オーダーメイドインソールの手直し

皆さん、こんにちは。

日差しもなく、薄ら寒いお天気となっています京都です。

いよいよ寒いぞと冬用掛け布団をだしました。暖かく寝れたおかげで快眠^^最近夢ばかり見て眠りが浅かったのは寒かったからかもしれません。

冬本番になると就寝前に布団の中へ湯たんぽを入れておきます。布団に入る頃には布団をほんわかと暖かめてくれて眠りにつきやすいのです。ただ、暖かいからといって湯たんぽを入れたままで寝てしまうと低温ヤケドの可能性があるので絶対にしないでくださいね。

私自身、湯たんぽによる低温ヤケド経験者です。起床して朝の支度をしながら、ふくらはぎがじんじん痛むなぁと思って見て気付きました。クレーターのように凹んで皮膚がただれて…。今も痕が残っています。低温ヤケド、侮れませんよ。

 

以前にオーダーインソールをお買い上げのお客様から「入れる靴によってつま先が詰まる感じがする」とお問合せいただきました。

オーダーインソールは性質上、「型取りをしたインソール」+「底材のインソール」を合わせたものです。二種類のインソールを合体させているんですね。

そのため一般的な既製品のインソールに比べると分厚くなってしまいます。分厚いことでつま先が靴先に当たるようになることが間々あるのです。靴によって靴先のスペースは違いますから全ての靴に当てはまるとは限りませんのでご安心ください。

このような場合はオーダーインソールの底材を削り、薄くすることで靴先のスペースを確保することが可能です。お客様のオーダーインソールも薄く削ることで快適に履いていただけるようになりました。

当店でお作りのオーダーインソールは手直しを無料でサービスしております。なにか気になった点がありましたらどうぞお問合せ下さい。岸本優でした。

インソールのつま先部分が分厚いことで指と靴が当たっています
インソールのつま先部分が分厚いことで指と靴が当たっています
インソールのつま先部分だけを薄く削ることでつま先の圧迫を除圧、アーチサポートはそのままです
インソールのつま先部分だけを薄く削ることでつま先の圧迫を除圧、アーチサポートはそのままです

成長期とインソール

皆さん、こんにちは。

日差しは暖かいものの、空気はどこか肌寒い京都です。

今日はいいお天気ですね。雲が少ない晴天の日は放射冷却によって朝夕が冷え込む傾向があります。暖かくしてお出かけくださいね。

ハロウィンは明日ですが、昨日は家の近くをハロウィンの行列が通っていました。50人以上はいらしたと思います。「トリックオアトリート!」と家に訪問されることはなくてよかったです^^;そんなにお菓子がない!

ハロウィンが盛り上がるようになったのってここ数年ですよね。SNSが普及して、非日常な仮装がフォトジェニックで人気を博しているのかなと推測しています。

 

先ほどご来店のお客様、ちょうど1年半年前にもご来店くださった中学生でした。以前に購入したインソールが小さく感じるということで新たにお買い求めです。ありがとうございます^^

足を計測しますと、なんと1年半年前から2cmも足長が大きくなっておられました!成長期って素晴らしいですね。

インソールに乗ってもらうとつま先の前に余裕はなくギリギリです。なんとかインソール上に乗っている状態。学校生活以外でも毎日履いて下さったようでアーチサポートも低下しています。ここまで愛用していただくと店員冥利に尽きます。

サイズアップしたインソールを試着されると「ぜんぜん違う、今までより良い」と感じていただけました。アーチサポートが成長した足にフィットするようになりました。

サイズアップすることで長さが変わるだけでなく、アーチサポートの位置もより前方に位置するようになります。インソールを前にむかって引き延ばすことでサイズアップしているイメージです。

成長が止まった大人の場合でもインソールに違和感を覚えるようになったら、インソールが劣化したのかもしくは足が変化した可能性があります。一度インソールを見直されるのがいいかもしれません。岸本優でした。

成長期のお子さんは履いている靴のインソールを取り外して足を乗せ、指がインソールに乗っているか、具体的に言うと指先の前に1cmぐらいの余裕があるかをマメに確認してみてください
成長期のお子さんは履いている靴のインソールを取り外して足を乗せ、指がインソールに乗っているか、具体的に言うと指先の前に1cmぐらいの余裕があるかをマメに確認してみてください

防寒だけじゃない!ショートブーツの良さ

皆さん、こんにちは。

曇り時々晴れのお天気に時おり強い風が吹きます京都です。今週末いかがお過ごしでしょうか。

今日、木枯らし1号が近畿地方にふきました。「北風で風速8m以上の風」を木枯らしと言うそうです。木枯らしに合わせて明日から最低気温がぐんと低くなるということでどうぞ暖かくしてお出かけください。

