オーダーメイドインソールについて

 

「熱可塑性インソール※1「シリコンバキューム式成型機」成型します。※1 熱を加えることで自在に形作れるインソール

お客様は座った状態で成型機上に足を置きます。座っていることで足に無駄な力がかからないリラックス状態となります。

「三点加圧法(踵-小指球-母指球)」を用いて、理想的な足底の縦横三つのアーチに囲まれた足部ドームを成型機へ写すことが可能となります。

あたためた熱可塑性インソールを写した成型機へ乗せ、理想的な足部ドームをインソールへと写します。

再現性が高く、微調整も可能な当店のやり方を自信を持っておすすめします。

 

詳しくは、

「簡単!効率的につくれる新型インソール 運動連鎖アプローチが姿勢・歩行を快適にする」

代表取締役社長 安倍浩之 [編集] 2012年3月30日三輪書店発行

 

Amazon.co.jpでも取り扱っております(試し読み


 

  • 所要時間 約1時間
  • 完成品お渡し日 ~1週間
  • 料金 18000円+税
  • オーダーメイド中敷を入れたいお手持ちの靴もご持参くださいませ
  • 要予約 京都店(075)200-9517 小浜本店(0770)53-5321

足の型取り

入念なチェックのあと、足部を専用のバキューム機で型取りをします。

インソールに足型を写し取る

熱可塑性の中敷をヒートガンで温め、バキューム機から中敷へ型取りします。

型取り当日の作業はここまでです。お客様へのお渡しは3日~1週間後となります。

底材の加工

中敷の加工作業に入ります。中敷と底材に接着剤を塗り、圧着します。

底材を研磨します。研磨することで中敷の柔軟性が高まります。研磨ができれば完成です。

最終チェック

お渡し当日、お客様に試着していただきます。靴にオーダーメイド中敷を入れて、チェックをします。

必要ならば手直しをして完成です。