<ブログ内検索>


無料又は500円で「足部の計測」をしています

皆さん、こんにちは。

天気予報通りの小雨が降っています京都です。午後からは雨止むようです。

明日から30日まで、旧正月の春節で中国から多くの観光客の方が京都に来られると予想されます。気になるのが新型肺炎ですよね。予防手段としては、手洗い・うがい、マスク着用ぐらいのよう。あと、人の多いところには行かないようにすることでしょうか。

観光スポットの二条城が近い当店も他人ごとではありません。スタッフも予防対策に努めます。

 

当店では足=足部の計測を実施しています。お若い方や京都観光のついでに計測される方も多い人気メニューです。

「簡易に計測する無料コース」・「計測と足の特徴チェック&サイズカードをお渡しする500円(税抜)コース」がございます。計測だけのご来店でも結構ですよ!

足を計測した皆さんがよく仰るのは「足の計測をする機会がない」ということ。

小学校の視力検査や身体測定の時に足の計測もしてもらえるとシューフィッターとしても保護者としても助かるなと思います。

足を計測することで子どもは足へ意識が向きますし、関心もでてきます。それに客観的なサイズを知れば靴選びにも一役買えます。悪いことはありません。計測の手間がかかることが唯一で一番の難点ですね^^;

さらに、靴を買う時もまず計測が当たり前になれば靴選びがもっと簡単にできるのでは。現実問題として、大型店舗ではお客様ひとりひとりを計測する時間も人もいないのは承知の上です。3Dスキャンなどのテクノロジーを活かせば出来そうですが、足の計測に対して煩わしさを感じる人がほとんどな気もします…。

当店では地道に人の手で計測しています。今はこの方法が一番的確で臨機応変に対応できると思います。ぜひご利用ください^^

足の長さ(足長)
足の長さ(足長)
足の幅(足幅)(周径を計測することも)
足の幅(足幅)(周径を計測することも)
甲の高さ
甲の高さ

FinnComfort・OTARUをおすすめする理由

皆さん、こんにちは。

薄曇りの空で今にも時雨そうな京都です。

2年ほど電動自転車に乗っています。電動ではない自転車に久しぶりに乗ったら、ペダルの重さにびっくり。ジムにある筋力トレーニングマシンのよう^^;

考えてみれば、自転車に乗って自分(の体重)を運んでいるんですから、重いに決まっています。常日頃、いかに電動自転車に助けられているか、身体は楽な方を知ってしまうと元には戻れないことを痛感しました。

 

先日、ご紹介にてお客様がお越しくださいました。ありがとうございます^^

特に痛みがあるわけではないけれど歩きづらさを感じておられるとご相談くださいました。

足の計測をしますと両足に差(サイズもバランスも)があり、確かに今のままでは歩きづらいかもしれません。歩行の蹴りだしもしにくいということで、①ジッパー付きのひも靴で②ローリングソールが特徴のFinnComfort・OTARUをご提案してみました。

両足にサイズ差がある場合、どうしてもサイズの大きい足に靴のサイズを合わせる必要があります。お客様の場合、左足の方が大きい足でした。必然的に右足は靴が少し大きく感じてしまいます。

①ジッパー付きのひも靴であれば、靴ひもを締めることで右足のサイズ調整がしやすいメリットがあります。靴ひもを結ぶ手間もジッパー付きならば心配いりません。

また、蹴りだしにくい・つまずきやすい方は②ローリングソールがおすすめです。ローリングソールとは、つま先部分とかかと部分が地面から離れている靴底、です。ゆりかごの形を思い浮かべてみてください。つま先部分が上がっているだけで蹴りだししやすく、前進しやすくなる理屈です。

試着されると「(他の靴に比べると)履き始めから歩きやすい」「かかとが靴に引っ付いている感じが心地よい」と仰っていました。その後、履いてこられた靴にもインソールを入れて、靴とインソールをご購入に。ありがとうございます。

FinnComfortのOTARUはその歩きやすさから一番人気のシューズです。先述しました「身体は楽な方を知ってしまうと元には戻れない」ように、ずっと愛用されている方が多いです。

一度FinnComfortの心地よさを体感してみてはいかがでしょうか。今週も皆さんのお越しをお待ちしております。

FinnComfort OTARU \41000+税
FinnComfort OTARU \41000+税
色違いはSALE中です! <OTARU・ボルドーエナメル・30%off>
色違いはSALE中です! <OTARU・ボルドーエナメル・30%off>

リピーター率高し!FinnComfortのPISA

皆さん、こんにちは。

晴れ間が眩しい京都です。今週後半からしばらくの間、雨が続くようですね。

雪ではなく雨というところが今年の暖冬っぷりを表しています。明日までは晴れ間があるということで、大型の洗濯など済ませましょう!

