を履かれている方。靴下の中で足が滑ってしまったり、靴の中で無駄に圧迫されたりと歩き心地だけでなく履き心地も悪化させます。足がむくむためにゆるい靴下を履いている方もいらっしゃいます。ただ、むくみを助長しかねないので痛みがない程度で着圧ソックスがおすすめです。

また、TPOに合わせた靴下選びも必要です。化学繊維のタイツやストッキングでは靴の中で足が滑る可能性がありますから、長時間歩く場合には綿などの靴下が良いですね。

靴下がお好きなあるお客様が当店で扱っています靴下・R×Lソックスをたいそう気に入って下さり、合計10足もお買い上げくださっています!

他製品の5本指靴下を履くと指の間が擦れてしまうそうですが、R×Lソックスだとフィット感がありつつも擦れないとのこと。ありがとうございます^^

クリスマス=枕元の靴下にプレゼントから連想して今日は靴下のお話しでした。あと残り1日もよろしくお願いいたします。

私のおすすめは五本指靴下!ほぼ365日履いています!
私のおすすめは五本指靴下!ほぼ365日履いています!

誰にも必要なアーチサポートインソール

皆さん、こんにちは。

貴重ないいお天気の1日となりました京都です。メリークリスマス!

今日は市内で高校駅伝が開催されました。実家の近くも走行区間のため、子どものときはテレビに映ろうと歩道から必死に応援していたものです。動機が不純(苦笑)

間近でマラソンを見て、この速度で何kmも走るのかと子ども心に驚いた記憶があります。

ランナーの皆さんは特に靴にかかとを合わせて靴ひもはしっかりと結んでマラソンにのぞんでくださいね。

年末年始休業 2016年12月29日(木)~2017年1月5日(木)

 

先ほど通りすがりのお客様にインソールをお買い上げいただきました。ありがとうございます^^

以前からインソールをご愛用されているそうで、「年々足が広がっていくような気がしてインソールがいいのかなと」と仰っていました。足が広がるとは「足部の幅が広くなっている」ということです。この「年々足が広がっていく」感覚、あながち間違いではありません。

加齢に伴って筋力が落ち体重が増加すれば身体の土台である足部に負担がかかることは容易に想像できます。過剰な負担は足部にある土ふまず(アーチ)を低下させ、薄く平べったい足部にさせます。特に女性は男性と比べてもともとの筋肉量も少ないため、足のトラブルが起こりやすいといわれています。

くわえて、足に合っていない靴を履くことで足部の負担はますます助長されることに…。

常日頃お客様にお話ししています、アーチサポートのインソールは足のトラブルがない人にも大切なのです。なぜなら人は誰しも年を取るからです。

インソールのことをもっと知りたい、自分の靴にインソールが入るか知りたいなどありましたらお気軽にお聞きくださいませ。お待ちしています!

インソールで足部を下から支えます
インソールで足部を下から支えます

フィンコンフォートのフィンナミックシリーズについて

皆さん、こんにちは。

昨夜から冷え込んでおります京都です。今週末いかがお過ごしでしょうか。

クリスマスイブですね^^ホームパーティやプレゼントなどお考えでしょうか?我が家はなにも考えていません~。クリスマスツリーも先週だしたところです。

せめて今夜はチキン料理を…卵と玉ねぎがあるので親子丼を作ります(笑)

年末年始休業 2016年12月29日(木)~2017年1月5日(木)

 

当店でメインに取り扱っています靴メーカー・フィンコンフォートは大まかに2種類に分類できます。フィンナミックシリーズ」か「そうでないシリーズ」かです。見分ける簡単な方法は「靴底」にあります。

右上の写真がフィンナミックの「OTARU」。靴底のかかと部分(白い〇で囲まれた場所)がぐいっと上がっており接地していません。これはフィンナミックの特徴の一つである「ローリングソール」です。靴底のかかととつま先が接地していないことでゆりかごのような形となり、前進運動がしやすく歩行を手助けしてくれます。はたから見ると、不安定では?と思いがちですが履いてみると足がスッスッと前に出る心地が分かって頂けます。

フィンナミックはその歩きやすさから当店でも根強いファンが大勢います。あ、もちろんその他のシリーズが歩きにくいわけではないのでご安心ください。

フィンナミックシリーズは誕生してまだ10年のため今はまだデザインが少ないですが、毎年異なるデザインが新登場しています。ぜひ来年も注目してみてくださいね!

