ブログ686日目 ご来店感謝&新商品ご紹介!

皆さん、こんにちは。

日差しはあったものの、そよぐ風は秋そのもので過ごしやすかった京都です。

今日は店内より外のほうが涼しく感じました。やはり最低気温が15℃ぐらいになると、日が陰った途端に涼しく感じますね。

さて、本日も閉店間際のブログ更新となりました。たくさんのご来店、ありがとうございます^^

フェイスブックでもお話ししましたが、なんとメーカー在庫がもう完売の靴があります…!ものすごい人気ですね!

新色や新モデル、DMの写真の靴は目新しさからか売れ行きがいいように思います。ありがたいことです。秋本番を前に嬉しい悲鳴です(笑)

本日もフィンコンフォート「NARA」「NAGASAKI」と日本の地名が名づけられたフィンナミックシリーズをご紹介させていただきました。ご覧くださいませ。

ではでは、足早ではありますが今日のブログはここまでに。いつものブログが長すぎるんでしょうかね^^;田中優でした。

ブログ685日目 フィンコンフォートのルームシューズ!

皆さん、こんにちは。

秋晴れというよりは晩夏の日差しが差し込む京都です。今週末いかがお過ごしでしょうか。

最高気温も30℃と、暑いぐらいです~。久しぶりに店内の冷房を稼働しています。

洗濯にはもってこいの日和だと思います!今日は布団とクッションのシーツを洗いました。明日は普段の洗濯、月曜には手洗いのシャツなどを一気に片づける予定です!…私の洗濯物スケジュールなんかどうでもいいですね(笑)

先ほどフィンコンフォートの「ROSARIO」「ERL」のページを更新しました。どうぞご覧ください^^


本日は趣向をかえて、フィンコンフォートの「6560ARLBERG」ルームシューズのご紹介です。

アーチサポートの中敷と滑りにくい靴底はそのままに、素材が本革からウールになっております。中敷の表面もウールです。秋冬の室内でも暖かく過ごしていただけます。

つっかけサンダルのような形でも、足がルームシューズから離れません。マジックテープと中敷のおかげです!

甲部分の花飾りはマジックテープとなっています。靴下のときやタイツのときなど、履き物に応じて適宜サイズ調整してくださいね。

また、中敷のかかと部分はお椀のような形をしています。かかとの骨を安定させるために、平らではなく湾曲させているんです。土ふまず部分も足部に沿うようにアーチが形成されています。これが足部が安定するポイントです!

外出するよりも家にいることが多い方、お家でも快適に過ごしたい方におすすめです^^田中優でした。

6560 ARLBERG 24,840円(税込) サイズに限りがございます、ご了承ください 
6560 ARLBERG 24,840円(税込) サイズに限りがございます、ご了承ください 

ブログ684日目 本日もたくさんのご来店有難うございます!

皆さん、こんにちは。

心地良い秋晴れとなりました京都です。

秋晴れは続くそうで、今週末もお出かけ日和・洗濯日和になるようです。店頭にいるだけでも、秋晴れは気持ちのいいものです^^

さて、知人のお宅へ伺うことがあり、帰り際、玄関先で靴ひもを結んでいましたら「靴ヒモ結ばれてえらいですね」と言われました。

きっとその言葉の前には「(靴ヒモ結びなおすのがいいとは分かってるけど面倒だししてないから)靴ヒモ結ばれてえらいですね」という意味があるんだと思います。ご自身がしていることに対して「えらいですね」という言葉はでませんから、いかに靴ヒモが結びなおされてないかを目の当たりにして、少しショックでした(笑)

靴ヒモの良さより、面倒くささが勝ってしまうのでしょうか…。今日のブログを読んだ方はこれを機会にぜひとも靴ヒモは結びなおしてほしいです!


今日もたくさんのお客様にお越しいただけました。ありがとうございます^^ブログを書くのも閉店間際となりました。ありがたいことです。

お話しを聞いていますと、皆さんのお悩みは様々。「外反母趾が痛むから」「細身の足に合う靴がない」「偏平足で足部が内側に倒れるのがしんどい」などなど。「特に足のトラブルはないけど履き良いから」と買っていただく方もおられます。

本音を言いますと、コンフォートブランドやアーチサポートの中敷は、足のトラブルの有無にかかわらず皆さんに履いていただきたいのです。

靴は本来履き心地のいいもので、歩行をサポートするものなんだと、皆さんに知ってもらいたいと思います。

では、今週末も皆さんのお越しをお待ちしております。田中優でした。

FinnComfort フィンスリム 3405ERL 明日にご紹介のページを更新予定です
FinnComfort フィンスリム 3405ERL 明日にご紹介のページを更新予定です

ブログ683日目 新商品2足&足幅に関する靴選び!