こんなに冷え込んだら、とうとうこたつの出し時かなと思っています。ヒーターを入れなくても、こたつ布団があるだけで暖かいですしね。

 

寒い季節、ショートブーツやハイカットスニーカーといった丈の長い靴を履くことが多くなります。足首を覆ってくれるデザインは防寒にもなるからです。

丈の長い靴の良さは防寒だけではありません。足首を覆うことで、バランスが崩れないように足部を守る効果もあります。

小さいお子さんの靴にハイカットが多いのもそのためです。お子さんはまだ筋肉・骨格ともに成長しきっていないため足を守る靴が推奨されています。足部と下肢をつなぐ足首をハイカットの靴で守っているんですね。

では、具体的に足部をどう守っているのでしょう。以前にもご紹介したように、長期的な負荷などで土ふまずは低くなりやすい特徴があります。土ふまずが低くなると足首は内側に倒れこんでしまいます。逆を言えば、足首が内側に倒れこまなければ土ふまずは形を保つことができます。足首まで丈のある靴ならば、足首が倒れこまないよう物理的に支えられるということです。

ただ、靴が柔らかい素材では足首を支えきれないこともあります。やはり、履き始めはしっかり硬く、時間とともに馴染んでくれる革が適した素材ではないでしょうか。

ショートブーツにはこのような機能性も備わっています。ショーツブーツをお履きの際は今日のブログのことをぜひ思い出してくださいね。岸本優でした。

タウン履きのカジュアルなショートブーツ FinnComfort DANVILLE \46440
タウン履きのカジュアルなショートブーツ FinnComfort DANVILLE \46440
土ふまずが低くなるとくるぶし・足首の位置が変わります
土ふまずが低くなるとくるぶし・足首の位置が変わります

靴の個性を見つけよう

皆さん、こんにちは。

肌寒いお天気となっています京都です。

ときおり小雨が降っています。折り畳み傘など雨具をお忘れないようにお持ちください。

先ほどお店の前の横断歩道で自転車同士の接触がありました。停まっている自転車に走ってきた自転車がぶつかったようで、特に怪我もなく何よりです。

お天気の悪い時は地面も滑りやすく、視界も悪くなります。安全な速度で自転車に乗ってくださいね。

 

フィンコンフォートの靴には最初から全てインソールが備わっています。アーチサポートのあるコルク製です。(クッション材入りもあり)

ただ、靴の形によってインソールの種類は異なります。アーチサポートが厚いもの、薄いもの、様々なのは靴の形が違うからに他ありません。靴の形が幅広で甲高なら厚いインソールが入りますし、幅狭で甲薄なら薄いインソールしか入りません。靴に合ったインソールが備わっています。そのため、アーチサポートが厚いから良い、薄いから良いというものでもありません。

インソールの他にも靴によって足入れ口の形が違ったり、同じメーカーでも靴それぞれに個性があるのです。

先ほどのお客様も同じメーカーでも靴によって違う履き心地にこんなに違うのかと驚きのご様子でした。

靴にそれぞれに個性があるのなら、それぞれの個性がある足にも適応する靴があるかもしれません^^靴選びのお手伝いもしております、お気軽にお申し付けください。岸本優でした。

同じメーカーでも靴によって厚みの違うインソールが使い分けられています
同じメーカーでも靴によって厚みの違うインソールが使い分けられています
右の靴はかかとの周りにクッション材が入って締まりやすくなっています
右の靴はかかとの周りにクッション材が入って締まりやすくなっています

履いてこそ靴の価値がある

皆さん、こんにちは。

秋晴れの心地よい日和となっています京都です。

日差しと風が気持ちいいですね。外国人観光客の方が半袖シャツで歩かれていました。確かに半袖でもいいぐらい、日差しがポカポカと暖かいです。

 

女性のおしゃれ靴として人気なパンプス。中でもストラップのないプレーンタイプが重宝されています。

そもそもなぜパンプスはおしゃれで綺麗に見えるのでしょうか。まず、ヒールが高いパンプスは足が長く見え、スタイルが良く見えます。トップラインが浅いことでつま先の付け根まで肌が見え、これもまた足が長く華奢に見える効果があります。

ただ、どれだけ見た目が美しいパンプスでも履いて歩く姿勢が悪くては良さが台無しです。プレーンパンプスは歩きにくい形ゆえに歩くにお腹やお尻の筋肉が大切な役割を果たします。筋力が弱いと膝を曲げた姿勢で歩いたり、前傾姿勢で歩いたりと見た目も良くなければ身体にも良くありません。