クリックすると拡大表示されます
クリックすると拡大表示されます
FinnComfort・フィンナミックシリーズ(OTARU\44280)  靴底を見れば一目瞭然です
FinnComfort・フィンナミックシリーズ(OTARU\44280)  靴底を見れば一目瞭然です
FinnComfortの他シリーズ かかとが接地しています
FinnComfortの他シリーズ かかとが接地しています

職場に、屋内におススメの一足!

皆さん、こんにちは。

晴れ間と雨が繰り返す空模様の京都です。

昨日スーパーに行きますと、ノロウイルスが蓄積しているとニュースになっていた食べ物が早速半額になっていました。生食もできる食べ物ですし、加熱すれば死滅するというものの率先して食べたくはないですもんね…。予防のために、帰宅されたらまず手洗いを徹底しましょう!

年末年始休業 2016年12月29日(木)~2017年1月5日(木)

 

先ほどお越しのお客様、お仕事で履かれるつっかけサンダルをお探しとのことでした。つっかけサンダルとは「かかと周りのないサンダル」のことを指します。

脱ぎ履きの多い職場ではつっかけサンダルが役立ちますよね。フィンコンフォートには秋冬シーズンでもつっかけサンダルがカタログに記載されています。つまり、秋冬にも職場用や屋内履きとして需要があるということです。

試着されたのは当店店内履きとしておいております「PISA」。3本のマジックテープが足をガッチリと掴んでくれます。そのためつっかけサンダルでありながら、「かかとがパカパカ浮きませんね」とお客様に褒めて頂けるのです。

また、インソールのアーチサポートで足裏の凹凸を支えてくれるのでつっかけサンダルらしからぬ安定感があります。

お取り寄せ商品となりますがつっかけサンダルの「PISA」、おすすめです^^

FinnComfort つっかけサンダル「PISA」新色 \23760
FinnComfort つっかけサンダル「PISA」新色 \23760

年末のご注文について

皆さん、こんにちは。

冬らしからぬ気候となっています京都です。空気がぬるい感じです。夕方から雨が降りますので雨具をお忘れなく。

年の瀬も迫ってまいりました。年末年始のご予定、年賀状などなどお忙しくされていることと思います。

 

年内営業日中の商品のご注文も来年以降のお渡しが確実です。ご了承くださいませ。

 

先ほどカビの発生した革カバンをお持ちの方に「どうにかなりませんか」とお越しいただきました。

取り扱いメーカーの革靴でしたらどのような革が使われているか把握できるので扱いもしやすいのですが、他店で購入されました革靴や革製品は万が一のことがあってはなりませんので京都にあります革クリーニング専門店さんをご紹介させていただきました。

そういったクリーニング専門店があることを初めて知られたそうで、残念ながら直接的にお助けはできませんでしたが少しでも手助けできてよかったです^^

そして、今日も気づけばあっという間に夕方に…。明日はじっくりブログが書けますように!

 

残り1足! FinnComfort ミディアムウールブーツ STERZING サイズ:23.7cm
残り1足! FinnComfort ミディアムウールブーツ STERZING サイズ:23.7cm

やっぱり大事!正しい靴の選び方・履き方

皆さん、こんにちは。

晴れの冬の日らしい気候となっています京都です。

放射冷却で朝晩はグッと冷え込みそうですね。防寒具をお忘れなく!特に足元は冷やさないよう、レッグウォーマーなどで温めて下さい。

明日明後日は定休日のため連休となります。お間違いのないよう、お気をつけください。

 

昨日お越しのお客様、足の爪が剥がれてしまったそうで痛々しい歩き方をされていました。爪って案外と剝がれやすいものです。爪が剥がれた、剥がれかかっている方は大事になる前に皮膚科さんへ受診してくださいね。