皆さん、こんにちは。

さっきまで日差しもあったのですが、今はまた曇り空で台風一過の名残か風も強い京都です。

皆さんのお住まいは雨の影響ありませんでしたか?私のところは熟睡中に強い雨雲が去ってくれたようで、特になんの影響もありませんでした。

まだ湿った空気で少し蒸し蒸しとしています。先週末の秋晴れはやっぱり気持ちよかったなぁ^^

さて、秋冬新商品の2足「HAKODATE」「FURANO」のページを更新しました。まだブログではご紹介していなかった2足ですね。ぜひご覧ください!

足首周りまで丈があることで防寒できますし、秋冬商品はショートブーツが一番人気です。

今は秋冬に限らず、春までショートブーツを履く方もいらっしゃいます。私は夏も冷房対策にトリッペンのNOMADを履いていました。使い勝手がいいんですよね、ショートブーツって。

ページをご覧になられましたら、ぜひ実物を見に店頭までお越しくださいませ^^お待ちしています。


足部で一番幅の広い部分を足幅(そくふく)と言います。母趾と小趾の付け根にある骨頭の距離が足幅です。

日本人の足部は「逆三角形▽」が多いと言われていますね。かかとが細いわりに足幅は広い。そして、足幅が圧迫されると痛みを生じます。

故に、多くの皆さんは足幅ばかりに気をとられ、とりあえず幅の広い靴ならなんでもいい、という考えが根づいてしまったのかもしれません。これだけで靴選びをしてはだめです!

足幅が触れない靴は履き心地がゆるすぎて安定しません。圧迫しすぎず、ゆるすぎない足幅のフィット感が望ましいです。

このフィット感が難しいところで、個人個人で感覚が違いますからうまく伝えられないのですが…足部に沿うような感覚でしょうか。馴染むような。

あとは細いかかとを固定できるように、かかとはしぼってある靴が良いでしょう。

まずはご自身の足部を知ることから靴選びは始まります。当店は足の計測もしております。お気軽にどうぞ!田中優でした。

ブログ682日目 新商品の紹介ページを更新しました!

皆さん、こんにちは。

曇り空で風がなく、久しぶりに蒸し蒸ししている京都です。

冷房をかけるほどでもなく、このジトッとした暑さ。不快だった夏を思い起こさせます…。

今日の夜から明日の朝に温帯低気圧が近畿へ最接近するそうです。夜中の大雨が予想されます。万が一の対策をしておいた方がよさそうですね。

そして、先ほど「商品ご案内」のFinnComfortにて、4足の新商品をご紹介しました!ブログよりも写真を多く掲載していますのでぜひチェックしてみてください!これからも随時更新していきます。

本日もありがたいことにブログを書くのがこの時間(17時ごろ)になりました。ご注文とお買い上げ、ありがとうございます。

これから残りの新作の写真を撮影して加工して編集したりして、早く皆さんにお見せしようと思います^^

いつもより短いですが今日はこのへんで!田中優でした。

ブログ681日目 2014AW新商品「フィンナミックの定番・OTARU」!

皆さん、こんにちは。

暑い秋晴れ続く京都です。明日までこのお天気続くようです!水曜日からは台風の影響でお天気下り坂ですので、お天気有効活用してくださいね。

そして、明日は火曜日で定休日です。お間違いのないようにお願いいたします。

日が陰ってきてやっと暑さがましになってきました。日向はまだまだ暑そうですー。


本日ご紹介するフィンコンフォートは、フィンナミックの定番となりました「2913OTARU」です!春夏で人気だった「OZE」と同じデザインで、スムース革の秋冬カラー仕様となっております。

サイドにジッパーが付いていますので着脱は簡単でありながら、紐靴のフィット感を味わえます。幅広設計で、つま先も厚みがあるので指が自由に動かせます。

足首・かかと周りの骨はそれぞれが大きく堅剛で、靴で締めつけられてもさほど痛みを感じません。つま先の骨は小さく繊細なつくりになっていますので、つま先が圧迫されると、痛みやストレスを感じます。靴の履き方の基本である「足首・かかと周りは締め付けて、つま先にはゆとりを」が大事なのです^^

幅広で、かかと周りは絞ることによって、より靴と足の一体感が分かっていただけると思います。

店頭カラーは「ボルドー」「フォレスト」「ブラック」です。一番人気は「フォレスト」!

秋本番はもうすぐ…。ぜひフィンコンフォートの秋冬商品で秋を感じて下さい。田中優でした。

ブログ680日目 2014AW新商品「カジュアルメンズブーツ・WINDHUK」!

皆さん、こんにちは。

週間天気予報に反して、秋晴れの暑いぐらいの気候となりました京都です。

涼しい日が続いていたので今日みたいな日が突然あると服装がたいへんですね。帰りは肌寒いからなぁ。

さて、昨日に引き続き、たくさんのお客様にお越しいただけました。さっそく何足もの靴がお客様のもとへ旅立っております^^ありがとうございます!