ワコールさんの「女姿力向上プロジェクト」の動画がたいへん分かりやすいのでご紹介しておきます。こういう歩き方をしている方、街中にいらっしゃいますよね。

当たり前ですが、靴は履いてこそ価値があります。靴ぞれぞれの特性をいかし、TPOに合った履き方をすることで靴との付き合い方も良いものになると思っています。

基本的なパンプスの選び方などのお話しもしております。お気軽にお聞きください^^岸本優でした。

パンプス用インソールのご用意もあります
パンプス用インソールのご用意もあります

分厚くなった爪のよい切り方

皆さん、こんにちは。

薄曇りの空模様から日差しが差し込んできました京都です。

定休日だった昨日は北野天満宮の縁日に行ってきました。参道には露店が並び、西側では植物販売の市が、北東側では骨董市がおこなわれています。

お目当ては無事ゲットできました^^骨董市は見て回るだけでも楽しいです。ワインのコルク栓が売られていたり(売れるのかな?)、と思えば高価な香木が売られていたりなんでもあり!来月15日の定休日は百万遍の手作り市に出向こうと思います。友人が出展しているそうで楽しみです。

 

先日、お客様より足の爪の切り方についてご質問がありました。高齢者の分厚くなった爪の切り方についてです。

分厚くなってしまった爪は切りにくくなります。一般的な爪切りでなく、ハサミ型の爪切りで切ってください。ハサミ型の方が爪へのダメージが少なく、慎重に切れるので健康な爪の方にもおすすめです。

切る前にお湯で足を温めると切りやすくなります。乾燥している爪に水分が含まれることで軟化するためです。

一気に切り落とそうとせず、少しずつ削るように切りましょう。指先から離れた白い部分が少し残る程度に四角い形に整えます。

そもそも爪がなぜ分厚くなるのでしょうか。考えられる原因は内的要因の「病気」、爪白癬(水虫)などの病気によって爪が分厚く、濁った色になります。

もう一つは外的要因の「爪への負担」です。本来、爪はすでに生えている爪を押すようにまっすぐ生えてきますが、常に圧迫されたり負担がかかっていることでまっすぐに生えず古い爪の上に新しい爪が重なるように生えることがあります。結果、分厚くなってしまうのです。

お客様のお母さまの場合、小さく分厚い爪が剝がれかかっているとのことだったのでまずは皮膚科さんへの来院をおすすめしました。

当たり前のようにある爪、手に爪がないと人は物がつかめませんし、足に爪がないとうまく立つことが出来ません。爪トラブルを軽視せず、もし不安がある場合は皮膚科さんや専門機関にご相談くださいませ。岸本優でした。

爪先の白い線が1mm以内に残るよう、四角く切ってから角をヤスリで落とします。
爪先の白い線が1mm以内に残るよう、四角く切ってから角をヤスリで落とします。
丸い形に切ったり、深爪は巻き爪の原因になるので注意!
丸い形に切ったり、深爪は巻き爪の原因になるので注意!

外反母趾とインソール

皆さん、こんにちは。

肌寒さに秋が感じられる京都です。今週末いかがお過ごしでしょうか。

昨日は地下鉄を利用される方が多く、お店の前にあります御池通を東へ歩く方も多くて週末だからかと思っていたら時代祭でしたね!ご来店のお客様も交通規制による渋滞に巻き込まれてしまって大変だったそうです。

秋の観光シーズンでただでさえ交通量が増えています。お出かけの際は安全運転第一でお願いします !

 

昨日はインソールをお求めのお客様ばかりでした。ありがとうございます^^

当店ではまず足を計測させてもらって、その足の特徴からアーチサポートのインソールがいかに効果的かご説明しています。

ご説明していく中で、お客様がよく納得・合点されることが外反母趾とインソールの関係です。「付け根から親指が外側に曲がっていく」外反母趾と「足裏を支える役割」のインソールは一見して無関係のように思えますが、実は密接に関係しているのです。

まず、外反母趾とは指だけが急に曲がっているわけではありません。なぜ指が外側に向いてしまうのか。土ふまずが低くなると、骨格上、指が外側に向きやすくなるのです。土ふまずが低くなると、外反母趾になりやすい。つまり、アーチサポートのインソールで土ふまずを支えてあげるのが外反母趾にも効果的なのです。

なかなか文章だけでは伝わりづらいかと思います^^;気になられた方は店頭で詳しくご説明いたしますね。お話しだけでも結構です。

今週も皆さんのお越しをお待ちしております。岸本優でした。

土ふまずがあると指はまっすぐです。正面から見ると、かかとは見えません。
土ふまずがあると指はまっすぐです。正面から見ると、かかとは見えません。
土ふまずが低くなると指が外へ流れます。また、かかとの骨も外側に向いて「>」のような形に。
土ふまずが低くなると指が外へ流れます。また、かかとの骨も外側に向いて「>」のような形に。

冷え性とアーチサポートインソール

皆さん、こんにちは。

薄曇りの過ごしやすい心地となっています京都です。

先ほど鳥取県で大きな地震がありました。九州から東京まで揺れたそうで、皆さんご無事でしょうか?