靴選びの際に「指先だけは靴に当たらないように」としつこくお伝えしているのはこのためです。

足の指や爪は繊細で敏感です。靴に当たってしまうと、圧迫された指はくの字に変形したりします。指先は細く小さい骨の集合体なので外的要因で変形しやすいのです。対してかかと周辺の骨を見ますと大きく丈夫な骨が密接に連結しています。そのため靴で締め付けても痛みを感じにくく、変形しにくくなっています。

かかとに合わせて靴に足入れし、靴ひもやマジックテープをしっかり締める正しい靴の履き方は骨格を見ても理にかなっていることが分かります。いや、理にかなっているからこそ良い履き心地なのでしょう。

最近はブログを見てのご来店も増えてきました。ありがたいことです^^このブログ内容がご参考になれば幸いです。

指先が靴に当たらないように、つま先の前に1cm程度の余裕(捨て寸)を保ちましょう
指先が靴に当たらないように、つま先の前に1cm程度の余裕(捨て寸)を保ちましょう

インソールで分かる!自分に合った靴選び

皆さん、こんにちは。

ツンとした寒さが身体に堪える京都です。今週末いかがお過ごしでしょうか。

12月初めにお預かりした修理の靴が続々と戻ってきました。これからの修理受付は来年以降のお返しになりますことご了承ください。

フィンコンフォートを5年以上履いているお客様もいらして、修理しながらではありますが状態の良さに驚きました。

皆さんご愛用いただきましてありがとうございます^^

 

足のサイズをお計りして靴を試着してもらう前に、インソールの上に乗ってもらうことがあります。本来は靴の中にあるインソールですが、フィンコンフォートのインソールは取り外せますから目で見て捨て寸やサイズ感を確認するためです。

すると足がインソールに収まっていないことがままあります。よくあるのが足幅部分がインソールからはみ出している状態です。

「靴が小さいのでは?」と不安になられるかもしれませんがご安心ください。程度にもよりますが、はみ出している部分はアッパーの革で覆い包み込むのでさほど問題ではありません。ただ、インソールから指が落ちているのはいただけません。靴の形が足の形と合っていない可能性があります。

目で見て確認できるとご自身だけでの試着の際も分かりやすい目安になると思います。

フィンコンフォート以外でも、インソールを取り外せる靴をご試着の際はぜひお試しくださいね。

小指が多少はみ出していますが落ちてはいません
小指が多少はみ出していますが落ちてはいません
小指が完全にインソールから落ちていますし、捨て寸もないので×です
小指が完全にインソールから落ちていますし、捨て寸もないので×です

爪のストレスポイントについて

皆さん、こんにちは。

朝から冷え込んでいます京都です。

今季初めて石油ストーブを付けました。暖房はどうも頭がボーっとしやすいので、ストーブのように芯から温めてくれる方が私は好きです。

ただ、ストーブの前から動けなくなってしまうことだけが難点です^^;

 

この季節、手の爪がよくひび割れます。乾燥と爪が薄いこともあって、爪のストレスポイントからバリバリッと亀裂が…。

ストレスポイントとは「指と爪が引っ付いている両端」のことを言います。爪にもっとも負荷がかかる箇所ゆえにひび割れしやすいのです。足の爪も同じです。

爪の白い部分より手前側でひび割れるので切り落とすことも出来ず、限界まで爪を切ってからヤスリ掛けすることに。すると爪の形がいびつなことになってしまうんですよね。ヤスリ掛けしないとニットや靴下に引っかかり痛いので止む無く、です。

どうにかできないものかとネット検索しましたら良い方法がありました。ネイル用接着剤とシルクシートなるものを使って爪を補強するやり方です。「亀裂の上にシルクシートを重ねて接着し、乾いたらトップコートでさらに補強する」という方法がスタンダードのようですね。今度割れたらぜひ挑戦したいです。

そもそもストレスポイントに亀裂が入らないようにする方法は「ストレスポイントからのヒビをなくすネイルの形とは?」、こちらの記事を参考にします。

同じようにお悩みの方のご参考になれば幸いです。

ストレスポイントから亀裂が…
ストレスポイントから亀裂が…

靴のジッパーは外側?内側?

