紹介動画(5分ver)公開しました!

皆さん、こんにちは。

梅雨らしい曇り空の京都です。暑くもなく過ごしやすい1日ですね。

今日は外国人観光客の方がよくご来店くださいました。ありがとうございます^^祇園祭に合わせて来日されているのでしょうか?

夏の京都だと、下鴨神社のみたらし祭も個人的におすすめです。足付け神事では夏の暑さを吹っ飛ばしてくれますよ。

 

さて、足の健康専門店メディゲイト京都店の紹介動画(5分ver)が完成いたしました!

社長のメディゲイト設立の想い、シューフィッター・理学療法士の説明、スタッフ紹介、メディゲイト京都店のサービス内容など盛りだくさんです。

3人の緊張した面持ちも見どころの一つかと(笑)中身は濃くてもギュッギュッと詰まっておりますので気軽に見て頂けると思います。

リピーターのお客様も、気になっているけれどまだ来店したことがないお方も、ぜひご覧くださいませ。サイトのトップページFacebookでも公開しております。

撮影ウラ話として、撮影日に喉を痛めていた私(岸本)。ガラガラ声だったので大きい声が出せず、リテイクしてもらいました^^;

動画ではガラガラ声がわりかし分からなくて編集の方の力ですね。ありがとうございます!

動画があることで文章では写真では伝わりきらないメディゲイト京都店が分かってもらえれば幸いです。よろしくお願いいたします。

ひも靴・マジックテープの靴のメリット

皆さん、こんにちは。

久しぶりに青空が垣間見れる空模様の京都です。

梅雨の晴れ間は有難いし、嬉しいですね。気温もそこまで高くなく、過ごしやすい陽気です。

7月に入って家では冷房を使う機会も減りました。7月って例年こんなに過ごしやすかったですかねぇ?

 

メディゲイト京都店では、インソールを入れる靴には「留め具(靴ひもやマジックテープ)が付いている靴」をおすすめしています!

足とインソールと靴をフィットさせるために「留め具」が必要だからです。

例えば靴とインソールはサイズがぴったりでフィットしていても、足がインソールの上で滑っていてはインソールの効果を発揮できません。

留め具があれば締めることで足をフィットさせられます。もちろん足と靴が合っていることが前提にはなりますが。

同じ理由で「留め具が付いている靴」は歩きやすくもあります。足と靴がフィットすることで動作がしやすいからです。

留め具が付いていない靴、スリッポンやローファー、は履きやすく脱ぎやすくはあります。屋内では靴を脱ぐ習慣の日本人にとって履きやすく脱ぎやいことは大切なポイントでもあります。

ただ、靴は歩きやすいことが最も大切ではないでしょうか。

頻繁に脱ぎ履きする場所では留め具が付いていない靴、よく歩きたい場面では「留め具が付いている靴」といった風に使い分けるのが良いですね^^

オーダーメイドインソールの比較

皆さん、こんにちは。

天気予報通り、午後から雲行きが怪しくなってきました京都です。

夕方から深夜にかけて強く雨降るようです。毎日毎日梅雨らしい天気が続いて、心も身体もさっぱりしませんね;

 

オーダーメイドインソール、と一口で言っても様々な作製方法があり、お店によって特色が違います。

当店の場合はアーチサポートの形を明確にして、座位(座った姿勢)でオーダーメイドの型取りをするのが特徴です。

ただ、料金の相場は近隣店舗さんを見る限り、どこのお店さんも約2万円ぐらいかと思います。

当店もフルオーダーメイド18000円+税、セミオーダーメイド12000円+税でご用意しています。

フルオーダーメイドは熱可塑性インソールと底材の二層構造になっています。二つの素材を貼り合わせて削る作業が必要なため、お渡しは1週間後になります。

セミオーダーメイドは熱可塑性インソールのみなので当日お渡しが可能です。底材がないのでフルに比べると保持力が弱いこともあります。

詳しくは「インソール」のページもしくはお気軽にお問い合わせ℡(075)200-9517くださいませ。 


あなたに最適なインソール

皆さん、こんにちは。

午前中の晴れ間から一転、雲が多い午後になりました京都です。

近畿地方もとうとう梅雨入りしましたね。平年だと6月7日ごろが梅雨入りだそうなので19日も遅い梅雨入りです。

そして、平年だと7月21日ごろ梅雨明けなんですが、梅雨明けも同じぐらい時期がズレるのでしょうか?洗濯物が乾かなくて困るなぁ…。

今週来週は梅雨らしいお天気が続きそうです。お出かけ前に天気予報チェックしてくださいね!

 

最近は老若男女問わずインターネットで当店のことを知ってご来店くださる方が増えました。ありがとうございます。

なかでも「インソール」をお求めのお客様が増えたことが喜ばしいです。「インソールは足に良いらしい」というなんとなくなイメージでもインソールに好印象を持たれている方が増えた気がします。

足の健康を取り上げるメディアのおかげでもありますし、インターネットが当たり前になったことで今まで知りえなかったインソールのマニアックな情報まで一般の方々が知りえるようになったことも要因だと思います。

ただ、情報が有りすぎて何が自分に合うのか分からないことも。靴やインソールはその最たるものだと思います。靴やインソールほど個人個人で感じ方や最適解が違うものはありません。

メディゲイト京都店ではお客様のご要望とすり合わせて、お客様に最適なインソールをご提案させていただきます^^

小さいお店ですのでご来店の前にご連絡いただけますと幸いです。よろしくお願いいたします。

色々な種類のインソールをご用意しております
色々な種類のインソールをご用意しております

インソールは消耗品です

皆さん、こんにちは。

カラッと爽やかな気持ちの良いお天気の京都です。週末が台風のような天気だっただけに台風一過のよう。

勝手に勘違いしていましたが、まだ近畿では梅雨入り宣言されていないんですね!今朝来られたお客様に嘘を話してしまいました^^;

このままずるずる梅雨なし?

 

靴と同じように、インソールは消耗品です。

靴の中という密閉された環境で常に湿気にさらされ、常に全体重を支えているので消耗度合いは靴より早いかもしれません。

当店で扱っていますアーチサポートインソールは凹凸がある分、経年変化として凸部分がへたってきます(下写真参考)消耗すれば、履き心地も良くないものに。

また、足が変わってもインソールの履き心地は変わります。体重の増減、環境の変化(よく歩くようになったなど)などが要因です。

履き心地が変わったら修理もしくは買い替えをおすすめします。

買い替えの頻度は使用時間によって変わりますが、まずは1年を目安にしてください。

靴の中に入れっぱなしだとインソールが消耗したことに気付けないので、履かないときは靴からインソールを取り出してチェックするついでに乾燥させましょう。

まさに「縁の下の力持ち」のインソール、労わってあげてください!