お陰さまでなかなかホームページを更新できず、商品紹介ページが後手後手に回っております;

ブログの商品紹介を見たとのお客様が「写真で見るよりかっこいいですね」とブーツを褒めて下さりました。ページを更新するまではブログでちょこちょことご紹介していきますからねー!


本日ご紹介は、フィンコンフォートでは数少ないメンズのカジュアルシューズ!「1271WINDHUK」です!

カタログには掲載されていない当店別注商品となります。そのため、お取り寄せができない店頭在庫のみの販売となります。ご了承ください。

昨今流行りのチャッカブーツのデザインはカジュアルシーンにぴったり!起毛したヌバックが季節感を盛り上げてくれます。

こんなおしゃれな見た目で、アーチサポートの中敷は健在。靴ヒモも太めで締まりやすく、メンズ仕様です。

店頭カラーは「ブラックヌバック」「ブラウンヌバック」と合わせやすい色目です。ヌバックは防水スプレーを施せば、スムース革より雨に強い革と言われていますよ。

1200番木型とメンズモデルの中では細身なほうですが、ブーツのため、甲が高く比較的ゆとりがあります^^ぜひお試しを!田中優でした。

ブログ679日目 2014AW新商品「ゴア付きミドルブーツ・KALTERN」!

皆さん、こんにちは。

曇り空ながら日中は暖かさもあり、過ごしやすい気候となりました京都です。今週末いかがお過ごしでしょうか。

連日たくさんのお客様にお越しいただき、まことにありがとうございます^^皆さん、秋物が早く欲しかったんですねー。

今の一番人気は先日ご紹介しました「NIHONBASHI」!やはりシンプルなデザインで使い勝手が良いのが理由でしょうか。

ブログで紹介しました新商品は後日に写真を増やし、「商品ご案内」にて改めてご紹介させていただきます。


本日ご紹介のミドルブーツも今季が初登場になる新作!「2217KALTERN」です!

今までのフィンコンフォートにはなかったブーツです。と言うのも、ジッパーで足入れ口を広く開けたら、あとは足をすっぽり入れるだけ。編み上げのヒモやマジックテープのないシンプルデザインなのです。

甲部分にあるベルトはサイズ調整が可能で、甲が低い人は締めて、甲が高い人はゆるめることが出来ます。

サイドにはゴア素材でパンツインにも最適^^オシャレ度の高いブーツとなっております。機能面ももちろん充実しています。アーチサポートの中敷はもちろん、真冬にも履けるようにインナーはボアを使用。足元をしっかり暖めてくれます。

店頭カラーは「ダークブラウンヌバック」「ブラックヌバック」。ブラックヌバックは今季カタログの表紙にも登場していますよ。

在庫数が少なめのため、売り切れ必須のミドルゴアブーツです^^一足先に季節を先取りしましょう!田中優でした。

ブログ678日目 FinnComfort「新デザイン」秋冬商品!

皆さん、こんにちは。

どんよりと曇ったかと思えば晴れ間が差すようなお天気の京都です。相変わらず過ごしやすい気持ちのいい気候には変わりありません^^

今朝はくるぶしソックスでは足元が肌寒く感じました。いざ秋の心地になると何を着ればいいのか迷いますね


本日は今季から発売されたフィンコンフォートの「新作」秋冬商品をご紹介します。

まずは「3602NIHOMBASHI」です。フィンコンフォート既存モデルを改良された新作となります!

マジックテープのシンプルな形で、冠婚葬祭にも使える1足は持っておきたいデザインです。28mmのヒール高は無理のない高さで、オシャレ感を演出してくれます。

アーチサポートの中敷には通気性も考えられ、通気孔を施してあります。2000番木型と比べると足幅はありませんが、一度試してみる価値はありますよ^^

店頭カラーは「ブラック」「ワインベロア」「ネイビーエナメル」をご用意しています。


もう1足は、フィンナミックシリーズから待望のマジックテープデザインが新登場しました!「2973NAGASAKI」です。

フィンナミックシリーズの特徴である「ゆりかご形状の歩きやすい靴底」「柔らかな足あたりの中敷」はそのままに新たなデザインが出来上がりました^^

今までもフィンナミックのマジックテープ靴はあったのですが、設計上、幅が広くなかったのです。今回の「2973NAGASAKI」は幅広設計のため、ゆとりを持って履いていただけます。

折り返しのついたマジックテープはよりしっかりと足の甲を留め、切れ目の入ったデザインは甲部分の圧を逃す仕様です。細かいところに嬉しい心づかいが!