皆さん、こんにちは。

冬らしいどんよりとした空模様となっています京都です。

昨日は1日中雨が降っていましたね。今日出勤しましたら店先が落葉したイチョウでたいへんなことになっていました^^;歩道を埋め尽くすイチョウの葉が雨でぐちゃぐちゃに…。お隣さんと一緒に掃き掃除に勤しみました。

 

ショートブーツをお探しのお客様が「ジッパーが外側についている靴と内側についている靴があるのはなぜですか?」とご質問いただきました。

確かに、フィンコンフォートの中でも「外側についている靴(FURANOなど)」と「内側についている靴(HAKODATEなど)」があります。

ジッパーが外側についていますと女性は脱ぎ履きしやすい利点があります。例えばスカートを履いている時、外側ですと膝を開かなくても良いので見目綺麗に脱ぐことができます。逆に、ジッパーが見えることで靴がカジュアルな印象になりますね。

内側の場合はジッパーが見えにくいので、ショートブーツなら一見して編み上げブーツのように見えます。ただ、内側だと歩き方によってはジッパースライダー同士が擦れてしまう方もいらっしゃるようです。

どちら側だから良いということは特にありません。ご自身のライフスタイル(スカートをよく履く、カジュアルな服装を好む、など)に合わせて選んでもらえればと思います。

脱ぎ履きの多い日本のライフスタイルに合わせて、フィンコンフォートはジッパー付きの靴を用意しています。カタログを見ますと、ジッパー付きの靴は「日本限定モデル」ばかりです。

もしジッパー付きの靴を履いたことがない方、ぜひ一度お試しくださいね^^

外側にジッパーが付いているFURANO(ブラウンショコヌバック/41040)
外側にジッパーが付いているFURANO(ブラウンショコヌバック/41040)
内側にジッパーが付いているHAKODATE(ネイビーフラワーエンボス/45360)
内側にジッパーが付いているHAKODATE(ネイビーフラワーエンボス/45360)

足に合った靴サイズを選ぶためには…

皆さん、こんにちは。

良いお天気ですが冷え込んでおります京都です。

今日はほぼ1日中10℃以下の気温です。店内、暖房はかけているものの、足元は冷たく…!

明日火曜日は定休日です。お間違いのないようにお気をつけください。

 

足のサイズは人それぞれです。人によってサイズが違うように、左右でもサイズ差があります。

しかしながら、靴のサイズはほとんどが5mm間隔。例えば「右22cm/左22.3cm」の足サイズの場合、靴サイズ22cmでは小さく感じるけれど、22.5cmでは大きく感じることもあり得ます。どちらの靴が良いのでしょうか。

足や靴によって状況が変わるため一概に断言はできませんが、靴が小さく感じてつま先が靴に当たるようならそのサイズは止めておいた方がいいです。

少し大きく感じるようなら、靴ひもやマジックテープでしっかり足を固定するか、インソールを入れて細かなサイズ調整をしましょう。

約3mm間隔でサイズ展開している靴もあります。当店で扱っていますフィンコンフォートなどがそうです。サイズ表記がインチの外国製靴に多いようですね。

もちろん靴選びはサイズだけでなく総合的(靴幅、かかと、甲など)に判断してくださいね。

靴選びのご相談だけでもお気軽にお越しくださいませ。お待ちしております^^

フィンコンフォートのサイズはインソールかかと側に印字されています(例・2½=約22.3cm)
フィンコンフォートのサイズはインソールかかと側に印字されています(例・2½=約22.3cm)

お客様から聞いたビックリな話

皆さん、こんにちは。

日中は過ごしやすい暖かさでしたが、夕方にかけて冷え込んできました京都です。

今夜のごはんはおでんの予定。寒いと鍋物が食べたくなりますよね。明日もお鍋にしようかな。

 

さて、今日お越しのお客様からビックリな話をお聞きしました。

あるお寺で靴を脱いで参拝していたところ、靴棚に置いた自分の靴がなくなっていたそうです。いくら探してもなくて、お寺の関係者さんと一緒に探してもなく、やむなくお寺備え付けのサンダルで帰宅されたとのこと。靴棚には同じ色の靴が残っていたそうで、誰かが靴を間違えて履いていったのではないかということでした。

実はこの話、初めてお聞きする内容ではありません。他のお客様からも聞いたことがあります。それも2回も!