私はパソコンが急にネット接続出来なくなり四苦八苦しているところで、全く揺れを感じませんでした^^;町家をリフォームした店舗なので大きな地震は恐ろしいです。

余震も続いているようです…。地震大国である日本を生々しく実感します。

 

女性のお客様と冷え性の話題で盛り上がってしまいました。私も冷え性ですし、お客様もずっと冷え性にお困りのようです。

冷え性というのは「血液やリンパの流れが悪くなって手足など身体の末端まで血液が循環せずに体温が下がってしまう=冷えてしまうこと」を指します。身体の末端に限らず、腰やお腹が冷えてしまう方もいらっしゃいますね。

立っていることが多い人間にとって足部は特に血行不良になりやすい部位です。厄介なのが冷えるだけでなく、皮膚が乾燥してガサガサになったり、爪が正常に生えなくなったりと足部トラブルを助長させる原因でもあります。昨日のブログでも血行不良によってウオノメが生じる可能性があると話題にしました。

半身浴をしたり、足湯をしたり、下半身を温める服装をしたりと冷え性対策はいろいろとあります。

身体の中から温めるには運動、歩くことが簡単でおすすめです。歩くときはもちろん足に合った靴で、アーチサポートのあるインソールを!

土ふまずを支えてくれる形状のアーチサポートは血行を良くしてくれます。私が初めてオーダーインソールで歩いたとき、足裏がポカポカと感じました。温かくなってかゆくなったぐらいです。

これからますます季節が深まります。冷え性にお悩みの方は今一度身体のケアを実践してくださいね。岸本優でした。

お客様にはオーダーインソールをご注文いただきました^^ありがとうございます
お客様にはオーダーインソールをご注文いただきました^^ありがとうございます

胼胝とウオノメってなんなの?

皆さん、こんにちは。

秋らしい気持ちの良いお天気となっています京都です。

今朝は二条城の周りにずらっと5台以上の大型観光バスが停まっていました。秋の観光シーズン到来ですね!

山辺の方ではいよいよ紅葉が始まっています。秋のお出かけには歩きやすい靴とインソールで快適にお過ごしくださいね。

 

先ほどお客様から「胼胝とウオノメってなんなの?」というご質問をいただきました。

ブログでもご説明したいと思います。(参考文献:「シューフィッター養成講座テキスト」一般社団法人足と靴と健康協議会)

  • 「胼胝」は「タコ」とも「ベンチ」とも呼ばれています。皮膚が圧迫され続け、皮膚の角質層が分厚くなった状態が繰り返されると「胼胝」になります。無痛の場合もあれば、痛む場合もあります。皮膚が分厚くなっているので盛り上がっており、 骨や腱が隆起した皮膚に形成されるのが特徴です。「胼胝」と似た皮膚トラブルに「イボ」があります。「イボ」は隆起していない箇所にもできるので「胼胝」と区別されています。
  • 「ウオノメ(魚の目)」は「鶏眼(けいがん)」とも呼ばれています。足に合っていない靴(大きすぎる/小さすぎる)、アーチサポートの低下などの持続的な圧迫や摩擦によって生じます。また、高齢者の方は足が冷たい、糖尿病、動脈硬化症による血液循環の悪化でも生じやすくなります。「胼胝」と同じく、骨や腱が隆起した皮膚に形成されます。逆三角形の円錐形をしており、中央に芯があるのが特徴です。痛みを伴う場合が多いため、皮膚科さんでの治療がおすすめです。

「胼胝」「ウオノメ」、いずれも皮膚が圧迫・摩擦されることによって生じるんですね。圧迫・摩擦は靴によるところが多く、足裏の場合に関しては土ふまずが低くなることで足裏のバランスが偏ってしまい、偏ったまま地面から圧迫されて生じることが多々あります。

当店では圧迫・摩擦しにくい靴選びや靴のご提案、インソールのご案内をしております。お悩みの方はぜひご活用ください^^岸本優でした。

胼胝は全体的に皮膚が盛り上がっています
胼胝は全体的に皮膚が盛り上がっています
ウオノメは局所的に盛り上がり、中心に芯があります
ウオノメは局所的に盛り上がり、中心に芯があります

インソールを靴に入れるときは…

皆さん、こんにちは。

深夜からの雨も止み、晴れ間がでてきました京都です。

久しぶりの雨でした。当分はまた晴れが続き、気温も平年より高いそうです。なかなか秋本番にはなりませんね^^;衣替えのタイミングがつかめません。

明日明後日は定休日のため、連休となります。お間違いのないよう、お気をつけください。

 