店頭カラーは「ブラック」をご用意しています。


詳しくは商品ページに随時更新していきます。また明日のブログもお楽しみにー^^田中優でした。

ブログ677日目 FinnComfort秋冬商品入荷しました!

皆さん、こんにちは。

秋晴れの気持ちいい1日となっております京都です。

以前からお知らせしていました通り、本日フィンコンフォートの秋冬商品が入荷してまいりました^^

一気に店内が秋色に様変わりしました。さっそくお問い合わせいただき、お買い上げいただいたお客様も…。ありがとうございます!

珍しいメンズシューズも数種入荷しております。ぜひご覧にお越しくださいませ。デジタルカタログはこちらから閲覧できます→フィンコンフォート2014AWカタログ

明日からはブログで随時新商品をご紹介させていただきますね。今日はひとまず全体の写真を掲載しておきます。ご参考になれば!

毎度のことですが、シーズン初めはサイズ・カラーともにまだ充実しており、ご希望の靴をご用意しやすくなっています。終盤にかけてサイズ・カラーは、代理店ともに少なくなります。

今季、靴のお買い上げをお考えの方はお早めにお越しくださいますよう、よろしくお願いします。田中優でした。

ブログ676日目 ブーツの優れた機能面!

皆さん、こんにちは。

3連休最終日も穏やかな気候の京都です。

夏がお天気不良だったせいか、この3連休は各地の行楽地が賑わったようですね。どこかお出かけされましたか^^

明日火曜日は定休日です。お間違いのないようにお願いします。


季節がら、これからはブーツを履く機会が多くなります。ショートからロングまで、おしゃれの幅も広がりますね。

ブーツには見た目だけではない機能面でも優れていることがあるのです。それは、足首周りを覆っているということ。

偏平足や外反母趾などは、足首の骨格が内側前方に崩れてしまうことにより併発してしまう足部トラブルです。原因は様々ありますが、加齢や筋力低下により体重を支えきれなくなった足首は非常にアンバランスな状態になります。追い打ちをかけるように足部は内側に倒れやすい骨格をしているのです(外側に倒れている方もおられます)

ブーツは物理的に足首周りを支えていることで、足部のバランスを保とうとしてくれるのです。

が、履き始めから自立できない柔らかい素材のブーツではその機能も薄いでしょう。昨今流行っているムートンブーツ、後ろ姿を見ると、足部が内側に倒れている方をよく見かけました。

本革のブーツも履いていくうちに馴染んで柔らかくなり、ホールド力は弱まってしまいます。本革の性質上、仕方ないところです。

今日もショートブーツをお買い上げいただきました。ありがとうございます!

17日からぞくぞくと秋冬商品が入荷しますよ^^それでは、17日にお会いしましょうー。田中優でした。

ブログ675日目 季節の変わり目、靴の修理はどうですか?

皆さん、こんにちは。

日差しぎらぎら!けれど、夏の日差しとはやっぱり違う京都です。

秋のいいお天気は良いですねー^^春と違って花粉もそんな飛んでいませんし、空気もからっと乾いて心地いい。

通りを歩く方、観光の方もいつにも増して多い気がします。ついお出かけしたくなる、そんな気候です。私の場合はつい洗濯したくなる気候です(笑)明日はお布団干そっと。

明日の祝日もメディゲイト京都店は営業しております。16日火曜日が定休日ですのでお間違いなく。

17日にはフィンコンフォート秋冬商品が入荷します。多数お問い合わせをいただき、すでに御注文もいただいております。ありがとうございます。

シーズン初めにお越しいただければ、サイズカラーともに充実しております。皆さんのお越しお待ちしていますね!


さきほどフィンコンフォートを愛用されているお客様にお越しいただけました。ありがとうございます^^

メディゲイト京都店では、フィンコンフォートやドゥレアなどの取り扱いメーカーでしたら他店で購入されていても修理受付いたします。お気軽にお持ち下さい。

季節の変わり目は修理のご依頼が増えます。せひ今一度靴の状態を確認してください。よくお聞きするのが「靴底の加水分解」です。久しぶりに履いた靴の靴底がもげてしまう、こんな経験ありませんでしょうか。

加水分解とは、靴底が空中の水分を吸収することによって組織が分解されてしまうことです。

予防するには、靴の湿気をとること・長期間履かずに靴を保管しないこと・久しぶりに履く前に靴底を反らせて分解していないかチェックすること。

皆さんが快適に歩かれますことを願っております!田中優でした。

靴底がここまで減ったら修理時です!
靴底がここまで減ったら修理時です!

ブログ674日目 革の違いで履き心地が違う!