 

先日、10年前から当店に通って頂いているお客様にお越し頂けました。ありがとうございます^^

お客様はコンフォートシューズブランドのFinnComfortをご愛用。お家でもサンダル・PISAを履かれているとのことでした。

PISAは3本のマジックテープが付いた、いわゆるつっかけサンダルです。かかと周り(カウンター)がないので長時間歩くことには向いていませんが、近所へのお出かけ、事務のお仕事や立ち仕事などに重宝します。

マジックテープのおかげで足とサンダルがパカパカしないのも人気の理由!足にピタッと吸い付いて離れないので安定感も良しです。

リピーターのお客様が多いのも特徴で、お客様も3足目のPISAをご購入くださいました。

気分を変えてインソールの張替え(2200円)もご注文に!サンダルは外からインソールが丸見えですから、汚れたりしたらインソールの張替えがおすすめです。

これからもお客様が快適に歩かれますことを願っております^^

SALE中のPISAは残り1足(約22.5cm)です!お求めはお早めに!
SALE中のPISAは残り1足(約22.5cm)です!お求めはお早めに!
<右足>のようにインソールの表面を張り替えることが出来ます
<右足>のようにインソールの表面を張り替えることが出来ます

ご来店理由No.1のお悩み「外反母趾」

皆さん、こんにちは。

穏やかな天気の京都です。曇り空のおかげで午後は寒さが和らいでいるように感じます。

インフルエンザが流行っていますね。子の通っている保育園ではクラスの3分の1の子がインフルエンザでお休みしていた時期も。

予防接種を受けていてもインフルエンザの型が違うと罹ってしまいますし、手洗い・うがいはつねに忘れずに!

 

外反母趾でお悩みの方に続けてお越しいただけました。ありがとうございます^^

当店は何かしらお悩みを持っている方にお越し頂くことがほとんどで、「外反母趾」は一番多いご来店理由です。知名度の高さもありますし、加齢によって誘発される=誰にでも起こりうることが一番多い所以かなと思います。

外反母趾とは、足の親指が第一中足趾節関節で外側に曲がる変形のことをいいます。変形することで足幅が広がり、以前まで履けていた靴が窮屈に感じるようになります。

それだけではなく、胼胝ができたり足裏に痛みを覚えたり、変形以外のお悩みがでてくるのが外反母趾の悩ましいところです。

当店は医療機関ではありませんから外反母趾を治すことはできません。インソールや靴などによって、快適に歩くようにする/変形が悪化しないようにする手助けをさせてもらっています。

気になることや聞きたいことがありましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。皆さんのお越しをお待ちしております!

コンフォートシューズブランド:FinnComfort HAKODATE SALE中です!
コンフォートシューズブランド:FinnComfort HAKODATE SALE中です!

インソール2種類お買い上げのお客様

皆さん、こんにちは。

先ほど時雨ていましたが、今は晴れ間が見えています京都です。

昨日お越しのお客様にインソールをお買い上げいただきました。ありがとうございます!

お客様は長い時間歩くと足裏が痛くなるそうで、病院でレントゲンを撮っても特に問題なく、どうしたらいいのか悩まれていたそうです。以前から当店をご存知で昨日初めてお越しくださいました。

お話しをお伺いし、足の計測をしていく内に、アーチサポートのインソールがお客様に合っているかもしれないと思い当たりました。

アーチサポートのインソールとは、足裏を支えるために凹凸のあるインソールのことです。

試着していただくと、すぐに痛みがなくなった訳ではありませんが「歩く姿勢がよくなってる」「腰が立っている感じがする」と驚かれていました。

ただ、お履きになっていた靴が柔らかい素材のスリッポン(留め具がない靴)でしたので、インソールを入れるには「ひも靴」が最も望ましいことをお伝えしました。

インソールを履くにあたって大事なこと、それは「靴」-「インソール」-「足」の三者をガッチリと固定することです。靴の中でインソールがズレてはいけませんし、インソールの上で足がズレるのも良くありません。

そのため、インソールを入れる靴は留め具(靴ひもやマジックテープ)がある靴が望ましいのです。

試しにお客様がスリッポンとひも靴とで履き比べされると、固定する大切さを身をもって実感されたそうで、それぞれの靴に合うインソールを2種類お買い上げいただきました^^

「もっと早く来店しておけばよかった」とはよくお客様に言って頂くセリフです。嬉しいお言葉でもあり、もっと気軽に来られるようなお店づくりをしなければなと考えさせられるお言葉でもあります。

今週も皆さんのお越しをお待ちしております!

アーチサポートインソールの一例<オーダーメイドインソール>
アーチサポートインソールの一例<オーダーメイドインソール>
足裏を支えるために凹凸のある形状になっています
足裏を支えるために凹凸のある形状になっています