インソールを効果的に使うためには、「靴に入れてハイおしまい」、というわけにはいきません。

基本的なことですが、インソールのつま先から靴に入れます。最後まで靴に入れたら、かかと側にインソールを寄せて下さい。


靴に付属されているインソールでない場合、靴の内寸よりインソールのサイズが小さい場合があります。つま先側に空間の余りがある分にはいいですが、かかと側が余っては歩きづらくなります。「足はつま先から入れてかかとに合わせる」、靴の正しい履き方と同じです。

つま先側に合わせてインソールを入れてしまい、アーチサポートがフィットしづらくなっている方がいらっしゃいました。当然、足もつま先に合わせておられ指先が靴先に当たって痛い思いをされていたので、上記の正しいインソールの入れ方と靴の履き方をお話したことがあります。

また、靴ひもやマジックテープといった留め具のついている靴の場合は毎回しっかりと締め直してください。こうすることでよりインソールと足裏がフィットし、固定されやすくなりますよ。

インソールの良さを感じていただくために、ぜひ実践してください!岸本優でした。

今週もご来店ありがとうございました!

皆さん、こんにちは。

素晴らしい秋晴れに恵まれています京都です。今週末いかがお過ごしでしょうか。

絶好の行楽日和ですね!歩く人も観光客風な方が多いです。お出かけの方も多いでしょう。

先日から「食」の話が続いていますが、さつまいも掘りに行きたいと考えています^^家庭菜園や動植物の世話が好きな旦那さんの希望です。そういうところは私以上に女子力があって助かっています(笑)さつまいも掘りなんて幼稚園以来。楽しみです。

さて、今週末もご来店ありがとうございました!お昼からブログを書き出したんですが、お客様が続いて今書いているのが18時前になってしまいました。天気予報通り、小雨が降り始めましたね。明日も営業しております。皆さんのお越しをお待ちしております。岸本優でした。

オーダーインソールがなぜ良いの?

皆さん、こんにちは。

穏やかな陽気が続いています京都です。

朝晩は冷え込みますが、日中は上着を1枚羽織ってちょうどいい過ごしやすい気温ですね。

冷え込むようになって急によく食べるようになりました。まさに食欲の秋!寒さを察知した体が栄養をため込もうとしているんでしょうか、冬眠前の動物のように^^

 

先日ご来店のお客様、数年前にオーダーインソールをお買い上げくださいました。

立ち仕事用の靴に使っていたというオーダーインソールは穴があくほど消耗しており、立派に職務を全うしてくれていました。お疲れさまでした。

なんでもインソールを使われる前は足裏に違和感があり、立っているのがつらかったとのこと。インソールを使うと楽になったので、今回もオーダーインソールのご注文でした。ありがとうございます^^

オーダーインソールを使うことでなぜ楽に感じていただけたのでしょうか。

人間の足には土ふまずがあります。土ふまずがあるから人間は二足歩行できるし、バランスをとることができます。

土ふまずは筋肉によって形を保たれています。一例をあげると、ふくらはぎの深部にある後脛骨筋(こうけいこつきん)という筋肉が土ふまずまで伸びていて、土ふまずという名のテントを上から引っ張りあげ、形作っているんですね。

が、長時間の負担(体重、筋力不足など)で土ふまずが低くなります。すると、地面からの衝撃を吸収できなくなったり、足がだるくなりやすくなります。

土ふまずが低くなるのが常態化すると「偏平足」「開帳足」などの足トラブルに繋がっていきます。

土ふまずを元通り形作る簡単な方法は「下から支えてあげる」こと。それがオーダーインソールです。オーダーインソールで支えられた土ふまずは本来の役割を果たせるので、結果として楽に感じられるということです。

オーダーインソール同様、適度な筋トレやストレッチも大事だということがお分かりいただけると思います。店頭にセルフエクササイズの小冊子も置いております。ご参考になれば幸いです^^岸本優でした。

「かかと」の大切さ

皆さん、こんにちは。

優しい日差しの1日となっております京都です。

今日はさつまいもの日だそうです。毎日毎日なにかの記念日なんですね~。

昨夜、タイミング良くさつまいもごはんを炊きました。ちょっとの塩気とさつまいものほのかな甘さ、美味しかったです^^食欲の秋、これからも楽しみです。

 

先ほど外国人観光客の方にご来店いただきました。「Heel Insole」という単語をなんとか聞き取って、お買い上げいただきました。ありがとうございます。

以前も観光客の方がかかと(アキレス腱)が痛むということで靴をお買い上げくださったことがあります。長時間歩かれることでかかとに違和感を覚える方が多いのかもしれません。

立っている時、身体の重心は「かかとに50%」「親指の付け根に35%」「小指の付け根に15%」に分散されます。体重のおよそ半分が「かかと」にかかっているということです。足は身体の土台、という言い方をよくしますが、足の中でも特にかかとが土台に相応しい役割を果たしています。