皆さん、こんにちは。

朝からじょじょに雲が多くなり、今はすっかり曇り空の京都です。3連休いかがお過ごしでしょうか。

そう、3連休なのですね。祝日と関係ない休日のため、うっかり忘れてしまいがちです^^;敬老の日、自分がいるのは祖父母がいるから…。いつも以上に労わってあげましょう。

3連休のお天気は概ね良さそうです。来週から曇りがちだそうで、厚手のお布団など、干しておいた方がいいかも。

 

お気に入りの靴は長く履いていたいもの。

お客様のなかには、気に入った靴の色違いを購入される方もおられます。履き心地は保証済みですし、安心な買い方ですね^^

ただ、色違いの革によって履き心地がすこーし異なるかもしれないことを頭に入れておいてください。色が違うと、革の馴染み具合や硬さが異なるためです。

本革は染色を繰り返す黒色が一番硬く感じます。色が明るい革やヌメ革のほうがまだ柔軟に感じられるでしょう。

表面加工の仕方によっても感じ方がちがいます。ヌバックやベロアといった起毛革は足あたりが優しいですし、エナメルは硬い故に型崩れしにくい利点があります。

革の感じが違うと、歩いて蹴り出す際に足幅へかかる圧や履き始めの締め付けが微妙に異なります。微妙なところなので感じない方もいるかもしれません。

革は生き物です。ご自身のお好みに馴染ませていって下さい!

お天気、また回復してきました^^3連休中、どうぞ遊びにきてくださいね。田中優でした。

起毛している革は比較的やわらかめ
起毛している革は比較的やわらかめ
エナメルは革の上にコーティングを施しているので、硬く感じます
エナメルは革の上にコーティングを施しているので、硬く感じます

ブログ673日目 今こそ専門店で買う意味を!

皆さん、こんにちは。

気持ちのいい秋晴れに恵まれています京都です。空気も乾いて爽やかで、久しぶりのお出かけ日和では^^

あらためて振り返ってみれば、やはり今年は冷夏だったのかもしれません。9月でもうこんなに過ごしやすいし、8月はどんよりお天気だったし。

おかげで野菜が高い;鍋の季節につらいところですー。


先日のお休み、秋物商品を見に街ブラしてきました。街中はすっかり秋色ですね。

行きつけのお店で店員さんとお話しして、ズボンのストレートタイプと一口にいっても色んな種類があるとお聞きしました。

ディスプレイしてあるだけではピンときませんでしたが、いざ試着してみて違いがよく分かりました!

だぼっとしたストレート、しゅっとしたストレート(語彙力のなさたるや^^;)ちょっとしたカッティングの違いで見た目が変わってくるものなんですね。

メーカーによってサイズ感も全く違って、24インチでぴったりのものもあれば28インチでいいぐらいのものもありました。考えてみれば、メーカーによって作る場所が異なるんですから違って当たり前なのに、はっきりと意識したことはなかったかも。

なんだかこれって靴と似てるなぁと思いました。

一見して同じ見た目の靴でも、靴先の形状、ハトメの数、かかと周りの締めつけなどなどで違いがあります。サイズ感も違いがありますしね。

どこでも物が溢れている今だからこそ「餅は餅屋」、専門店で買う意味があるのではないでしょうか^^田中優でした。

つま先を覆ったデザインは秋まで履ける優れモノです^^
つま先を覆ったデザインは秋まで履ける優れモノです^^

ブログ672日目 新商品入荷日は9月17日です!

皆さん、こんにちは。

晴れていても雨具が必須!だった京都です。

昼前、急に強い雨が降りました。ものの15分ほどでしたでしょうか。今はすっかり晴れ渡っており、予報通りの不安定な気候です;

北海道から中国地方の上空に-12℃の冷たい空気が居座っているため、地上の暖かい空気とぶつかり、局地的豪雨が全国的に発生しているそうで。京都でも昨夜日付が変わる前ぐらい、雷がゴロゴロと言いだし、強い雨が降りました。東京、大阪も大雨で冠水被害があったんですね。

雨が降るたびに季節が進みます。明日からよりいっそう秋めいてきますよー。

フィンコンフォートお買い上げのお客様にフィンコンフォート秋冬商品ご案内のハガキをお送りしました^^

新商品入荷は17日(水)です!お楽しみにお待ちくださいませ。


昨日今日とお久しぶりなお客様のご来店が続いております。ありがとうございます!季節の変わり目ならではかもしれませんね。

5年前にお買い上げいただいたサンダルは、中敷も革も馴染みきって、すっかりお客様の物になっていました^^「夏場はこれしか履かないほど楽で楽で、こんな(サンダル)になりました」とのお言葉、嬉しい限りです!