お一人の方は京都旅行中で今まさに履き間違えられたそうで、あるお寺からつっかけサンダルを履いてご来店いただけました^^;

靴の履き間違えに他意はないと思いたいですが、はたして間違いに気付かないまま靴を履けるものでしょうか?たまたま偶然にも同じサイズだった?

お客様はそれから靴棚には置かずナイロン袋を持参して靴を持って参拝されているそうです。履く前に見えるようにインソールに名前シールを貼って対策されているお客様もいらっしゃいました。

「まさかそんなこと自分には起きない」とは限りません。私も靴を脱ぐ場合はナイロン袋を持参しようと思いましたし、靴を履く時は思い込みで取らずしっかり目視しなければ…!皆さんもお気をつけくださいね。

靴によって起こる足の変化

皆さん、こんにちは。

天気予報通り、冷え込み厳しい京都です。

今朝は寒くてとうとう暖房をいれました。我が家は朝着替えられるかどうかが暖房をいれるかどうかの目安です^^;

室内にあります水槽はヒーターによって常に水温25℃に設定されており、水槽天井の結露も激しくなってきました。我が家の冬の訪れです。

 

靴によって足は予想以上に変化します。

良い変化をもたらすのは、例えば靴の捨て寸です。「捨て寸」とは、靴を履いたときに指先の前に1cmほどスペースをあけておくことです。指先が靴によって当たったり締め付けられることがないので指の変形がおさえられます。

捨て寸がないと指がくの字に曲がったり、爪が変形・変色してしまいます。また、靴ひもやマジックテープなどの留め具で足を固定できない場合にも起こりえます。

私も以前は指が曲がっていました。捨て寸のある靴を履くようになり、指がまっすぐになったように思います。指が伸びたことでか足長が少し長くなったのです。

悪い変化をもたらす一例は、必要以上に幅の広すぎる靴です。圧迫されて痛いよりはマシと思いがちですが、靴幅に合わせて足幅がさらに広がってしまう可能性があります。水が容器の隅々までいきわたるようなイメージで足も広がってしまうのです。

靴幅は足に触れてぴったりフィットして、靴ひもやマジックテープなどの留め具でしっかりと締めることが快適な履き心地には必要です。

革靴の場合は履いていくうちに必ず靴幅がゆるんできますから、長い目で見て履き始めにフィット感があるものを選んでくださいね。捨て寸もお忘れなく!

取り外せるインソールなら目で確認ができます
取り外せるインソールなら目で確認ができます

つま先はまっすぐに歩こう!

皆さん、こんにちは。

寒さを感じない過ごしやすい日和となりました京都です。

今日は最高気温が17度もありました。明日からガクンと寒くなるようです。最高気温13℃前後、最低気温5℃前後、冬本番ですね!

フィンコンフォートの靴修理受付に関するお知らせです。10日までに修理受付しました靴は年内返却予定です。11日以降の修理受付は来月5日以降の返却となりますことご了承ください。

明日明後日は定休日のため、お間違いのないようにお気をつけください。

 

今日お越しのお客様、お履きのパンプスがくたびれていました。外反母趾のため親指付け根部分のヌバック革が薄く剥げ、土ふまず部分を覆う革もゆるんでいてフィットしていませんでした。

見た目はもう半年以上履いている雰囲気、けれど実際は1カ月前に購入されたそうです。毎日お仕事で歩かなければならず、このような状態になったとのことでした。

外反母趾の方は、張り出した親指付け根部分を擦ることがままあります。これは歩いている時に無意識に左右の靴同士で擦れるためです。

外反母趾がただ指が曲がっているわけではないことは以前からお話ししている通りです。足裏のアーチ低下を伴っていることが多く、足部が内側に倒れやすくなります。歩くと内側にうねるように足部が動くので、必然と擦れてしまうわけです。外反母趾でなく内股歩きの方もよく擦れていますね。