歩く時もかかとの役割は大切です。かかとの接地から歩行は始まります。体重を支えながらも、動作に柔軟に対応するかかとはまさに縁の下の功労者。

その分、ひとたび違和感や痛みを覚えると歩きづらかったり立っていることも億劫になるのでしょう。

例えば浅いボウルのような形状のヒールカップインソールはかかとの位置が安定しておすすめです。足裏のクッションにもなります。また、靴の場合はかかと周りが硬く、かかとが浮かないフィット感が望まれます。

今日は「かかと」の大切さについてご紹介しました。明日からもよろしくお願いします。岸本優でした。

ヒールカップインソール
ヒールカップインソール

靴ひもだけで外反母趾が気にならなくなる

皆さん、こんにちは。

気持ちのいいお天気となっております京都です。今朝は寒かったですね~。着る服に悩む時期です…。

私はちょっとの寒暖差でもすぐ冷えのぼせしてしまうので、午前中も手足は冷たいのに顔や頭だけはポッポッとのぼせていました。

そんな時は湯たんぽです。湯たんぽを足元において足部を温めますと自然と身体全体がぬくくなってきます。手先までぽかぽかしてきて、手足と胴体と頭の体温が一律になっていくような心地よい感覚です^^

もし冷えのぼせや冷え性にお悩みの方は積極的に足元へ湯たんぽをお使いください。冷房過多な夏でも季節問わず湯たんぽはおすすめです。

 

外反母趾にお悩みのお客様が通りがかりにご来店くださいました。ありがとうございます。

お手持ちの靴では外反母趾が圧迫されて痛むそうで、どんな靴を履けばいいのかというご質問からお話しを始めました。

途中、お履きのスニーカーの靴ひもがゆるすぎることをお伝えし、結び直して履いてもらうと「あれっ外反母趾が気にならない!」と驚きのご様子!

かかとに合わせて靴ひもをしっかり締めることで、足が靴のかかと側に固定されてつま先の圧迫感がなくなり、靴の中で足部がずれ動くこともなくなったので外反母趾が擦れることもなくなったようです。

靴ひもやマジックテープはデザインのためだけにあるわけではなく、靴の機能性を高めるためにあります。有効活用する手はありません。

「靴の正しい履き方すら知らなかったなんて…」とおっしゃっていましたが、今まで大半のお客様は正しい靴の履き方を知りませんでした。だからこそ当店のようなお店があるのです。ご来店をきっかけにお客様が少しでも快適に歩かれますことを願っております^^岸本優でした。

足幅を境につま先は「ゆとり重視」、かかと側は「フィット感重視」と覚えて下さい!
足幅を境につま先は「ゆとり重視」、かかと側は「フィット感重視」と覚えて下さい!

メディゲイト京都店近隣コインパーキングマップ

皆さん、こんにちは。

雲は多いものの、晴れ間が見えてきました京都です。気温も落ち着いて、風があって、涼しい心地ですね。秋らしさを感じます。

秋、と言えば運動の秋!町内の運動会は今日開催予定でしたが早朝まで雨が降っていたため延期となりました。

運動会で久しぶりに身体を動かす方も多いかと思います。事前にストレッチを行い、無理はなさらぬようご注意くださいね。

 

当店には専用駐車場がありません。車でお越しのお客様には近隣コインパーキングのご利用をお願いいたしております。ご不便おかけしており申し訳ございません。

長期休みや観光シーズンになりますと二条城近くのこの一帯はパーキングが満車になりますことが多々あります。

本日も問い合わせいただきましたので、近隣コインパーキングの地図を作成しました。パーキングマップジェーピー京都さんを参考にさせてもらいました。

★マークが当店です。当店北側にあるパーキング2箇所が最もお店に近くて、最も混みやすいパーキングです^^;

「店舗案内」にて常時ご案内しておきます。ご参考になれば幸いです。岸本優でした。

かかとの浮きとインソール

皆さん、こんにちは。

薄曇りの少し蒸し暑い京都です。今週末いかがお過ごしでしょうか。

夜から明日朝まで強い雨が降るそうです。夜遅くお帰りの方は雨具をお忘れないように!

さきほど御池黒門の角に消防車とパトカーが停まりました。またもや火事?先月も店前のお宅でボヤがあったところです。これからますます寒くなってきますから、火の元にはくれぐれもご注意くださいね。

 

以前にインソールをお買い上げのお客様が「インソールでこの靴どうにかなりませんか」とお越しくださいました。

ご持参の靴はハイカットブーツ。ジッパーや靴ひもといった留め具のないブーツです。歩くとどうしてもかかとが靴から浮いてしまうそうで、脱げることはないけれど歩き心地が悪いとのことでした。