コンフォートブランドの靴は履き続けて、良さが実感できます。デザインありきではありませんから、その場だけの満足感ではなく、履くごとに満足感があるのです。

なかなかお安いものではありませんが、やはり値段にはその分価値がある、と思っていただければ幸いです。

もちろん、コンフォートブランドだからなんでもいいというわけではありません!お客様のご要望と、お客様にあった靴型をすり合わしながらご提案させていただきます。

明日から良いお天気が続くようです。秋冬物入荷前でも靴はご用意していますので、ぜひお越しくださいませ。お待ちしています。田中優でした。

普段履きにお買い上げいただきました^^ありがとうございました!
普段履きにお買い上げいただきました^^ありがとうございました!

ブログ671日目 秋冬商品お問い合わせ、ありがとうございます!

皆さん、こんにちは。

曇天で落ち着いてみえる空模様の京都です。

が、実は雷注意報が京都府全域に発令されています。突然空が暗くなったり、突風がふきましたらご注意くださいね。あと、夜から弱い雨が降るかもしれないとか。

休日だった一昨日、昨日はいいお天気で、洗濯がはかどったのにー。

暖かい空気と冷たい空気がぶつかって積乱雲ができるため、夏から秋にかけて、雷が一番発生しやすいそうです。

季節の変わり目、天気予報をチェックしてお出かけください^^


さて、秋冬商品の入荷日が1週間後となりました。さっそくご注文もいただいており、ありがとうございます!

春夏商品で大人気だったフィンコンフォート・OZEを気に入られたお客様が「同型の秋冬商品ありませんか?」とお伺いくださったのです^^

同じ靴型かどうかは、見た目(フィンナミックか否か、靴先の形状など)でも分かりますが、もっと分かりやすく手っ取り早い比べ方があります。靴の品番です。お客様には普段馴染みの薄い品番。カタログや靴箱に記載されているんですよ。

例えばOZEは「品番2927」。OZEと同じ靴型に「品番2913OTARU」があります。OZEとはメッシュ革か否かの違いだけです。夏の靴はOZE、冬の靴はOTARUという方、多いです!

品番が「29~」から始まる靴は全てフィンナミック。だからといって、「29~」の靴が全てOZEと同型とは限りません。フィンナミックの中にも靴型の違いがあります。ご注意を。

細かいところはスタッフに聞いていただくとして、だいたいの目安はカタログを見てお分かりいただけると思います。

店頭でフィンコンフォート秋冬カタログをもちろん無料で配布していますので、ぜひお取りにお越しくださいね。ウェブカタログでも見れます!田中優でした。

ブログ670日目 試着で分かる靴選び!

皆さん、こんにちは。

日差しは夏のような、日陰は少し涼しい爽やかな日曜日となりました京都です。

久しぶりに太陽がもどってきました。やっぱり心地いいですねー。どことなく空気は秋めいてきました。日曜日の太陽、フル活用してください!

さて、いたるところで話題になっています錦織選手の全米テニス決勝進出。おめでとうございます^^

粘るラリーに、するどいショット姿が様になります!あ、もちろんテニスについてずぶの素人です、毎度のことの見る専門スポーツミーハーのたわ言ですのであしからず(笑)

時速200km近くで飛んでくるボールを走りまわって打たなければならないなんて、テニスが激しいスポーツだとよくわかります。踏みこんでからの跳躍力とか打つ時の下半身のバランス感覚だとか、打つ技術以上に下半身それも足元が大事なのではと思わせますね。


本日は昨日のブログの続き、ウォーキングする靴選びのポイントをおさらいしましょう。

ウォーキングと言えど歩くことに違いはないのですから、普段履きの靴選びと同じです。

まず、先入観を脇に置きましょう。「軽くて柔らかい靴がいい」はウォーキングにとって良くないかもしれません。「靴ヒモを結びなおすのってめんどくさい」、実は結びなおすのに30秒もかからないはずです。より良く歩くために、新しい正しい情報を仕入れておきましょう!

自身のサイズに合っており、かかと周りの収まりが良く、足幅にフィット感があり、つま先は指が動くほど捨て寸がある靴が理想的です。

自身のサイズ、ですが案外皆さん靴のサイズから憶測するサイズであって、実寸を測られたことは少ないのでは。足部の測定をしてくれる専門店で実寸を測りましょう。

さぁ、いざ靴に足入れします。ひも靴を充分にゆるめ、足入れをしたらかかとに合わせます。かかとと靴に隙間なくピッタリと合わせください。

足幅は痛くありませんか。ゆるくありませんか。靴が足幅に触れてフィット感があれば良しです。触れていても、かかとに合わせて靴ヒモを締めれば、足幅は擦れることはないはずです。

指を動かしてみましょう。キュウキュウに窮屈でなく、余裕があれば良しです。

靴先とつま先の形状が似ているかもチェックです。四角いつま先の方が細身の靴先に合わないのは道理ですからね。

あとは適度に靴ヒモを締めて歩きましょう。足入れするだけで靴ヒモを締めず、歩いてもみないのはもったいないですよ!試着でも店舗内を2周するぐらいは試着したほうがいいと思います。

足早ですが、靴選びのポイントおさらいしました。詳しくは店頭でもお話ししておりますので、どうぞお気軽に話しかけて下さい。田中優でした。

ブログ669日目 有効なウォーキングフォームとは!