つま先はまっすぐに(もしくは多少外向きでも良いです)意識して歩いてみてください。最初は太もも内側が突っ張る感じがあるかもしれません。内股歩きはお尻の筋肉がゆるんで、お尻が大きく見えるので良いことはありません。

個人的には、どんなにオシャレな格好をされていても靴がボロボロだったり歩き方がおかしいと魅力が半減してしまうなと思っています。

本当の健康は美しいものです。このブログを読まれたのもなにかの縁、意識して歩いてみてくださいね^^

外反母趾の方はこのような歩き方(内股歩き)になりやすいです
外反母趾の方はこのような歩き方(内股歩き)になりやすいです
膝小僧と足の人差し指が一直線上にあるのが理想の歩き方です
膝小僧と足の人差し指が一直線上にあるのが理想の歩き方です

「この靴、雨は大丈夫?」答えは…

皆さん、こんにちは。

時間が経つにつれ、曇り空が濃くなってきました京都です。夕方から雨が降ります。雨具をお忘れなく!

今週はすっきり晴れることはなく曇りがちなお天気となるようです。

 

お客様からよく聞かれる質問の一つ、「この靴、雨は大丈夫ですか?」。昨日今日と二日連続でご質問いただきましたので、ブログでもご案内しておきます。

当店で扱っています靴は全て革靴となります。革靴は基本的に革用防水スプレーで保護してもらえれば大丈夫です。もちろん大雨の時は雨靴を履いて下さいね。

防水スプレーは新品の靴をおろす前に使うのも効果的ですね。はっ水効果で、ほこりや汚れもつきにくくなります。

大切なのは、雨に降られたあと。濡れたままで靴棚にしまうのはNGです。濡れたままの箇所が変色したり、カビが発生しやすくなります。濡れていたら拭いて、インソールも取り出しておいて、玄関先に置いて乾かしてからしまってください。

また、エナメル革に関しては雨の日おすすめできません。光沢をだすための樹脂層と革との間に雨が入り込むと染みになるためです。

疑問に思われたこと、お気軽にお聞きくださいね。今週も皆さんのお越しをお待ちしております。

「濡れたら乾かす」、鉄則です!
「濡れたら乾かす」、鉄則です!

外反母趾の方のパンプス選び

皆さん、こんにちは。

久しぶりに朝から気持ちの良いお天気になっています京都です。今週末いかがお過ごしでしょうか。

太陽の日差しを浴びると心地よいですね。冬場は日照時間が少なくなり、ただでさえ気持ちがふさぎがちに。太陽を浴びられるときに浴びましょう!

先日、お仕事のついでに島根県在住のリピーター様にお越しいただけました。なかなか来れないからと2足を修理、新しく1足をお買い上げいただきました。ありがとうございます^^遠方のお客様はご来店が難しいようでしたら郵送での修理受付もしております。一度、お電話にてご連絡ください。

 

先ほど若い女性の方にご来店いただけました。今年から就職してパンプスを履くようになり、外反母趾に頭を悩ませているそうです。

「土ふまずを支えるインソールを使ったり、ヒール高は3cm未満のストラップやベルトなど留め具が付いたパンプスがおすすめです」とアドバイスさせていただきました。

外反母趾とは関係ない内容に聞こえるでしょうか?外反母趾とは、親指の付け根が外に張り出して指先が小指側に向く状態を指します。張り出した親指付け根が痛む場合がほとんどです。足裏や指先に胼胝が出来やすくもなります。

外反母趾はひとりでに指が変形するわけではありません。足部のバランスが崩れた結果としてあらわれる状態なのです。

インソールで足部のバランスを安定させます。そして、ヒールの高さを抑え、留め具によって足が前滑りしないようにします。前滑りすると親指の付け根に体重が過剰にかかてしまうことに。また、指先がパンプスに押し付けられて変形を助長してしまいます。

パンプス自体の幅を広げることも有効な場合はありますが、視野を広げ足部全体の問題に目を向けて対策してみましょう!

土ふまずが低くなると骨格上、親指が外を向きます
土ふまずが低くなると骨格上、親指が外を向きます