靴からかかとが浮く、この問題ほど解決が難しいものはありません。靴の形そのものの原因であることが多く、インソールではなかなか対応できないのが現状です。

インソールを入れるとどれだけ薄いインソールでも靴内の厚みがプラスアルファされます。すると、よりかかとが脱げやすくなるのです。

靴の修理屋さん・リフォーム屋さんで足を靴のかかと側に固定できるような留め具をつける、カウンター(靴のかかと周りにある心材)を補強するといった靴を加工する根本的な作業が必要かなと思います。もしくは、なくなく靴を買い替えるかです。

靴選びの際に「留め具があるか」→足をかかと側に固定できる、「靴とかかとがピッタリあっているか」→歩いてもかかとが浮かない、「前滑りしないか」→前滑りすることでかかとが浮きやすく、指先が圧迫される場合がある、最低でもこの3ポイントはおさえてくださいね。岸本優でした。

靴のかかと部分が固い心材で出来ている方が足が浮きにくいです
靴のかかと部分が固い心材で出来ている方が足が浮きにくいです

ご来店ありがとうございます

皆さん、こんにちは。

雲一つない快晴、涼しい気温で過ごしやすい一日となっております京都です。

良いお天気だったということもあり、 リピーターから新規のお客様、奥さまをご紹介くださったお客様などたくさんの方にお越しいただけました。ありがとうございます^^

明日からまたお天気下り坂で、なおかつ肌寒くなるそうです。どうぞ体温調節できる洋服と、体調にお気をつけください。

 

びっくりなニュースが。「京都市美術館命名権、京セラに決定 50年50億円で(京都新聞10月6日)」

京セラが京都市美術館の命名権を50億円で取得し、2019年から50年間「京都市京セラ美術館」と通称することが決定したそうです。美術館改修費に100億円必要とのことで、半額を京セラがもってくれるということですね。それは京都市民として有難いことです。

が、ネーミング…。京セラほど大きい会社なら名前を入れなくても十分認知されているし…。実家の近所にある府立体育館が「島津アリーナ」になったときはそんな衝撃ではなかったのですが、京都市美術館はショック^^;

では、明日からも皆さんのご来店お待ちしております。岸本優でした。

FinnComfort / CRANSTON / 45360
FinnComfort / CRANSTON / 45360

インソールは柔らかい・硬いほうがいい?

皆さん、こんにちは。

台風一過の気持ちいいお天気となっています京都です。

台風18号、京都市内は特に大きな被害もなく済みました。日本海側よりの進路のおかげかなと思います。

明日まで良いお天気が続いて、それからまた雨。この雨を機に気温がガクンと下がりそうです。今が平年以上の気温なので平年並みに戻るよいうことでしょうか。

いよいよ秋真っ盛り。定休日に植物園へお散歩しに行くと、春先に行った時とは違う植物たちの姿に季節を感じられました。

 

先ほどインソールをお求めのお客様に何種類か履き比べてもらい、結果、既製インソールをお買い上げくださいました。ありがとうございます^^

その際、話題になったのがインソールは「柔らかい・硬い」どちらがいいのかということです。

インソールは素材によって柔らかさ・硬さが変わってきます。何をもってして柔らかいのか硬いのか、微妙なところではありますが2点の特徴は下記の通りです。

  • 「柔らかい素材」は足あたりが優しく、違和感はあまりありません。反面、足元が安定しないデメリットもあります。
  • 「硬い素材」は全体重を保持できる安定感があります。反面、足裏の違和感を覚える可能性もあります。

つまり、どちらにも良い点と悪い点があります。

ただ、アーチサポートを目的とするインソールで柔らかい素材だけはどうかなと思います。先述の通り、柔らかい素材ではアーチサポートが体重に負けてしまい「足元が安定しない」場合があります。アーチサポート部分には硬い素材を用いて保持するとか、そういった工夫が必要かと思います。

硬い素材と言っても鋼鉄のような意味ではなく、荷重があればしなる程度の硬さです。

用途によって使い分けることも大切です。スポーツや前進運動には柔らかい素材、立ち仕事や重い荷物を運ぶときには硬い素材が適しています。

インソールのご相談、アドバイスもしております。どうぞご利用くださいませ^^岸本優でした。

色んな素材のインソール
色んな素材のインソール

サイズを測る、足を知る、靴を履く

皆さん、こんにちは。

小雨の降る蒸し暑い京都です。

台風18号が沖縄に接近しています。台風によって暖かい空気が流れ込み、こんなに蒸し暑くなっているようです。

予報通りの進路なら5日に京都へ最接近するとのこと。4日5日は定休日のため、連休となります。お間違いのないようご注意ください。

 

「足部のサイズは一定ではない」「歩いている最中もサイズは変動している」と何度かブログでもお話ししたかと思います。

足に体重がかかっていない(座っている、寝ている)と足部のサイズは小さく細く、足に体重がかかる(立っている)と足部のサイズは大きく太くなります。片足立ちや片足に重心を傾けているとさらに大きく太くなります。