皆さん、こんにちは。

今朝の快晴が嘘のように、時おり雨が降る京都です。今週末いかがお過ごしでしょうか。

洗濯物を部屋干しにしてきて正解でした、ホッ(笑)夜にも強い雨が降るとのことです。雨ののち、夜はぐんと冷え込むそうです。


意識せずに行える運動にウォーキングがあります。近くのスーパーへ、お友達と買い物に、歩くだけで運動になるなんて一石二鳥^^

が、歩くことを意識せずダラダラと歩くだけでは運動としての効果は低いとされています。せっかくなら意識して有効にウォーキングしたいですよね!

そもそも、人間は当たり前に歩いていますが、身体にとっては結構複雑で大変な動作です。

2本の足で立つということが、実は大変。重力に耐えて、上半身より細い下半身で身体を支えなければなりません。支えつつ、バランスを取りながら重心移動し、身体のさまざまな筋肉を連動させて歩いています。

まず、上半身を支えるために、背筋を伸ばして歩きましょう。猫背では体重の負荷バランスが悪く、背や腰が痛むことも。目線も少し前をまっすぐ見据えて下さい。

バランスを取りながらの重心移動は、足部のなめらかな動きが大切です。接地したかかとの衝撃は土ふまずを経由してつま先で蹴り出します。偏平足や開帳足の方は、この動きがうまく出来ないことが多いです。つま先とかかとが少し上を向いている靴ですと、より踏みこみやすく蹴り出しやすくなるでしょう。

そして、推進力を生みだす腕の振りも大事です。ひじを曲げて、リズムよく、小刻みに振ります。

もちろん上記の歩き方は、足にあった靴を履いている前提です!では「足にあった靴」とは?皆さんそれぞれ足の形は違いますが、靴選びのポイントは一緒です。

明日のブログはあらためて靴選びのポイントをおさらいしましょう^^田中優でした。

ブログ668日目 土ふまずを支える縁の下の力持ち!

皆さん、こんにちは。

雨が止み、暑そうな日差しが差し込んでおります京都です。

深夜はまた京都北部で大雨だったようで、市内では早朝からの雨しか気づきませんでした。今朝は鼻水がとまらなくって…寝ている間に身体が冷えていたのかもしれません。

かと思えば日中は蒸し蒸しして不快な気候;またまた雨が降ってきました。ほんとうに不安定な天気です><


足のトラブルを感じない方も、土ふまずは低下します。老若男女関わらず、誰でもです。

1日のうちで、朝から夕方にかけてでも、土ふまずは多少低下しています。時間の経過とともに、土ふまずを引きあげている靱帯が伸びてしまうためです。意識せずとも、身体には重力がかかっています。立っていれば尚さら顕著ですね。

土ふまずが低下すれば足は疲れます。つねに土ふまずを引きあげられる筋力があればいいのですが、加齢や筋力低下と共に難しいのが現状です。

ならば、下から土ふまずを保持すればいいわけです!これがアーチサポートのある中敷です!

足のトラブルを意識されていない方にも、本来はアーチサポートの中敷は必要なのです。が、中敷がまだまだ認知されていない日本では浸透するのに時間がかかりそうです。

ただ、先ほどお買い上げのお客様は、中敷を初めて体感され「土ふまずにあたる感じが気持ちいい」とおっしゃってくださいました。

まだ認知されていなくとも、体感すれば良さは分かっていただけるのです。ぜひ皆さんも中敷きの良さを体感してください^^田中優でした。

ブログ667日目 中敷と靴の相性!

皆さん、こんにちは。

雨時々曇り、今は少し晴れている京都です。

夕方に強い雨が降るとのこと。確かに、鳥取あたりにある雨雲がじょじょに東へ移動しています。

気持ちよく晴れるお天気が続きませんねー…。今週はずっとこの調子で蒸し蒸しとし、やっと来週から晴れるそうです。


本日もお足元悪い中、ご来店いただきまして、ありがとうございます。京都観光で府外の方にもお買い上げいただきました^^

オーダーメイド中敷をご注文のお客様もいらっしゃいました。当初はお手持ちの靴に装着する予定でしたが、オーダーメイド中敷が装着できないタイプの靴でしたので、フィンコンフォートをご用意させていただきました。

お手持ちの靴はヒールが高いスニーカー。かかと部分が5cmはありましたでしょうか。

ヒールが高いと、靴の中でつま先立ちに似た形をつねにとることになります。オーダーメイド中敷は体重を支えるためにある程度の厚みと固さがあります。そのため、つま先立ちのように屈曲ができません。靴に沿わないんですね。

また、ヒールが高いとかかとの収まり自体が浅いことが多く、中敷の厚みを重ねることでかかとが浮いてしまうかもしれません。

上記のような理由で、ヒールの高いスニーカーにオーダーメイド中敷は装着できないのです。

なかなかご自身で判断するのは難しいと思います。お手持ちの靴にオーダーメイド中敷をお考えでしたら、お手持ちの靴をご持参のうえ、一度お越しくださいませ^^田中優でした。

ブログ666日目 履き心地のいいメリハリ!