足の健康について広く周知される機会も増えて、お客様でも足や靴の意識が高い方が多くいらっしゃいます。

ご自身で足のサイズを測るときはぜひ足に体重をかけて(立って)もお測りください。測り方は「ご自宅で足長を測る方法(2016年8月5日)」をご参考ください。足囲の測り方はメジャーが必要となります。

そして、足のサイズ・靴のサイズだけに囚われないで下さい。サイズを測れだの囚われるなだの、真逆のことを言っているように聞こえるでしょうか?^^;

サイズを測ることは必要です。自分の足を知ること、目安を知ることが出来ます。

ただ、足や靴は立体ですからサイズだけで決めるには無理があります。23cmの足でも幅広、幅狭、甲薄、甲高と色んな形があるように、23cmの靴にも想像以上に色んな形があるのです。「23cmの靴しか履いたらだめ」「ワイズは3Eじゃないと履けない」などと決めつけずにやはり一度は履いてみてください。

自分だけでは決められない方は当店や、足や靴の専門店でスタッフさんにアドバイスを求めるのも手段ですね。

なかなかお天気優れない日が続いております…が、木曜日からも皆さんのお越しをお待ちしております。岸本優でした。

防水スプレーの注意喚起

皆さん、こんにちは。

暑い日差しがふりそそいでいます京都です。

最高気温の予報が31℃と平年の最高気温より6℃も高い気温です。道行く人の服装も夏に逆戻りしています。

秋冬シーズンですが、店舗内の一角にはサンダルもご用意しております。在庫数に限りがございますがお得な品揃えとなっております。ぜひご覧ください^^

先日も夏にご来店できなかったお客様にお買い上げいただきました。「残り物には福がある」かもですよ。

 

気になるネットニュースがありましたのでブログでも注意喚起いたします。

「<防水スプレー>吸い込むと肺機能に支障 注意呼びかけ(10月2日毎日新聞)」

かいつまむと、はっ水効果のある防水スプレーを吸い込むと人体で悪影響がでるため使用する際は気を付けて下さい、という内容です。

防水スプレーのはっ水効果は樹脂成分によって効果が発揮されます。小さい樹脂分子が革に浸透もしくは革の上に被膜を張ることではっ水しているんですね。その樹脂成分を吸い込めば悪影響なことは想像にたやすいと思います。

  • 防水スプレーは通気のいい場所(屋外、ベランダなど)で噴射すること
  • つねに自分は風上の位置にいること
  • 吸わないよう意識しておくこと(不安な場合はマスクをつけておく)

防水スプレーの匂いがどうしても慣れないから家族に頼んでいるというお客様もおられました。確かに独特の匂いがします。

この機会にお手持ちの防水スプレーに記載されています注意書きを今一度しっかりお読みください。岸本優でした。

防水スプレーが噴射された床は滑りやすくなるので新聞紙などひかれるのがベターです
防水スプレーが噴射された床は滑りやすくなるので新聞紙などひかれるのがベターです

閑話休題・映画について

皆さん、こんにちは。

雨もなくお出かけしやすい心地となっています京都です。今週末いかがお過ごしでしょうか。

先ほどインソールをお買い上げのお客様に「こんなに丁寧に話してくれるところないから助かりました」と嬉しいお言葉をいただけました!ありがとうございます^^

商品を販売しているお店は他にもあります。ただ、当店にしかないものが当店にはあるのです。お客様に「当店にしかないもの」を感じて頂けて、お声がけくださりたいへん嬉しい一言でした。

 

ここのところ真面目な内容のブログばかりだったので、たまには閑話休題しましょう!

映画の話。毎月映画館のレディースディを使って1作以上は見ています。先月は話題の「シン・ゴジラ」を見ましたよ。

やっぱり映画館で見る映画っていいものですね。臨場感、音響、スクリーン、これぞエンターテイメントだなと思います。

もっと映画を見たいところですが時間的にもかなわないので家でネット配信の映画を見るようになりました。これがとっても便利なのです!パソコンで操作すればすぐに映画が見れます。今までのレンタルDVD屋さんに出向いて見終わったら返す煩わしさから解放されました。

以前も某ネット配信サイトに登録していたのですが品揃えが悪く…今はNetflixを利用しています。連続ドラマの配信もしているので一気見も可能。この前もお客様とNetflixの話題になり盛り上がりました。あ、けしてNetflixの回し者ではありませんのであしからず^^;

休みの日には3作続けて映画鑑賞して、頭が映画の世界に置いてけぼりになることも(笑)それがまた醍醐味。

懐かしの映画や気になっていたけれど見れていない映画など、マイリストはいっぱいです。今は名作「ベン・ハー」を見たいところです。実家にVHS「ベン・ハー」があったものの、3時間という長さに怖気づいて見れていません。新作だけでなく名作映画もどんどん見ますね^^岸本優でした。