皆さん、こんにちは。

秋の陽気から夏の蒸し暑さがぶり返したような京都です。

お昼過ぎににわか雨が降りそうですね。今週はまだ夏の気配がする気候のようです。

デング熱のこともありますし、早いところ涼しくなって蚊の発生が抑えられればいいなと思います…。大阪でも発症されてますもんね。

今回の報道で蚊の生態について知り驚いたのが、蚊は自力で50~100mぐらいしか移動できないということでした!風に乗ればなすがままだそうですが。

知っても知らんでもいいようなマメ知識が増えました(笑)


先日のブログで「(革靴)購入時はピタッと吸いつくぐらい革がフィットしているほうがいい」とお話ししましたが、ひとつ、例外な部分があります。

靴先です。つま先の指の部分ですね。つま先がフィットしすぎて圧迫されていると、痛みや変形・変色の原因になりかねません。足の指は骨も多く、繊細だからです。

極端に細身の、とんがったようなデザインの靴はやはり窮屈感があります。できるだけつま先の形状に似た形の靴先で、捨て寸を考慮しておきましょう^^

じゃあ足部のどこがフィットしてるほうがいいかと言われると、指以外の全部分です!かかと周り、くるぶし周り、甲はフィットしている方が良いのです。

そして指先には指を動かせるほどのゆとりがあれば、実に理想的なフィッティングといえるでしょう。

もしかすると、つま先が窮屈で痛い=ゆるい靴は痛くない、という刷り込みがあるのかもしれませんね。全体がゆるくてもきつくても、靴は履き心地がよくありません。指先にはゆとりがあって、かかとや甲はフィット感があるというメリハリが、履き心地をよくさせるのです。

先日のブログを読み返して少し語弊があるなと思い、補足させていただきました!今週も皆さんのお越しをお待ちしています。田中優でした。

ブログ665日目 おすすめパンプスの選び方!

皆さん、こんにちは。

9月初日は朝からぽつぽつ雨降りの京都です。降ったり止んだりが夕方まで続きそうです。こういう日ほど傘の置き忘れをよく見かけます。雨具をお忘れなく!

さて、秋冬にむけてサイトデザインを一新しました。秋冬物が入荷次第、写真もどんどん更新していきますね^^

字が小さくて分かりづらいなど、見にくい箇所などございましたらお知らせくださいませ。

 

お客様とお話ししていて「えっ!プレーンパンプス履いたりしはるんですか!?」と驚かれることがありました(笑)

当店で取り扱う靴は全てコンフォートブランドです。だからといって、コンフォートブランド以外のパンプスを批難している店というわけではありません。パンプスにも良いところはあります。ただ、足のトラブル緩和や長く心地よく歩きたいと願うお客様が多いため、必然的にコンフォートブランドしか取り扱いできないのです。私もパンプスは好きなんですよー。

パンプスは3足持ってます。用途は冠婚葬祭用。冠婚葬祭用ですから、履いている時間は限られています。長くて3時間ぐらいでしょうか。なので、冠婚葬祭用に限っては歩き心地より服装と合うかを最優先して購入していますね。

購入前に最低限必ず見るのが、かかと周りと中底。かかと周りを押して柔らかいパンプスは遠慮しています…。中底も手で押してビクともしない固さが理想的です。

そして、試着するときは用途にあった靴下を履いておくこと。冠婚葬祭用ですと、だいたいタイツを履いておけば問題ありません。

あとは革の場合、履くたびに革がゆるむことを念頭に購入しましょう。購入時からゆるい履き心地だと、それ以上締まることはありませんから、さらにゆるくなっていきます。

購入時はピタッと吸いつくぐらい革がフィットしているほうが、あとあとのことを考えるといいかもしれません。

体験談として、ヌバックのバレエパンプスを購入して1シーズン以下で履けなくなったことがあります^^;柔らかいヌバックの性質上、すぐにゆるくなりかかとが浮くようになりました。やはり、パンプスでもベルトやマジックテープがあるにこしたことはないと思います。

私のパンプス選び、ご参考になれば幸いです!田中優でした。